iPhone機種変更は要注意!AppleCare+二重課金の可能性

最新iPhoneにもちろん機種変更しようともくろんでいるNINO(@fatherlog)です。

毎年9月になるとAppleのイベントが開催され、iPhone最新機種が発表されるのが定番の行事となっています。

iPhoneユーザーの中でも、万が一のための保険としてiPhone購入時のみ加入可能な「AppleCare+」というオプションに加入されている方も多いのではないでしょうか?

iPhoneからiPhoneに機種変更する場合、このAppleCare+の費用が二重課金されている可能性があります!(僕はその一人でした・・・)

そこで、今回は「AppleCare+」の二重課金の経緯や対応について紹介します。

あと一週間でiPhone6sなる新機種が登場し、機種変更する方も多いはず!

この記事を読んでいただき参考になればと思います。

AppleCare+のサポート

AppleCare-Double-2

通常、iPhoneを購入すると1年間の製品保証と90日電話サポートがついてきます。AppleCare+に加入すると、製品保証と電話サポート期間がともに2年間まで延長されます。

さらに、過失や事故等により所持しているiPhoneを修理に出す場合、最大2回まで7,800円(税込)のサービス料で対応となります。画面が割れた場合など修理費用が高額になることは間違いないので、かなりお得なサービスです。

また修理の際に、エクスプレス交換サービスを利用することもできます。

通常はiPhoneを修理期間中の1週間〜10日程度は使えなくなります。ところが、エクスプレスサービスでは宅配業者が修理機を回収する時に、新品または新品同等の同機種iPhoneを持ってきてくれます。あとは、SIMカードを差し替えて壊れたiPhoneを宅配業者に渡すだけ。僕も1回画面を割ってしまったことがあるのですが、このエクスプレスサービスのおかげで、Appleサポートに電話した翌日にはiPhoneが新品状態になりました。

AppleCare+はとても便利でお得なオプションで絶対にオススメです。

AppleCare+の費用

AppleCare-Double-3

とても便利なAppleCare+の費用は、Apple Storeの場合は一括払い。

au・softbank・docomoなど各キャリアの場合は24ヶ月での月割り費用となります。

僕のキャリアはauなので毎月500円程度の金額を支払っています。

AppleCare+の二重課金とは!?

と、ここからが本題です。

紙請求書の廃止

毎月の通信料金について、以前は紙の請求書が家に送付されてきていたので、細かくチェックしていました。

しかし今は紙の請求書に200円も手数料が取られるんですよね〜!もったいないから、当然廃止しました。

廃止した後はアプリやネットで確認するわけなんですが、紙でないと正直あまり見る機会がなくなりました。大体毎月決まったような金額だし、飛び出ていない限りは、あまり気にしてませんでした。

auお客様サポートアプリで二重課金を発見!

特に理由はないのですが、iPhone5sからiPhone 6 Plusに機種変更して10ヶ月ぶりに「今どのような費用内訳になっているんだろう」と気になったので、「auお客様サポートアプリ」を開いて確認。

すると、AppleCare+の二重課金疑惑が浮上!

コレです。

AppleCare-Double-4

赤枠内の下2つAppleCare+と紛失補償オプションの両サービスにはセットで加入している覚えがあるのですが、上2つのApple保証延長サービスとApple保証延長・紛失補償って似たようなセットがもう1つあり、しっかりと料金が引かれてました。

タップして詳細を確認。

AppleCare-Double-5

AppleCare-Double-6

ともに、「2014年3月以前契約分」とありました。

僕が今使用しているiPhone 6 Plusは、2014年9月の発売まもない頃に購入。ということは、この「2014年3月以前契約分」というのは、iPhone 6 Plus発売前の契約分であり、iPhone 6 Plusの前に使用していた”iPhone 5s”のものではないかと頭をよぎりました。

iPhone機種変更時の状況

キャリアはauでiPhone5s→iPhone 6 Plusへ機種変更。

iPhone 6 Plus はau onlineshopで予約・購入し、自宅配送受け取りを選択。その後iPhone5sを店頭で下取りといった流れでした。

auショップで聞いてみた

[voice icon=”https://fatherlog.com/wp-content/uploads/2015/09/AppleCare-Double-8.jpg” name=”NINO” type=”l fb”]AppleCare+の費用を重複して支払ってるみたいなんですけど、これってどういうことですか?(明細見せる)[/voice] [voice icon=”https://fatherlog.com/wp-content/uploads/2015/09/AppleCare-Double-7.png” name=”auのお姉さん” type=”r fb”]確認しますので、お待ちください。[/voice]

待つこと10分。

[voice icon=”https://fatherlog.com/wp-content/uploads/2015/09/AppleCare-Double-7.png” name=”auのお姉さん” type=”r fb”]確認したところ、やはり二重課金されている状態となっています。以前契約のiPhone5s分のものについては、すぐに解約します。来月からはかかりませんのでご安心ください。[/voice] [voice icon=”https://fatherlog.com/wp-content/uploads/2015/09/AppleCare-Double-8.jpg” name=”NINO” type=”l fb”]お願いします。ちなみに、iPhone 6 Plusに替えた当初から重複して払っていた今までの分って返金されるんですか?[/voice] [voice icon=”https://fatherlog.com/wp-content/uploads/2015/09/AppleCare-Double-7.png” name=”auのお姉さん” type=”r fb”]現在お使いのiPhone 6 Plusに機種変更された時、お客様ご自身でau online shopで購入されているようです。なので、お客様でやっていただいたことですので、返金することはできません。[/voice] [voice icon=”https://fatherlog.com/wp-content/uploads/2015/09/AppleCare-Double-8.jpg” name=”NINO” type=”l fb”]はっ?[/voice]

ってなりますよね。

[voice icon=”https://fatherlog.com/wp-content/uploads/2015/09/AppleCare-Double-8.jpg” name=”NINO” type=”l fb”]でもOnline shopで購入した時に、前のiPhone分のAppleCare+の解約を促された訳でもないし、そもそもAppleCare+の解約をインターネット上から手続きすることは不可。さらに、下取りに出しに来たときにも何も言われなかった。
iPhone5sを下取りに出す時点でその機種はもう使わないわけだから、AppleCare+の解約もその時点で顧客に推奨するべきものなんじゃないんですか。こちらから解約してくださいって言わない限りずっと解約しないつもりですか!?もう必要ないので買い取ってくださいって下取りに来てる時点で保証なんて必要なわけないじゃないですか![/voice] [voice icon=”https://fatherlog.com/wp-content/uploads/2015/09/AppleCare-Double-7.png” name=”auのお姉さん” type=”r fb”]上の者に確認しますので、しばらくお時間いただいてよろしいですか?[/voice]

そしてさらに待つこと30分。

ついに、上司の方が登場。

店頭下取り時にAppleCare+解約の案内が一切なかったことに対するお詫びをされて、返金する旨お話いただきました。

毎月500円程度のお金かもしれませんが、約1年分ともなると6,000円です。結構大きいですね!

いろいろありましたが、解約は完了し返金もされるので一件落着しました。au側の対応は良かったです!

AppleCare+の支払い期間は2年間

AppleCare+は、各iPhoneごとに1台につき1契約必要です。キャリアでAppleCare+に加入した場合は、2年間その費用を毎月負担します。また、2年経過後はAppleCare+の保証対象外となります。

一方、iPhoneの最新機種は毎年発売されているので、1年ごとにiPhoneを最新機種へ変更する場合は、AppleCare+を都度解約しなければ、1年間分の重複が生じてしまいます。

これが原因でした。

キャリアによっては自動解約してくれる場合も

softbankではiPhoneの機種変更時に、既に加入済みのAppleCare+を自動で解除するシステムがあるようです。

auにものそのようなサービスをして欲しいと申し出たが、iPhoneを機種変更されたあとも変更前の機種を自宅で使っていただいているお客様もいますので、AppleCare+についてKDDIでは自動解約といったサービスは行っていません。確かにその理論も分かりますが、ちょっと不親切に感じました。

まぁ、au shop店員さんの対応によっても変わるものなんでしょうけど・・・。

皆様もiPhone→iPhoneへ機種変更する場合は、十分気を付けるようにしましょう。

FatherLog中の人:NINO(ニノ)

Mac、iPhoneを始めとしたApple製品をこよなく愛する30代。大のディズニー好きでブログではディズニー成分が濃くなることも。2児の父親。

詳しいプロフィールはこちら