Apple、Apple Watch Series 3を正式発表!新機能や性能などイベント発表まとめ

どうも、NINO(@fatherlog)です。

2017年9月12日(日本時間:9月13日)、Appleスペシャルイベントが開催され、革新的な新製品が次々と紹介されました!

会場は、Appleの新社屋であるApple Park内にある「スティーブ・ジョブズシアター」

こけら落しとなった記念すべき初のスペシャルイベント、1番手として発表されたのが「Apple Watch Series 3」です!

イベントでの発表内容をまとめました!

 

Apple Watchは世界でNo.1の腕時計に!

冒頭、Apple Watchの成長についてのお話。

Apple Watchは世界でROLEXを超えて世界で1番の時計に!

しかも、顧客満足度は驚異の97%!やばいですよ、この数字。

もちろん、ぼくもこの97%の1人です!

Apple Payで登録したSuicaやらクレジットカードやら毎日欠かさず使ってますけど、本当にApple Watch Series 2には満足しています。もはやコレがないと生活できないレベル。

 

あ・・・話戻します。

 

プロモーション動画が流れます。

 

ジェフ氏が登壇し、Watch OS 4についてちょっとだけプレゼン。

心拍計機能の強化がされているとのこと。

新しいアップデートとなる「Watch OS 4」は9月19日に公開されます。

 

「Apple Watch Series 3」発表!

そして・・・

再びムービーが再生されます。

 

サーフィンをしている日本人らしき女性の腕には・・・

 

Apple Watch装着!

しかも、よく見ると激しい並みのなかにあるにも関わらず、電話がかかってきています。

ってことは・・・

 

 

はい!Apple Watch!

 

からの、

 

Series 3 キタ━(・∀・)━!!!!

 

 

 

遂に発表されました!「Apple Watch Series 3」

事前リーク情報どおりの製品だったので、意外な感じはないんですけど、やっぱり発表始まるとテンション上がりますね。

 

単独でLTE通信可能なCellularモデルへ進化

 

Apple Watch Series 3で大きく変わったことは、Cellularモデルへ進化したということ!

つまり、Apple Watch単体で4GLTE通信ができるようになり、近くにiPhoneが無くても、単独で活躍してくれます!

これまでiPhoneが常に近くにないと、ほぼ時計機能しか使えず、便利ツールとしてはあまり活用場面がなかったApple Watch。

使えるシーンがかなり増えること間違いなしっ!

 

そして、Apple Watch Series 3には、iPhoneと同じ番号が使えるとのこと。通知なメッセージなど、互いの別々の端末で同じ状態を共有できますね。

 

活用できるワンシーンについても説明がありました。

通話はもちろん、Siri、マップアプリ、チャットアプリやメッセージアプリなど。

 

搭載しているのは、Appleが設計したデュアルコアのW2チップ。

これにより70%高速化され、50%もバッテリーパフィーマンスが向上!

 

アンテナが埋め込まれた場所は驚きの場所

コレ、Apple Watch Series 3の発表で一番驚いたこと。

LTE通信を行うためのアンテナは、Apple Watchの中の一体どこに・・・

何と、薄いアンテナが画面内に埋め込まれています!!

マジで、すごいデザインアイデアだなぁ。

これによって、Apple Watch本体の厚みがほんのちょっとだけ増すくらいで、体感的なサイズ感はかわらないまま!

 

デモでの「音声通話」:クリアだった!

ここで、Apple Watch Series 3の通信機能を使って、音声通話を披露。

電話をかけた相手は、何と海の上!!

会場では音声が流れていたんですが、かなりクリアに会話できていました。

これってApple Watchの音声マイクがかなり高性能ってことかなぁ。

 

通信利用するSIMカードはeSIM

Apple Watch Series 3では通信するためにSIMカードが必要なわけですが、元々本体内部に埋め込まれているeSIMを搭載しています。

内蔵型のため物理的には取り出せません・・・。

 

新デザイン採用のSeries 3が発売!

バンドやケースデザインも新デザインになりました。

こちら、Series 3たち。

 

セラミックケースモデルも出ます。

カラーはグレイセラミックケースとホワイトセラミックケース。

 

予約開始日は9月15日、発売日は9月22日、価格は36,800円から!

価格ですが、モデルやケースデザインによってさまざまあります。

一例として、アルミニウムケース/スポーツバンドモデル/38mmケースの「GPSモデル」で36,800円(税別)という価格設定。これが最安値です。

同じ外観デザインで「GPS + Cellularモデル」にすると、価格は45,800円(税別)です。

同時発表されたiPhoneの値段を考えると、スマートウォッチとしてはそこまで高くないという印象ですが、消費税8%込みだと最低でも5万円超え確定ということになります。んー

 

各国での通信対応したキャリアが発表。

日本は、ドコモauソフトバンクの大手キャリア3社が対応することに。

 

予約開始日時は9月15日(金)午後4時1分から!!

 

発売日は9月22日(金)です!!

 

予約開始後は注文殺到が予想されるので、購入検討している人はどのモデルにするか決めておいた方が良いかもしれません。

なお、記事作成現在で、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアともApple Watch Series 3を発売することを発表しています!

お見逃しなく!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!