WordPressの新規投稿画面が真っ白になった場合の対処方法

久々にWordPressカテゴリーの記事を書きます。

このブログ「FatherLog」はWordPressをベースにして作っているものですが、先日WordPress5.0.1へアップデートを実施後、致命的な不具合が起こりました。

WordPress管理画面上から新規投稿を追加しようとしても、記事作成・編集の画面上が真っ白な表示となってしまい、新規投稿・編集ができないという問題です。

あまりこの手の問題になれていない身としてはかなり厄介な問題でして、1週間以上、新規記事の作成ができませんでした・・・。

原因を考えあれこれと試した結果、元通りWordPress管理画面から新規投稿の編集ができるようになりましたので、その対処方法を残しておきます。

新規投稿画面が真っ白、ブログが書けない問題

WordPressの最新アップデートとなる「5.0.1」への更新をしばらく見送ってきたのですが、ひょんなことからアップデートを実行することに。

すると、途端にブログ更新環境に異変が。

いつものようにブログ記事を書こうとWordPress管理画面上で「投稿>新規追加」と進んだのですが、投稿の編集画面は一切現れず画面は純白に染まりました

WordPressの新規投稿画面が真っ白

新規投稿だけでなく、既存記事の編集を行おうとしても同じです。画面は真っ白。何も表示されません。

これではいくら記事を書こうにもエディターが表示されないので、記事作成はできませんね・・・。

ちなみにブラウザを変えたり、PCの再起動なども試しましたが状況は変わりませんでした。

まず疑うのは「function.php」の改造

ブログのカスタマイズをするとなると、CSSだけでなく内部のPHPファイルを書き換えることもしばしばあると思います。

中でも「function.php」の編集をすることも出てくるかと。

ぼくは「function.php」をいじる際には、必ずバックアップをとってから行うようにしています。

以前、このファイルを編集していたときに、何かしらのキッカケで不具合が起こりブログページ自体の表示も真っ白になってしまうという現象が起きたからです。

しかし、今回の問題は、WordPress管理画面のエディターのみ真っ白となり、ブログ記事自体は正常に表示されている状態でした。

さらに、正常な状態からこの不具合が起こるまでに「function.php」は一切編集をしていないので、この原因は対象外。

プラグインが悪さをしている!?

WordPressでブログ構築をしていると、プラグインを使うとさらに利便性が増すのは、ブロガーの皆様はよく理解しているかと。

しかし、プラグイン自体が時に悪影響を及ぼしてしまうこともあります。

頻繁に更新されているようなプラグインを除き、過去にリリースされたものの、しばらくアップデートされていないようなプラグインは特に怪しい

というわけで、WordPressにインストールしているプラグインを全て無効化してみました。すると・・・

全プラグイン停止後、投稿画面が復活!

しっかりと編集画面が表示されました!!

全てのプラグインを停止(無効化)して正常に投稿編集画面が表示されるということは、やはり何かしらのプラグインがこの真っ白不具合を引き起こしていたということになりますね。

 

ここまで分かれば、あとは簡単。

全て停止したプラグインを1つ1つ有効化しながら、編集画面が真っ白にならないかどうかしらみつぶしに確認です。

 

結果、不具合を引き起こしたのは「Adsense Manager」というプラグイン。

いつインストールしたものかもわからない(多分ブログ始めた初期の頃だったような!?)プラグインなので、即効で削除を実行。

無事に僕のブログ編集環境が戻ってきました!

 

プラグインは便利なものですが、インストールのしすぎには要注意。良い経験になりました。

同じようなWordPressで画面真っ白問題に遭遇した方は、「function.php」や「プラグイン」が原因ではないか確認してみてください!

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。