【Apple Pay】Apple Watchに登録したクレジットカードを削除する方法

どうも、NINO(@fatherlog)です。

Apple Watchで普段からApple Pay決済を使用すると大変便利!

財布を出さずともキャッシュレスで会計できるので、紙幣や硬貨も必要なし。

そんな便利なApple Watchですが、もうすぐApple Watch Series 3が発売されますよね!?

これを気に機種変更を考えている人も少なくないのでは!?

 

Apple Watch自体の機種変更を考えている人は、登録したカード情報をあらかじめ旧端末から削除しておくことが必要です。

Apple Pay関連の登録フローチャートでみると、手順③の部分です。

Apple Watch内のクレジットカードを削除したい場合、Apple Watchに登録したクレジットカードを削除して、一旦iPhone側に戻します

今回はこの方法について解説します。

 

▼Apple Payの使い方や設定方法を完全にまとめた記事もどうぞ▼

 

Apple Watchに登録したクレジットカード情報を削除

削除というよりは、正確にはApple Watchからカード情報を削除してiPhoneに戻すというイメージの内容です。

 

まずは、Apple WatchとペアリングしているiPhoneのWatchアプリを起動し、「WalletとApple Pay」をタップします。

 

続いて、「WATCH上のカード」に表示されている削除対象のカードをタップします。カード情報の画面一番下まで進み「カードを削除」をタップ。確認のポップアップが表示されるので再び「削除」をタップします。

これで削除作業は完了です。

 

削除されたか確認するには、Apple Watch側面のサイドボタンを2回早押しします。

対象のカード情報が表示されていなければ、削除完了です!

 

機種変更後など、同じカードや再び別のカードを登録するには、再度iPhoneのWatchアプリから追加することになります。

詳しくは以下記事で解説していますので、再登録の際は参考にどうぞ!

 

▼Apple Payの使い方や設定方法を完全にまとめた記事もどうぞ▼

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!