SafariからGoogle Chromeにブックマークを移行する方法【Mac OS X】

Safari-Chrome-Bookmark-01

どうも、NINO(@fatherlog)です。

iPhoneやiPad、MacなどApple製品ユーザーにとってはお馴染みのブラウザ「Safari」

ぼくももちろんこのブラウザSafariを愛用している一人ですが、最近「Google Chrome」が気になっています。

というのもブログを書いていると「あったらいいな」と思う細かい機能がたくさんあるんですね。Chromeは標準機能やプラグインでそれらの機能を補完できそうだなと感じていることが気になる理由。

Safariがいいのか、Chromeがいいのか。善し悪しはしばらく使ってみてから書こうとは思いますが、まずは同じ環境で使うにはブックマークの引越しが必要です。

今回はSafariからGoogle Chromeにブックマークを移行する方法を紹介します!

 

Safariのブックマークファイルを書き出す

移行手順は至って簡単。

まずは、Safariを立ち上げ、上部メニューバーから「ファイル」→「ブックマークを書き出す」の順で選択。

Safari-Chrome-Bookmark-02

 

ファイルの名前を入力して保存場所を指定し保存をクリック。
例では「Safari移行ファイル」としてデスクトップに保存しました。

Safari-Chrome-Bookmark-03

 

以上で、Safariのブックマークがファイルとして書き出されます。

Safari-Chrome-Bookmark-04

スポンサーリンク

Google Chromeでブックマークファイルを読み込む

次に、書き出したSafariのHTMLファイルをGoogle Chromeで読み取る作業です。

Google Chromeを開き、上部メニューバーから「ブックマーク」→「ブックマークマネージャ」の順にクリック。

Safari-Chrome-Bookmark-05

 

「管理」タブから「HTMLファイルからブックマークをインポート」をクリックし、先ほどSafariで作成したファイルを選択します。

Safari-Chrome-Bookmark-06

これで完了。Safariで使っていたブックマークが全てChromeへ移行されています。

 

Chromeの高速表示や拡張機能に期待!

こうやってブログを書く上ではChromeがオススメとよく聞きますが、果たしてどうなのか!?

ずっとSafariユーザーだったので、これからChromeを使い倒してみて高速表示や拡張機能といったメリットを改めて評価してみたいと思います。

Safari-Chrome-Bookmark-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!