【DayLog】糖質制限辛い・・・<2018年9月9日>

みなさま、こんにちは!

朝起きたら、テニスの大阪なおみ選手が世界4大大会の全米オープンを優勝という号外ニュースが!

いやぁすごいですね、20歳ですよ。しかも日本人初の快挙。

普段テニス情報はあまりチェックしないですが、中学生までずっとテニスをやっていた身としては本当に嬉しい出来事。おめでとうございます。

 

糖質制限始めてるけど中途半端・・・

先日、健康診断の結果が出まして、肝臓の脂肪がやばいことに。そうなんです、脂肪肝真っ盛りな30代です。

高校生の頃までは体重気にすることなかったんですが、大学生になって一人暮らしをしてからは家系ラーメンとコンビニ弁当生活にはまり、ぶくぶくと20kgくらい増加。

その影響は今でも続き、全く痩せない体になってしまいましたね。若い頃のバカ食いがここまで響くとは・・・。

意を決して今糖質制限を始めています。

1日に接種する糖質を130gくらいに抑えるように調整。ロカボっていうらしい。

ぼくのやっている糖質制限は、1日3食はしっかりと食べれるて間食もして良いというもの。1食あたりの糖質量を40g、間食は10gまでに抑えて1日130g以内を目指します。

茶碗1杯で糖質量が55gほどあるので、茶碗1杯は食べられないです。なので2口くらいだけ盛るように。

その代わりに豆腐やしらたきといった代替え食でお腹を満たすようにしています。

そこまで厳密にやっていないので、正しいやり方かはわかりません。

それでも、始めて1ヶ月でMAXの時の体重より5kgくらいは落ちました。

そこからは停滞期で全く減らないですねぇ。何か壁があります。運動も取り入れないと無理なのかな。

 

しかも、完全に糖質制限しているわけではなく、週に1回だけフリーな日を作って「糖質フリーデー」を毎週日曜日に開催しています。

この日は糖質のことを考えずに、ラーメンでもなんでも好きなモノを食べられるって決めています。そうでもしないとストレスたまりそうだし。

そして、今日も日曜日なので糖質フリーデーに羽ばたいていこうかと。(多分この糖質フリーデーが絶対に良くない・・・)

 

ってなワケで、中途半端な糖質制限を試みているんですが、まぁ緩やかに続けていきたいと思います。

おすすめの方法が何かあったら教えてくださいねっ!!

 

iPhoneの価格どうなっちゃうのよ

NHKから気になるニュースが。

トランプ大統領はどうしてもApple社の工場を米国に持ってきたいみたいです。中国からの追加関税措置にApple製品を加えるとのこと。それが嫌なら米国に工場作れって内容ですね。

Apple社が中国で製造しているのは、誰がどう見てもわかるコストを抑えるための企業策。

賃金も物価も高い米国にApple社の工場を作ろうものなら、間違いなく今のiPhone価格よりも高価になることは必至です。

今のiPhone価格ですら上位モデルとなると10万円余裕で超えるのに、これが現実となれば一体いくらまでiPhone価格上がっちゃうんですかね。恐ろしい・・・。

製品の性能や品質は同じで、価格だけあがるっていうのはユーザーにとって何もメリットないですね。

端末代金が高くなれば当然Appleからのユーザー離れは免れないので、世界的なシェア分布にも大きな影響が出そうです。

今後の行方に注目です。

Appleスペシャルイベント冒頭でクック船長から対抗措置的なコメントがあれば良いのですが・・・。

 

 

はい、というわけで今日のDayLogはこの辺で!

お付き合いいただきありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。