初心者でも絶対イケる!マレーシアのクアラルンプール国際空港で現地SIMを購入・iPhoneにセットしたらで安いし本当に快適!

南アジア地域に初入国中のNINO(@fatherlog)です。

GWの休暇を利用してマレーシアの首都クアラルンプールへやってきました。

普段、格安SIMの「FREETEL」ユーザーなので、海外にいくと現地の通信はそのままでは利用できないんです。いやぁ、通信が使えないのってマジで不便。

というわけで、現地SIMを取り扱いするカウンターで早速SIMを購入、iPhoneにセットしてもらいました。

マレーシアの現地SIM・・・料金安い、通信環境も快適、文句なし!

いやぁ、最高すぎ、最高。

 

今回は、マレーシア首都の空港であるクアラルンプール国際空港(KLIA)で現地SIMを購入する方法を紹介します。

ぼくが購入できたくらいですから、こういう手順になれていない人でも大丈夫っす!

 

海外現地ではすぐに使えない格安SIM

ドコモ・au・ソフトバンクを利用していると現地SIMを取り扱いする通信業者と提携しているので、空港降り立った瞬間にすぐに通信利用することができます。

でも、格安SIMだとそうはいかないんですね。現地入りしてすぐに通信利用できません。

SIMフリー端末を使用しているのであれば、ぜひとも設定したいのが現地の通信事業者が提供するSIMです。

マレーシアの大手通信事業者は、CELCOM(セルコム)maxis(マキシス)が有名。

今回は、後者のmaxisが提供するプリペイドのSIMサービス「HOTLINK」を利用しました。

 

クアラルンプール国際空港(KLIA)でプリペイドSIMを購入!

クアラルンプール国際空港(KLIA)に到着すると早速ショッピングモール街が広がっています。

成田空港のショップ街と比べても随分と派手な印象。

ANA便を使い、到着したのが深夜0時前頃だったということもあり、意外と閑散としていましたが、店は結構空いてます。さすが国際空港。

 

 

到着するターミナルによっては、空港間接続の電車にのる必要があります。

 

メインターミナルの方に到着すると、またもやショップ店舗立ち並ぶエリアが広がります。

入国審査や手荷物受け取りクレーンへ向かう途中に、現地SIMの取り扱いカウンターが並んでいる場所があります。

マレーシアに駐在している友人から、maxisがオススメと事前に聞いていたので、そこで契約することに。写真の赤いカウンターです。

 

日本の格安SIM並の価格設定で安すぎ!

maxisが提供するプリペイドSIMサービスである「HOTLINK」のSIMカード価格一覧です。

簡単に表にまとめるとこんな感じ。

容量 有効期間 価格 SIMカード代 無料通話 合計
2GB 7日間 RM30
(約750円)
RM10
(約250円)
15分 RM40
(約1,000円)
5GB 30日間 RM50
(約1,250円)
RM10
(約250円)
100分 RM60
(約1,500円)
7GB 30日間 RM70
(約1,750円)
RM10
(約250円)
100分 RM80
(約2,000円)

※RMはマレーシア通過の「リンギット」
※RM1=25円で計算

これらプランを見てもらって分かると思うんですが、価格設定が安すぎます。

データ容量と無料通話セットでこの値段ですからね。日本の格安SIMで一部提供されているプリペイドSIMよりも安い価格帯。

しかも、maxisって格安SIMじゃないですからね、現地では立派な大手通信キャリア。

そう考えると、マジで安い!!いやー本当にすげぇぇぇ。

 

5日間滞在でしたが、PCでテザリングもがっつり使用したかったので、5GBプランを選択しました。

大手キャリアと比較しても比べものにならないくらい安いです。

例えば、ドコモの海外パケ・ホーダイだと、1日あたり最大2,980円。5日間の行程なら単純に15,000円近くかかります。

それがmaxisなら5GBまでで1,500円

ドコモ海外利用した場合の10分の1の価格で、0がひとつ減りますよ。単純にヤバすぎでしょ。

恐ろしいくらい安い!いやー嬉しい!

スポンサーリンク

maxisのプリペイドSIM「HOTLINK」のSIMを購入してみた!

というわけで早速購入。

英語は全然得意じゃないですけど、「Can I purchase this SIM card?」といって5GBプランを指さしたら分かってもらえました。

英語が全くしゃべれないって人でも「SIM Please!(シムプリーズ)」って言って、先ほどのメニュー表を指差すくらいで全然通じると思いますよ。

あとは、端末を店員さんに渡したら、SIMの入れ替えやら初期設定含め全部やってくれます

安いわ、設定も全部やってくれるわ、もはや最強です、ハイ。

あ、KLIAのこのHOTLINK店舗の場合、料金支払いは現金のみクレジットカードは使えないです。

手持ちに現地通貨のリンギットがない場合は、ひとつ上の階に換金所やATMがあるので、用意しましょう。

2台預けて、作業時間は10分ほどで完了!設定まで速い。

 

ほんと最強かよ!

 

 

日本から持ってきたSIMは、空いたSIMカード枠にテープで貼り付けてくれます。

日本に帰ったらまた使うので、なくなさいように気をつけましょう。

 

料金は日本の格安SIMより安く、通信速度は日本の大手キャリアより速い

現地SIMカードの利用心地ですが、これまた最高!

プリペイドなんで「たいした速度出ないだろー」って先入観があって速度測定した結果がコレ。

下り回線は、15時台でや29Mbps、夜20時台では57Mbps出ています。本当に速い!!

日本の格安SIMでは ほとんどの場合、こんなスピードでないですからね。

 

マレーシアは「IT先進国である」といっても過言じゃないですよ、コレ!!

 

というわけで、SIMフリー端末を持っている人は速攻で現地SIMを扱っているカウンターに行くことをオススメします。

格安どころか「爆安」で現地の本当に速い高速通信を利用できますよ!!

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!