au、Apple Watch Series 3とiPhoneで電話番号をシェアできる「ナンバーシェア」提供を発表!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

auは、LTEデータ通信が可能になったApple Watch Series 3とiPhoneで電話番号を共有できる「ナンバーシェア」を提供することを発表しました。

iPhoneとApple Watch Series 3で同じ電話番号を共有することにより、Apple Watch Series 3単体でLTEデータ通信ができるので、手元にiPhoneがなくても音声通話、メッセージ送受信、Apple Payの利用が可能となります。

 

「ナンバーシェア」月額利用料は350円

iPhoneとApple Watch Series 3で番号共有できるナンバーシェアの料金について。

ナンバーシェア月額利用料は350円です。初回の登録料についても記載がないので、特段ないものと思われます。

ドコモの場合、ワンナンバーサービスが月額500円なので、150円安い計算になります。さらにドコモでは初回の登録手数料500円かかりますしね。

auとの差額ですが150円といえば150円ですが、1年なら1,800円、2年なら3,600円ですからねー。

長い目でみると結構変わります。

両者のプランを比較するとauに大きく軍配が上がる形となります。

 

「Apple Watchとでかけようキャンペーン」で6ヶ月無料

2018年3月31日までに申し込んだ場合、ナンバーシェア月額350円が6ヶ月間無料となります。

2,100円相当の割引きです。

このキャンペーンが適用された場合、登録後、初回1年間での利用料は2,100円となります。初年の実質月額175円という計算。

まぁオプションサービスだしこれくらいの値段が妥当かなぁ。

むしろ、この金額でiPhoneとApple Watch Series 3の番号が共有できるなら結構お得な印象ですな。

 

なお、ナンバーシェアに対応したメイン端末は、iPhone 6/iPhone 6 Plus以降の端末で、サブ端末はApple Watch Series 3のみとなっています。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!