Apple TV、次期tvOSでAmazon「プライム・ビデオ」が視聴可能に!【WWDC2017】

WWDCの基調講演、もう2日前になってしまいましたが、一応まとめておきます。

どうも、NINO(@fatherlog)です。

 

Amazonのプライム会員になっていて、Apple TVを使っているユーザーには朗報!

WWDC 2017にて、tvOSのアップデートが紹介されました。

次期tvOSのアップデートで、Amazon有料会員サービスであるプライム会員向けに配信している「プライム・ビデオ」(Prime Video)の視聴がApple TVで対応することを発表しました。

 

ありそうでなかった「プライム・ビデオ」に対応!

HuluやNetflixを初めとした数々の動画配信サービスに対応しているApple TVに、新たにプライム・ビデオが追加されることに!

 

WWDC2017初日の基調講演では、冒頭で発表がありました。

 

6つあるニュースの内の1つ目として「tvOS」が取り上げられました。発表はティム・クックCEOから。

 

1つ目は、ビックリするサブライズな意味も込めて、10.5インチiPad Proがくるかなーとも思っていましたが、地味にtvOSが登場です。小出し小出しに・・・。

 

ここで「amazon」ロゴ登場!

個人的に、この時点でApple TV上でamazonの買い物ができるショッピングアプリでも出るのかなー、と思っていました。

 

ハイ、Apple TV(tvOS)がamazon「プライムビデオ」に対応です。正式発表!

プライム・ビデオといえば、Amazonの有料会員向けサービスである「プライム会員」であれば、誰でも利用できるストリーミングの動画配信サービス。

年間3,900円(1ヶ月あたり325円)の費用で、配信されている映画やドラマが見放題なんです。

これまで、iPhoneやAndroidなどのスマホアプリやPC上では対応していたものの、プライム・ビデオをテレビで視聴するには、Amazon純正のFire Stick TVを使う方法や、iPhoneやMacで再生しているプライム・ビデオをAirPlayで再生する方法しかありませんでした。

Apple TVで、プライム・ビデオ対応すれば、Apple TVのセットボックスだけですぐに視聴できるので便利だと思います! 無駄にAirPlayする必要もなし!!

まぁ、tvOSの発表自体はシンプルにこれだけで終わったので、基本的にはプライムビデオ対応以外は、大きな変化はないといったところ。

プライム・ビデオ対応で、見たい動画コンテンツがもっと増えることに期待したいですね!

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!