読み込みが最大30%高速、データ量を最大70%軽減、「Twitter Lite」が登場!

Twitterの利用方法が大きく変わるかも・・・

どうも、NINO(@fatherlog)です。

Twitterの新しい利用方法が登場!その名も「Twitter Lite」。実に軽そうな名前。

読み込みが最大30%高速になり、通信で利用するデータ量を最大で70%軽減できるというなんとも画期的なシステムであります。

 

「Twitter Lite」はアプリではなく、ブラウザを使用

Twitterをスマートフォンで利用するユーザーって、そのほとんどがアプリで利用していると思います。

Twitter公式のアプリを利用している人も多いと思うし、ぼくなんかはTweetbotを使用しています。

新機能である「Twitter Lite」は、アプリは使用せずに、WEBブラウザから直接、mobile.twitter.comへアクセス!

これでTwitter Liteが利用可能です。

 

Twitter公式アカウントのプロモ動画では色々な機能が紹介されています。

 

読み込みが30%高速になるってのは嬉しいですな!ブログでいうとこのAMP対応みたいなもんか。

格安SIMユーザーの僕としては、タイムライン表示したいときにもたつくときが結構あったんですよね、平日ランチタイムとか特に。

画面上にはずっと「ぐるぐる野郎」が回っていて、あれストレスたまるんですわ。

 

さらにデータ量最大70%軽減とか、どんだけ神なんですか!すごいですよ、コレ。

仕組みとしては、タイムライン上に一度プレビュー表示させて、必要なものだけ、本来のデータをダウンロードし表示させるというもの。

要らない情報の画像や動画データまでダウンロードしないことになるんで、データ量軽減につながるんですねー。

あぁ、実に効率的かつ合理的なシステム。

ブラウザというかコレ、ぜひアプリに搭載してくれって感じです、ハイ。

 

AndroidのChromeで使えばプッシュ通知にも対応

iOSとAndroid問題キタ━(・∀・)━!!!!。

 

Android端末のChromeで使うとプッシュ通知にも対応するとのこと。

 

 

ハイ、iOSは対応していません

 

早く実装してください>Twitter開発チーム御中

 

(Source:Twitter

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!