文字盤にミニーが登場!新機能満載「watchOS 3」をAppleが正式発表!WWDC2016まとめ

watchOS3-WWDC-2016-01

どうも、NINO(@fatherlog)です。

Appleの世界開発者会議「WWDC2016」の初日基調講演で4つのプラットフォーム「watchOS」「tvOS」「macOS(旧OS X)」「iOS」の新機能が次々と発表されました。

今回は、正式に発表されたApple Watchの根幹である「watchOS 3」の新機能についてまとめました!

 

冒頭に黙祷

watchOS3-WWDC-2016-02

「watchOS 3」の発表の前に、ティム・クックCEOが登場。

WWDC直前に米フロリダ州オーランド起きた銃乱射事件への黙祷が捧げられました。

watchOS3-WWDC-2016-03

 

「watchOS 3」発表!

watchOS3-WWDC-2016-04

では、クック氏の登壇も終わり本題です。

これまでApple Watchの各アプリを起動するには、watchOS 2では時間がかかっていてユーザーの間でも不満がありました。

待機中にくるくる回る白い点々みたいなのにいらだつユーザーも多かったはず。

watchOS3-WWDC-2016-06

 

新しく発表された「watchOS 3」では、watchOS2に比べ7倍もアプリ起動が速くなりました!

7倍の基準がよくわかんないですけど、デモを見ていても爆速すぎました。

watchOS3-WWDC-2016-08

 

「Dock」がApple Watchに!

今となってはOS Xと呼べばいいのかmacOSと呼べばいいのかわかんなくなっちゃいましたけど、iMacやMacBookなどお馴染みの「Dock」がApple Watchにやってきました。

watchOS3-WWDC-2016-09

サイドボタンを押せば起動中のアプリがDockに素早く表示。右左にスワイプすることにより切替可能です。

 

コントロールセンターのUI刷新

watchOS3-WWDC-2016-10

iPhoneと同じようにApple Watchの画面を上方向にスワイプするとコントロールセンターが起動。

 

メッセージの返信がより便利に

watchOS3-WWDC-2016-11

メッセージの返信も新機能が追加。

Scribble」という手書き入力で返信ができるようなりました。ただし、日本語は対応しているかは不明。

現時点で英語と中国語には対応しているとのこと。まぁ言語人口が日本語とはケタ違いに違いますからね。

watchOS3-WWDC-2016-12

画面青文字の部分に手書き入力すると、変換されるという仕組み。

デモでは中国語の入力をしていました。結構サクサク認識してくれる印象です。「八点」ってどういう意味だろ!?

watchOS3-WWDC-2016-22

日本語では後回しになりそうだけど、手書き入力ができたらかなり便利!

いつか対応することを祈る。

 

ウォッチフェイスにミニーが登場!

Apple Watchの文字盤はクールでAppleらしいスタイリッシュなもの。

その中でもミッキーに設定した時は唯一かわいかった!

watchOS3-WWDC-2016-13

 

ミッキー1人では寂しいですね。

watchOS 3では新たに「ミニー」が登場!かわいすぎますっ!

watchOS3-WWDC-2016-14

こんなカラバリも。

watchOS3-WWDC-2016-15

Disney好きにはたまらないですね、コレ。

 

1日の活動を示すアクティビティリング。

watchOS3-WWDC-2016-16

このアクティビティリングを文字盤に設定することも可能になりました。

watchOS3-WWDC-2016-17

時計も活動量も一瞬で認識可能になりますね!

 

シンプルすぎるデザイン「Numerals」も特徴的。

watchOS3-WWDC-2016-18 watchOS3-WWDC-2016-19

 

スワイプでウォッチフェイスを簡単に変更

ただ時計を表示するだけでなく、その文字盤のデザインが多様にあるのもApple Watchの魅力。

これまでは画面を押し込んで3D Touchを利用してウォッチフェイスを変更していましたが、watchOS 3ではスワイプするだけで簡単に変更することが出来ます。

watchOS3-WWDC-2016-20

スポンサーリンク

緊急電話もかけられる機能が追加

watchOS3-WWDC-2016-23

 

「Emergency SOS」をタップすればすぐに緊急電話につながります。国別に対応しているようです。日本の110番ができるかは言及されていませんでしたが、香港の緊急電話に繋がるデモがありました。

watchOS3-WWDC-2016-24

 

アクティビティ内容を仲間でシェアできる

watchOS3-WWDC-2016-25

友人や家族など仲間内でアクティビティ内容をシェアできるようになりました!

一緒に励み合ってフィットネスに日々取り組んでいる人にとっては、内容シェアすることにより刺激し合えるのでGoodな機能です。

 

車いす利用者の方でもアクティビティ利用可能に

watchOS3-WWDC-2016-26

車イス協会と協力して、車イス利用者の方の動きを研究し、車イス利用者独特のアクションでもアクティビティをしっかりと解析できるようになりました。

watchOS3-WWDC-2016-27 watchOS3-WWDC-2016-28

 

深呼吸を管理する「Breathe」

watchOS3-WWDC-2016-29

深呼吸をすることにより、脳内は常にリフレッシュされ心身共に健康になれますね。

watchOS 3では、この深呼吸を管理するアプリが登場。

あらかじめ設定した間隔で、Apple Watchが深呼吸するようにTapticエンジンで促してくれます。

watchOS3-WWDC-2016-30

 

「watchOS 3」リリースは!?

watchOS3-WWDC-2016-31

以上、新機能満載のwatchOS3ですが、一般向けはmacOSiOS10と同様に2016年の秋にリリースが予定されています。

watchOS3-WWDC-2016-32

「Apple Watch 2」(仮)なるものは、今回の発表ではありませんでした。

色々考えた末にApple Watchの使用をやめた僕としては、手書き入力や文字盤のバリエーションが増えた「watchOS 3」の新機能の数々は後ろ髪ひかれるものが多々あります。

「Apple Watch2」(仮)が「watchOS 3」と同時に2016年秋リリースされるようであれば、買い戻そうと決意しましたっ!

「watchOS 3」リリースに乞うご期待ですね!!

watchOS3-WWDC-2016-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!