システム入替修理に出したApple Watch Series 2が無事に返却!対応力に驚き。

先日、watchOS アップデートの際に突如発生したApple Watchの致命的なエラー

赤い「!」マークが表示されて一切動かなくなるというもので、強制再起動してもダメだったので、Appleでの修理を依頼。

システムの入れ替えが必須ということで、無償修理にて対応してもらいました。

購入後2年以上経過しているので、本来なら25,400円の修理代金がかかるみたいですが、画面割れや水漏れでない過失以外の修理に関しては無料となるそうです。

無事に入院から帰って来たApple Watch Series 2を見てびっくりしたことが!!!

 

入院期間は実質2日間、返却されたのは・・・

Apple Watch Series 2の修理依頼を出して端末回収されたのが10月3日、そして本日10月5日には手元に端末が帰ってきました。

手元になかったのは実質2日間のみ。修理対応の早さに驚き。

そして何よりも驚いたのは、修理完了品です。

キレイな化粧箱にはいっていたApple Watch。もしや・・・これは・・・

 

 

どうみても新品そのもの!

 

表現がアレですね。恐らく、新品というか、Appleにて整備された新品同等品だと思われます。

AppleCare+のエクスプレス交換サービスで対応してもらえる端末と同じ。

システム入れ替えの修理といっていたので、原品をそのまま修理するものと思っていましたが、端末ごと交換されるとはちょっと予想外。

修理に出す前には画面脇に擦り傷が結構あったり、スペースグレイアルミニウムケース本体にもちょくちょく傷が入っていたのですが、これらも全てなくなっています。間違いなく本体が交換されているものです。

2年以上使った傷や汚れといった愛着の証がなくなることを少し寂しく感じる一方で、新品同等品を修理でいただいたので、またこのApple Watch Seires 2を大事に使っていこうという新たな愛着が湧きました。

Appleの修理対応・・・素晴らしいっ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。