スタバから待望の公式アプリがリリース!アプリで支払いができて超便利!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

みんな大好きスターバックス、そう、あの「スタバ」から日本でも遂に公式アプリがリリースされました。

スタバ好きな方にとっては待ちに待ったリリースなんじゃないでしょうか。ぼくはずっと待ってましたよ。

スタバ公式アプリでは、最寄りの店舗検索・最新のメニュー閲覧・アプリ上での支払い・スタバギフトカード作成などができます。

スタバが行きつけという人には、まさにオススメのアプリ!

早速紹介します!

 

スタバ公式アプリが便利すぎる!

Starbucks-Mobile-Apps-02

待望のリリースとなった「スタバ公式アプリ」は、多機能でスターバックスを存分に楽しめる機能が満載です。

スタバにちょいちょい行くって人にとって、入れておいて損はないアプリですよ。

●iPhoneを使っている人向け→ iOS版スタバ公式アプリをダウンロード

●Androidを使っている人向け→ Android版スタバ公式アプリをダウンロード

 

アプリでスタバ店頭での支払いが可能!

一番便利だと思う機能がコレ。

ぼくはスタバでの会計時には「スターバックスカード」という専用のカードを使います。店舗や地域によっていろいろある、あのカードです。

スタバのヘビーユーザーにとっては一般的だと思います。そうでない方も見たり聞いたりしたことあるんじゃないでしょうか。

一度チャージすれば、イチイチ現金を出すことなく簡単に支払いができる上、キャンペーンが行われている時は5,000円以上入金で1杯無料サービスチケットが付いてくるなど、良いこと尽くしなカードなんです。

そのスターバックスカードと公式アプリを連携することによって、アプリ上でスタバの支払いができるんです!!

Starbucks-Mobile-Apps-03

会計時は、アプリ上に表示されるバーコードをスキャンしてもらえばOK!
おぉぉ、コレ本当に便利だと思う。今日出たばっかでまだ使ったことないけど。

「残高がいくらあるか不安」って場合も問題なし。リアルタイムで残高確認が可能です。

あらかじめクレジットカードを登録することにより、設定した金額を下回った場合のオートチャージ機能も使うことができます。

Starbucks-Mobile-Apps-04

このオートチャージ機能さえあれば、スターバックスカードを出したものの「会計時に残高が足りてません!」なんて店員さんに言われて、ちょっと恥ずかしい思いをしなくて済みます。

なくなった瞬間に選択した一定額がチャージされるので、いつでもスタバ飲みたい!という欲求を満たしてくれますね。最高。あんまり高額に設定すると飲み過ぎでいつのまにかお金がすっ飛びそうなのでちょっと注意かも。

スポンサーリンク

最寄り店舗検索やメニュー確認、ギフト作成もできる!

このアプリが便利なのは、支払いだけではないですよ。

軒並み他のストアアプリを同じく、端末の現在地情報を使って最寄りのスターバックスを検索できます。

Starbucks-Mobile-Apps-05

時々「あースタバ飲みたい!」って衝動に駆られることがありますが、この機能さえあればすぐに近隣の店舗を見つけられます。

とかいいながら、ぼくは地方在住なんで最寄り店舗が20km以上先の1店舗のみですわ。ここに住んでいるいる限り、一生使わなそうな機能です。

あちらこちらにスタバがあって、どこのスタバも行列を作っている都会に行ったときには使えそうですね。

 

最新のメニューも確認できます。季節もののフラペチーノなんかもここでチェケラ!

Starbucks-Mobile-Apps-06

 

みんな大好きスタバ!なんで、友人や大切な人にスタバで使えるギフトカードを送るのも良し!

Starbucks-Mobile-Apps-07

メッセージを添えて送れます。

しかも送信方法がいろいろあるからこれまた便利。
LINE、Twitter、Facebook、mixiなどの各種SNSも対応していますし、もちろんメールでも送れます。

Starbucks-Mobile-Apps-08

ギフトは500円単位のドリンクチケットを1枚から最大6枚まで送れます。

メッセージカードは豊富なテンプレートから選ぶことができます。誕生日、出産祝い、母の日、父の日など、さまざまな場面で使えること間違いなし!!

 

スタバ好きな方には、超オススメな必須アプリです!一度使ってみてはいかが!?

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!