【DayLog】期待膨らむASE・・・<2018年9月12日>

みなさま、こんにちは。

汗ですよ、ASE。

9月も中旬に入り、ぼくの頭の中はASEのことでいっぱいです。

あ、ASE・・・Appleスペシャルイベントです。すんません、勝手にDAI語にしちゃいました。どうも。

というか、ASEって書くと結構ダサいな笑

やめましょう。Appleスペシャルイベントがしっくりですわ。

ってなわけで、1人でテンションあがってます!やっほい!!

 

楽しみなことが先にあるときって、どうしてこうも時間が経つのが遅いんですかね。不思議。

ぼくのiPhone歴は、iPhoneは4sから。それ以降Apple製品の魅力にずぶずぶとハマっていき、毎年iPhoneを買い換えるようになった身であります。

市場評価とかは抜きにして、とりあえず発売されたものは買ってみて使ってみようというスタイルなので、今年もガンガンいきますよ〜!!

 

TwitterでのAppleスペシャルイベント配信

Appleスペシャルイベント、初のTwitterでライブ配信決定!

2018.09.11

今年のAppleスペシャルイベントは、Apple公式アカウントのTwitterでもイベントの様子を配信するとのこと。

Keynote以外のライブ配信って初めてなんじゃないでしょうか。

あんまりAppleスペシャルイベントに興味がない人にも、イベントの内容が届くってことになりますねぇ。これは良い試みだと思います。

ただ、Twitterのライブ配信って結構不安定なことも多く、よく映像が途切れてしまうこともありません?ぼくは回線不安定状況によく遭遇します。

まぁ、安定してみたいのであれば、Apple公式サイトのKeynoteで見るのが一番かと。

ぼくは毎年どおりKeynote視聴でいきますよー!

 

メルカリのスマホ販売で便利な「あんしんスマホサービス」

メルカリが新たに発表した「あんしんスマホサービス」は、データ消去とか端末クリーニングなんかを代行してくれるサービスで、売買する両者にとって安心が得られる内容。

今回のiPhone発売を機に、メルカリのこの新サービスを使って、今利用中の端末を売る人がかなり増えるんじゃないでしょうか。流行りそうなサービスです。

メルカリの千里眼がすごい。よく考えるなぁ。

 

端末を買い換えるときの旧端末下取りって、やっぱりフリマサイトの方が高く売れますよね。

正直、端末買い換え時にドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアで下取りしてもらうと、かなり安く叩かれるんですよねぇ。

しかも、ポイント式なのでキャリアでの端末購入的な要素にしか使えないという制約も。

その分、出品したり発送したりっていう手間が全く必要無し。このお手軽さがキャリア下取りならではメリットですね。

まぁ、新型iPhoneは毎年10万超えで本当に高いので、少しでも端末購入にかかる持ち出し費用を抑えたい身としては、多少手間がかかっても自分で中古端末を売った方が遙かに高い下取り金となるので、今回も頑張ろうかと。

 

 

というわけで、今日のDayLogはこの辺で!

お付き合いいただきありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。