サーバー応答速度で極端な低下現象が発生!ページ表示が尋常じゃないほど遅い件

どうも、NINO(@fatherlog)です。

今回は、久々にブログ運営的な記事でも。

 

薄々は感じていたものの本格的に調べていなかったんですが、ここ1ヶ月ほどFatherLog全体の表示速度が低下しているような気がしていました。

特にトップページ。

全体的にあまり構成を変えていないんですが、表示速度は低下の一途を辿り、昨日にはトップページ表示に1分以上かかるという異常事態

光回線のWi-Fi環境でアクセスしても、4GLTEのモバイル環境でアクセスしても全く変わらず遅い結果に。

やっぱり、感覚じゃなくて本物でした。

詳しい画像は載せられませんが、昨日の22時、23時台はいつものアクセス数の10分の1にとどまっています。このときの遅さは凄まじかった・・・・。絶対おかしい・・・。

PageSpeed Insightで原因調査

表示速度が遅いと感じたら・・・まずはコレですね。

ということでPageSpeed Insightで分析。(久々に解析)

画像最適化やらキャッシュやらで、そりゃもう色々指摘されましたけど、指摘項目の中でも一番上にあった項目が「サーバー応答速度」の問題。

Googleの推奨では200ミリ秒以下に抑えることが望ましいとのこと。0.2秒以下ですよね。確かにそんな速度で応答して表示されたら速いに決まってるわ。

 

んで、FatherLogの測定結果はというと・・・

 

 

4.2秒!!!遅っ!!!

 

googleで推奨されている応答速度と比較すると、実に21倍も遅い結果に。

Xサーバーに移転した頃はこんなんじゃなかったんだけどなぁ。もっと速かった・・・。それが今じゃ4秒以上の結果に。そりゃー遅いわな。

同じXサーバー使っている別の方のブログで同様の分析をすると、そもそも「サーバー応答速度」として最適化提案の表示が出ません。これは確実に0.2秒を切っているということ。同じサーバーでもこれだけ速度変わるんですねー。

ちなみにコレ、測定した日曜日早朝4時台。アクセスが集中する18時〜24時くらいの間だともっと最悪な結果になると思います。

 

Xサーバーの運営に問い合わせ中・・・

表示速度もそうなんですけど、これだけ応答速度が遅いと、記事や画像アップロードしたりするのも尋常じゃないくらい時間待たされて、はっきり言って作業にならないんです。

んー、速い速いと言われているXサーバーですが、ぼくの利用環境では全然そんなことないです。「遅い」という負のイメージで固まってきてしまっています。

ここ最近で応答速度がこれだけ膨れ上がったもの何か原因があるはず。

とはいえ共用サーバーですからね。おなじスペースを間借りしてる他サイトの影響を受けてるなんて可能性も否定できませんから。

とりあえず、現状の内容を踏まえてXサーバー運営側に問い合わせております。

対応結果によってはサーバー移転も検討中です。

せっかく検索結果でこちらのサイトを読みに来ていただいているのに、応答速度低下によるページ表示で時間がかかってしまっては申し訳ないので。快速でパッと表示されるページの方が気持ちいいことに間違いない!

しばらくは遅い表示状態ですが、継続して遅延改善対応していきたいと思います!

いつも閲覧していただき、ありがとうございます!!では。

【追記】表示速度が改善され復活しました!

改善対策を行った結果、再び速い表示速度に復活しました!詳細は以下記事でまとめています。

ページ表示速度が遅い原因は「WordPress Pupular Posts」プラグインだった! 改善方法まとめ!

2017.10.29

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!