Apple Watchの新しいTVスポットCMを一気に7本公開!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

Apple社は新しいTVスポットCMを一気に7本公開しました!

2週間前にCMを公開したばかりだが、今回新たに15秒CMを公開。

それぞれで15秒間という短い時間でコンパクトですが、Apple Watchの簡単で気軽に操作できる魅力がシンプルに伝わってきます。

以下、その7本の動画を載せたのでどうぞ!

Apple Watch「Dance」

1本目のCMでは、R&BシンガーのLeon BridgesがSiriに「80年代の曲を流して!」といいます。

すると、オーストラリアのロックバンドINXSの曲が流れ始め、それに合わせて踊るといったもの。

 

Apple Watch 「Kiss」

2本目のCMでは、若い男女のカップルがいい感じなんです!

その時に配車アプリUberの通知が来るのですが、さらっと通知を流して、再び・・・といった動画です! ステキ!

ほんわかした気分になれます。

 

Apple Watch 「Style」

3本目のCMは、女性が何回も衣装を着替えるんですが着替えるたびにApple Watchのバンドなどデザインが変わります。

スタイルを多様に選べるたりカスタマイズできるのもApple Watchの魅力ですね!

 

Apple Watch 「Play」

4本目のCMでは、ピアノがとっても上手な男性が登場。

演奏中にApple WatchにオークションサービスeBayの通知が入る。

Apple Watchを装着している手でピアノ演奏を続け、もう片方の手で操作して入札するといった動画。

ピアノを演奏しながらも操作できる手軽さが表現されています。素人からすればスゴ技な領域とも思えます。

スポンサーリンク
[ad#kijinaka]

Apple Watch 「Travel」

5本目のCMは、旅行中に飛行機の搭乗券のQRコードを 表示させるというもの。

いちいちチケットを出さなくてもApple Watchに表示されたQRコードでチェックインできるので、荷物がたくさんあっても楽ですね!

 

Apple Watch「Skate」

6本目のCMでは、女性達がクールにスケボーを滑りながら、Apple Payで買い物の支払いをするというもの。

 

Apple Watch「Move」

最後の7本目のCMでは、アクティビティアプリを活かして日々のフィットネスに取り組む姿を取り上げています。

(via 9to5Mac

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。