【レビュー】RAVPower 20W充電器 RP-PC150:コンパクトでiPhone 12シリーズの最速充電ができる便利なアダプター

iPhone 12シリーズには、USB-Cアダプターが付属しないため、自宅コンセントから充電したいのであれば、別途ユーザーによるアダプターの用意が必要です。

今回は、iPhone 12シリーズの急速充電で必要とされる20W出力を持つ超コンパクトタイプのRAVPower製USB-C充電器RP-PC150をレビューします!

本記事は製品提供によるPRレビュー記事です

ただし…FatherLogではPR記事でも製品のメリット・デメリットを率直レビューしています!!

RAVPower 20W USB-C充電器 RP-PC150
RAVPOWER

RAVPower 20W USB-C充電器「RP-PC150」の主な特徴や仕様

iPhone 12シリーズを急速充電したい場合、「USB-C – Lightningケーブル」と「USB-PDに対応した20WのUSB-Cアダプター」の2つのアイテムが必要です。、

前者の「USB-C – Lightningケーブル」はiPhone 12シリーズの本体に付属される一方で、後者の「USB-Cアダプター」は付属されていません。

つまり、iPhone 12シリーズを自宅のコンセントから充電したい場合は、必ず自分自身でUSB-Cアダプターを用意する必要があります。

そして、USB-Cアダプターを購入するなら・・・

  • しっかり20W出力の性能が機能する
  • できるだけ長い期間使える
  • 購入時の安心感がある(訳分からん製品は嫌だ的な)
  • なるべく安い(ぼったくられたくない)

という製品を探したいですよね。

今回レビューしているRAVPower製のUSB-Cアダプター「RP-PC150」は、そんなニーズに応えてくれるUSB-C充電器です。

メーカーRAVPower
サイズ約28×28×47mm
重さ約33g
入力100~240V 50/60Hz
搭載端子USB-C×1
USB-Cポート出力5V-3A,9V-2.22A,12V-1.67A,PD 20W Max
規格iSmart3.0 / PD3.0 / QC3.0 / PPS対応
製品保証18ヶ月
(製品登録でさらに12ヶ月追加)

RAVPowerは、iPhoneやMacなど、スマホや各種モバイル端末のアクセサリーを多く扱うブランド。

手頃な価格でありながら、高性能スペックを搭載、仕上がりデザインもスタイリッシュで、スマホアクセサリー・PCアクセサリーで人気のあるメーカーです。

RP-PC150はとにかく本体サイズがコンパクト。

重さ33gで約3cm四方の手の平サイズなキューブデザインでありながら、コンセントに挿すと20W出力を実現するUSB-Cアダプターです。

こんな感じでコンセントに挿してもスッキリしている印象。

2口あるコンセントでもう1口のコンセントの邪魔もせず、コンセント周りをスマートにスッキリさせられます。

Apple純正アダプターと比較するとサイズ感の差が一目瞭然

上:Apple純正5Wアダプター  下:20W出力のRP-PC150

どれくらい小さくてコンパクトなのか、という点が一目瞭然で分かるのが上の画像。

上側がApple純正の5Wアダプター、下側が今回レビューしている20W出力のRP-PC150です。

見た目的にほぼ同じサイズ感でありながら、出力差は約4倍もあるのです!! コレすんごい差。

左:Apple純正18W充電器 右:RP-PC150

続いて、Apple純正の18Wアダプターと比較してみました(上画像)

左側がApple純正18Wアダプター、右側がRP-PC150で20W出力。

RP-PC150の方が若干出力が大きく、かつサイズがApple純正18Wアダプターよりも断然コンパクト。

RP-PC150が如何にコンパクトに仕上がっているかということがよく分かります。

RP-PC150を使ってiPhone 12 Pro Maxを充電してみた結果

僕が愛用しているiPhone 12 Pro Maxを充電するのに、このRP-PC150とUSB-C – Lightningケーブルを使って充電。

その際の瞬間出力値を、USB-C電流チェッカーを使い計測してみました。

測定結果は・・・

9.16(V) × 2.17(A)

19.9(W)

という素晴らしい結果に!!

iPhone 12 Pro Maxの電池残量が残り10%くらいでバッテリー切れに近い状態からの充電検証でしたが、RP-PC150の出力定格値である20Wにほぼ近い値を確認。

実際にiPhone 12 Pro Maxのバッテリーもグングンと回復している様子がモニタリングできました。

これだけコンパクトなUSB-C充電器でありながら、大きな出力で急速充電できているので大満足です。

まとめ:自宅コンセントで手軽に最速充電できるUSB-Cアダプター

RP-PC150のコンパクトさ、そしてそのコンパクトさからは想像できない高出力・・・もうビックリです。

コレ、すんごいアダプターですよ!!

とりあえず、iPhone 12シリーズには、USB-Cアダプターが付属されていないので、コンセントからの充電用にUSB-Cアダプターを探しているユーザーには、「まずはこの1台!」という感じにオススメできるアダプターです!

アダプターを探している方は、ぜひともUSB-Cアダプターの候補リストに入れてみてはいかがでしょうか!?

RAVPower 20W USB-C充電器 RP-PC150
RAVPOWER

FatherLog中の人:NINO(ニノ)

Mac、iPhoneを始めとしたApple製品をこよなく愛する30代。大のディズニー好きでブログではディズニー成分が濃くなることも。2児の父親。

詳しいプロフィールはこちら