イヤホンで音楽聞くならコレがオススメ!Bluetooth対応「Q9A」が便利すぎてやばい!

Sound-Peats-Q9A-0

どうも、音楽聴くなら断然イヤホン派のNINO(@fatherlog)です。

通勤通学や運動するときなど、「イヤホンで音楽を聴きながら!」って人は多いはず。

ぼくもiPhoneに標準で付属されているあの白いイヤホンの常連です。

イヤホン派の方に聞きたいのですが、スマホなどにイヤホンをさして聞く時にコードの取り回しをわずらわしく感じませんか?

スマホなどをポケットに入れ、そこからコードが胴体を伝わり肩周りでぐるぐるっと。最終的に耳までもってくるワケです。

すると途中でコードが絡まったりしますせんか?

また、ランニングなど運動をしているときだと走る体のリズムに少しおくれるようにコードが踊り、ちょっと邪魔に感じませんか?

 

Bluetooth式イヤホンでワイヤレス接続

そんな時にオススメしたいのがBluetooth式のイヤホン

端末とはワイヤレスで接続できるので面倒なコードがありません。左右のイヤホンを結ぶコードのみ。

Sound-Peats-Q9A-01

今回は紹介するのは、Bluetoothワイヤレスイヤホン「Q9A」

イヤホンやスピーカーなど取り扱っている音楽関連ガジェットメーカーSoundPEATSさんより提供いただきました。

コレ本当に便利なんです!

 

SoundPEATS 「Q9A」 Bluetoothワイヤレスイヤホン

Sound-Peats-Q9A-02

パッケージはこんな感じ。商品写真が大きく描かれています。早速開けてみます!

 

Sound-Peats-Q9A-05

箱の中は、SoundPEATSのロゴが書かれた黒い耐衝撃用ケースと充電用USBケーブル。取り出してみます。

 

Sound-Peats-Q9A-06

しかし、イヤホンなのにここまで頑丈なケースに入っているのはすごいですね。

ケース自体もかなりしっかり作られているので、収納時はあらゆる衝撃から守ることができます。

 

中身を全部出してみたよ!

先ほどの黒い収納ケースの中身はこちら。

Sound-Peats-Q9A-07

中身は、Bluetoothワイヤレスイヤホンと、コード留め用クリップ、コード調節用バックル、交換用のイヤーピース。

交換用イヤーピースは大・中・小があり、本体に中が付いています。

 

そして箱全ての中身はこんな感じ。

Sound-Peats-Q9A-08

 

「Q9A」をじっくり観察!

Sound-Peats-Q9A-11

ここまでの段階で、ワクワクがとまりません!

「早く聞きたいっ!」

でもその前にもう少し本体周りを見ることに。

正直、イヤホンを見た時「あれコレだけ?」って思いました。シンプルさあふれる感じ。

普通イヤホンって接続用の長いコードがついてくるので、接続用コードがないQ9Aはとってもスッキリした印象です。

 

コードが平細い

 

Sound-Peats-Q9A-09

左右のイヤホンを結ぶコードです。

あんまり見慣れないんですが平べったい形してます。

和風に言ったらきしめん(ほど太くはないが)、洋風に例えるならフェットチーネ(ほど太くはないが)ってとこでしょうか。

 

コード調節が簡単に可能

コード調節用バックルに、この平べったいコードを通すことにより簡単に長さ調節できるようになっています。

Sound-Peats-Q9A-14

余談ですが、この細い溝にコードを自分で通すんですが、なにげに面白い作業でした。溝にハマった瞬間ちょっとした快感があります。ホント余談。

 

Sound-Peats-Q9A-15

こちらはコード留め用クリップ。衣服に挟んで留めることができます。こちらもコードに通して使います。

 

本体のボタンは3つ

Sound-Peats-Q9A-13

本体のボタンです。右耳のイヤホン側についていて、ボタンが3つあります。

「+」と「ー」は直感的にわかると思いますが、音量の調節が可能。

真ん中のボタンは「電源ボタン」。電源ON/OFF、ペアリング、音楽再生と停止、電話応答に使います。

 

本体の充電はUSBケーブルで

Sound-Peats-Q9A-16

ワイヤレスイヤホンなので、使用するには充電が必要です。出荷時ではほぼ満充電されているよう。

充電2時間6時間使用することが可能

6時間も使用できれば毎日の使用は問題ないと思います。欲を言うなら、もうちょっと充電時間が短くなれば良いとは思いますね。

スポンサーリンク

Bluetooth機器をペアリング

Bluetoothワイヤレスイヤホン「Q9A」を実際に装着して聞いてみました。と、その前に本体をペアリングします。

手持ちのiPhone 6s Plusとペアリングしてみました。

 

Sound-Peats-Q9A-19

説明書に日本語書きはないんですが、上の部分に英語で書かれてました。まぁ難しいことはないです。

 

まずは、右耳イヤホンについてる真ん中の電源ボタンを8秒以上長押しします。

Sound-Peats-Q9A-20

 

するとLEDインジケータが赤色と青色に交互に点滅し、ペアリングモードになります。

Sound-Peats-Q9A-21

 

続いてiPhone側の設定です。(androidなど機器に応じてペアリング方法が異なります。)

ホーム画面から「設定」をタップ。

Sound-Peats-Q9A-22

 

 

設定メニューの中から「Bluetooth」をタップ。

Sound-Peats-Q9A-23

 

ペアリングモードになっていれば「Q9A」という項目が表示されています。「Q9A」をタップ。

Sound-Peats-Q9A-24

 

しばらくすると「接続済み」という状態表示に変わります。これでペアリング完了です!

Sound-Peats-Q9A-25

 

実際に装着して聞いてみた!

設定も終わったところで装着して聞いてみることに。

ちょっと記事に花を添えようということで、嫁さんに付けてもらった写真です^^

Sound-Peats-Q9A-17

イヤホンだけだと抜けおちることってよくあるんですが、イヤーフックがしっかり効いているので、歩いたり走ったりと体に振動があっても落ちません。

ぼくも装着しましたが、キツいと感じることもなく、違和感なくつけられます。

 

実際にジャズ、ロック、J-POPなどの音楽を再生してみました。

「めちゃめちゃ音質がいい!!」

低音域から高音域までしっかりと聞こえてきます!

Bluetoothなのでノイズを拾って雑音入ったりするのかなとも思いましたが、全くそんなことはありません。

とてもクリアに聞こえます。

 

まとめ

今までコード付きのイヤホンでわずらしい思いしてましたが、Bluetoth式ワイヤレスイヤホンによりコードがなくなりスッキリと装着できます。

SoundPEATS「Q9A」は高音質な上に価格面もリーズナブルです。

通勤通学からランニングなど幅広いシーンで活躍できます!ほんとにオススメですっ!!

Sound-Peats-Q9A-0

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!