見覚えのない注文がAmazonから配送された場合に対処した方法

大好物のガジェット製品から日常の消耗品に至るまで、普段からあらゆる製品を購入するのにAmazonを利用しています。

ところが、先日不可解な現象に遭遇!!

というのも、これまでAmazonで注文した商品が全て「配送済み」というステータスになっているにもかからわず、ヤマト運輸からAmazonからお届け予定があるというお届け予定メールを受信しました。

ニュースなどでも騒がれている勝手に送りつけるという詐欺案件かという疑いもありますよね。

今回は、この「不審な」Amazonからの配送荷物について、僕が対処した方法を書いておきます。

同様の現象でお悩みの方は、ぜひ参考にどうぞ!

目次

既に注文済みのAmazonは全て配送済みにも関わらず、Amazonから届いたよく分からない荷物

何者かによって勝手に荷物が送られてきて、荷物を開封したらその分の料金が請求されるってやつ。いわゆる「送りつけ商法」です。

ニュースなどでも聞いたことがあるのではないでしょうか。

今、まさにこの問題に直面しました!!

現状でAmazonに注文した商品は全て届いているからにもかかわらず、まだAmazonから何か別のモノが届こうとしているこの状態

ヤマトからのお届け予定通知(LINE)で発覚しました。

本当に不気味。

実は先日、楽天カードで不正利用の被害にあったばかりなので、きっとこれは、どこからか漏れた僕の個人情報が悪用されているに違いない・・・。

身に覚えのない注文は一体どこから!? 考えられる可能性

Amazonからの身に覚えのない注文商品が配送されようとしてるわけですが、一体どのようなパターンが存在するのか!?

ざっと思いつく要因を以下に挙げてみます。

身に覚えのないAmazonからの荷物パターン
  1. 友人や家族からギフト発送された荷物
  2. 自分の別のAmazonアカウントで注文した荷物
  3. Amazonのキャンペーンに当選した場合の商品など
  4. 送りつけ商法による詐欺商品

おそらく、身に覚えのないAmazonからの荷物は、ココに挙げた4種類のパターンに属するんじゃないかと思います。

僕自身の状況を踏まえ、4パターンに該当するかどうか可能性を考察してみます。

友人や家族からギフト発送された荷物自分の知らない人や団体からサプライズ的なプレゼントが届くかもしれないので、何とも言えないが、可能性あり…。お歳暮シーズン等。
自分の別のAmazonアカウントで注文した荷物個人のAmazonアカウントは1つしかもっていないのでこれは除外。
Amazonのキャンペーンに当選した場合の商品など直近でAmazonのキャンペーンに応募してないため除外。
送りつけ商法による詐欺商品推測では詐欺案件説が濃厚

可能性を検証した結果、僕個人の状況では、①の知人からのサプライズプレゼントか、④の詐欺商法で間違いないかと思われます。

まさに天国と地獄。

ヤマトの伝票番号を頼りにAmazonのカスタマーサービスに問い合わせ

ヤマトからお届け予定メールが来ている時点で、数字12ケタの「伝票番号」がわかります。

これを頼りにしてAmazonの問い合わせ窓口に問い合わせるのが一番早い方法かと思います。
(上記URLからAmazonアカウントでログインすると問い合わせ画面が出ます)

Amazonの問い合わせ窓口
Amazonの問い合わせ窓口(過去画面)

内容に「身に覚えのない請求」を選んで、問い合わせ方法は「電話」を選びました。

なお、2022年7月現在では、上記画面とは異なりますが、お問い合わせ窓口はしっかりと設置されていて「チャット」が主流の問い合わせ方法となっています。

10秒もしないうちにAmazonのオペレーターから電話がかかってきます。

  

今回の不審な荷物について、伝票番号とこちらの個人情報を伝え調べてもらいます。

待つこと3分・・・すると・・・

Amazonでは把握できない配送物

という回答をもらいました。

完全に詐欺案件確定ということになります。

知人からのギフト設定の場合だと、こっそり案内あり

自分が注文していない場合でも、誰かからギフト設定もしくはギフト設定を忘れた配送物が届く場合もありますよね。

オペレーターによれば、このようなプレゼント案件の場合、「中身については一切言わないが、ギフト配送であるため安心して開封してよいものだと案内するとのこと。

ちなみに今回の怪しい荷物は、送り状ナンバーを調べてもらい、ギフト案件にも該当しないことがしっかりと分かりました。

不審なAmazon荷物への究極の対処方法:「受取拒否」

Amazonカスタマーサービスのオペレーターによって一番最良の対処方法として案内されたのが「受取拒否」

ヤマト運輸で荷物を受け取る際に、身に覚えのない配送なので受け取らないという意思表示をして【受取拒否をするのが一番おすすめだそうです。

というわけで明日荷物が届く予定ですが、しっかりと受取拒否しようと思います。

Amazonからの身に覚えのない荷物は必ず『受取拒否』しましょう!

開封については完全に自己責任になるそうなので、送られてくる中身が気になるところですが、開封してしまった後にさらに厄介な問題に発展するのは勘弁。確固たる意思で受取を拒みましょう。

というわけで、みなさんもAmazonから不審な物が届きそうな場合は受取拒否ということをすぐに念頭に置いた上で、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせてみてください!

※上記URLからAmazonアカウントでログインすると問い合わせ画面が出ます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

▼MONOTIVE記事をSNSでシェアする▼
目次
閉じる