まもなくWWDC 2018開幕、個人的に期待したいポイントまとめ

どうも、NINO(@fatherlog)です。

遂にAppleの6月恒例一大イベント、WWDC 2018の開催を控え残すところ5時間ほどとなりました。

世界開発者会議であるWWDCですが、初日の基調講演では、新しいソフトウェアやハードウェアが発表されるのがお決まり。

最近は、Apple最新情報やリーク情報をそこまで追えていない自分ですが、今回のWWDC2018で期待したいことについて個人的な希望を踏まえまとめました!

 

iOS、watchOS、macOS、tvOS

WWDCでは欠かさず発表されている、各Apple端末のOSアップデート。

今回のWWDC 2018でもほぼ間違いなく発表されるであろう内容です。

普段iPhoneとMacBook Proで生活していると、ファイルの移動やらブラウザの履歴やらシームレスに連携してくれいるだけで十分なのですが、これ以上にどのような進化があるのか期待です。

ただ、現在の各OSはある程度成熟しているような印象もあるので、どれだけの伸びしろがあるかはちょっと疑問なところも。

 

個人的にはiOSアップデートによって、iPhoneのワイヤレス充電速度がさらに速くなって欲しいと願っています。

iPhoneのワイヤレス充電は毎日欠かさず行う充電タスクなので、このあたりの希望は強いんですねぇ。

【レビュー】デザイン・性能から保証まで卓越したワイヤレス充電器の決定版!「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」

2017.10.15

ワイヤレス充電に対応した当初は5Wから。現在は7.5Wの高速充電なので、せめて10W程度の出力にも対応してくれればと。さらに高速充電が可能なQuick Charge2.0や3.0に対応してくれればもう最高ですね。

後に触れますが、Face IDの精度がiOSアップデートによって大きく進化するかどうかも注目ポイントと考えています。

 

Mac

昨年はiMac Proの発売で話題に。フルカスタマイズしたら余裕で100万超えるようなモンスタースペックには驚きでした。

個人的に希望したいのは12インチのMacBookのアップデート。

昨年は、外見こそ変わらないものの、第7世代のCoreプロセッサを搭載するなど、中身が大きく進化しましたからね。

現在、一番初期型である2015年モデルのMacBookをモバイル用のラップトップを持っていますが、当初気に入っていたJISキーボードや性能の違いもあり、結局は重量感のあるMacBook Pro 2016を多用している状況。

メインマシンをMacBook Pro 2016にして、旅行や出張に持ち歩くような端末は、MacBookを使いたいという衝動に駆られています。

そんな個人的希望がある中で、MacBookというハードウェアのアップデートが発表されれば、もう最高。

Touch Bar搭載のMacBookや、第8世代のCoreプロセッサを搭載したようなMacBookに期待です。

 

iPhone

毎日使用している愛用機は「iPhone X」

画面表示の鮮やかさ、5.8インチという最適なグリップ感、デュアルカメラの高画質写真、ワイヤレス充電対応等々、文句なしの性能なので現状ではこれ以上のアップデートは望みません。

ただし、ソフトウェア面ではさらなるアップデートを希望。

【レビュー】iPhone Xを5ヶ月使って各機能や使い勝手を本気で評価してみた!」という記事で書きましたが、iPhone Xのみ搭載されている顔認証Face IDにはロック解除の精度や使い勝手の面から改善する余地があると思うので、iOSアップデートでFace IDの使い勝手が上がれば文句なし。

【レビュー】iPhone Xを5ヶ月使って各機能や使い勝手を本気で評価してみた!

2018.03.08

一部情報では、4インチディスプレイを搭載し万人が満足できる標準的スペックで価格的にも入手しやすいiPhone SEのアップデートとなるiPhone SE2であろうリーク情報も見かけますね。

一人のAppleラバーとして、iPhoneの新端末が発表されるのであれば大きく歓迎。

ただ、iPhoneのアップデートは例年9月のスペシャルイベントでフラッグシップモデルが発表されていることから、iPhoneのアップデートが発表される可能性としては低そうです。

 

iPad

ベゼルレスの10.5インチiPad Proが発表されたのは、確か去年のWWDC2017。

iPadがよりスタイリッシュになり、9.7インチという往年愛されてきたディスプレイサイズもより大きく見やすくなったことから、迷わず購入しました。

今回は、3月のイベントで教育向けのiPadが発表そして発売されているので、ハードウェア的なアップデート発表はなさそうな気がしています。

 

Home PodやAirPowerはどうなった!?

これ、結構気になっているんですよね。

欧米圏では先行して展開されているHome Pod。

スピーカーで楽しむ音楽は毎日かかせないので、Amazon AlexaやGoogle Homeのように音声認識するApple製のホームスピーカーを早く発売してほしい。

スマート化している家電の先駆けとして、このHome Pod発売の日程が発表されれば良いですね。

あと、AirPower。

普段、iPhone X、Apple Watch Series 3を使っているぼくとしては、これら端末をまとめてワイヤレス充電できるAirPowerはずっと待ち望んでいる製品。

スニークピークで発表されて以降、目立った情報がないので、AirPowerのスペックや発売時期が明らかになることを期待しています。

 

いずれにせよ楽しみな「WWDC 2018」

日本時間の6月5日午前2時から開始されるWWDC 2018。

どのような内容になるか今回も目が離せません!楽しみですね!

夜更かし注意で頑張って生視聴したいと思います。

では、おやすみなさい。

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。