Xserver、高負荷発生のため「WordPress Popular Posts」を最新版にアップデートするようアナウンス!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

先日まで、大変な状態になっていたFatehrLogのページ表示遅い問題。

最初はサーバー側であるXserver(Xサーバー)の問題かと思っていましたが、実は「WordPress Popular Posts」というアクセス数が多い人気記事を表示させるプラグインの設定により、起きていたことが発覚。

無事に解決し、再び高速で読み込める状態に復帰しています!

というのが、前回までの話。

そして、遂にXserver公式でも、このWordPress Popular Postsの対応についてアナウンスがありました!

ぼくだけの問題じゃなかったんだ・・・。

プラグイン「WordPress Popular Posts」を最新版へアップデート

Xserver契約者に定期的に送られる「Xserverインフォーメーション」というメールがあります。

10月31日付けのXserver最新インフォメーションでは、WordPress Popular Postsを最新版へアップデートするように注意喚起がありました。

内容を要約すると、

  • WordPress Popular Postsのプラグイン不具合によりサーバー高負荷が発生しやすい
  • 不具合対象のバージョンは「4.0.0〜4.0.9」
  • プラグインのキャッシュが機能しない
  • アクセス数の多いサイトでは高負荷による速度低下が発生
  • 最新版「4.0.11」(2017.10.31時点)へのアップデートを推奨

といった感じです。

先日まで発生していた僕の速度低下問題も、もしかしたらコレも原因の一つだった可能性があります。

ただ、WordPress Popular Postsの設定自体はデフォルトのままでキャッシュ機能を有効にしていなかったので、どちらにせよ処理が重くなってしまう状態であったのは確かかな。

バージョンの確認をオススメ!

ブログ運営されている方でWordPress Popular Postsを導入されている方は一度バージョンの確認をされた方が良いと思われます。

最新版でない場合はプラグインのアップデートを行ってください!

アップデート実施後はWordPress Popular Posts設定画面から「キャッシュの削除」をすることも忘れずに!

もしかしたら、Xserverだけでなく他のサーバーでも同様の事象が起きかねないので、同じくWordPress Popular Postsを導入している人は、ぜひともバージョンの確認をしてみてください。

以下の記事では、ぼくが実際に設定した「WordPress Popular Posts」の各設定項目について詳しく紹介していますので、よかったらどうぞ!

ページ表示速度が遅い原因は「WordPress Pupular Posts」プラグインだった! 改善方法まとめ!

2017.10.29

サーバー応答速度で極端な低下現象が発生!ページ表示が尋常じゃないほど遅い件

2017.10.29

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!