Apple Musicの機能を一時的に非表示にする方法

Apple-Music-0

こんにちは、NINO(@fatherlog)です。

Apple Musicはストリーミングによる音楽配信サービスで、膨大なコレクションの中から好きな曲を定額で聞き放題利用できるとても便利なものである。

しかし、ミュージックアプリ上で自分にとって未知の楽曲がごちゃごちゃ表示されていることが、時にわずらわしいと感じる時がある。

こんなときに一発でApple Musicを非表示にする方法がある。今回はその方法を紹介する。

Apple Musicのみ非表示にする

やり方はとても簡単!

「設定」アプリをタップし、「ミュージック」を選択。

Apple-music-off-1

「Apple Musicを表示」のスイッチをオフにする。たったのこれだけ。

Apple-music-off-2

Apple Musicが「オン」の時は下記の様な状態。For YouやNewなどにオススメの楽曲がさまざま表示されている。

Apple-music-off-4

一方こちらは表示を「オフ」にした場合。従来通りのシンプルな表示に切り替わった。

Apple-music-off-5

スポンサーリンク

非表示にすると使えない機能

Apple Musicを非表示にすると以下の2つの機能が使えないので注意が必要。

・「For You」 や 「New」 といったオススメ楽曲配信機能。

・Apple Musicでの検索、曲の追加、ダウンロード

ただし、一度Apple MusicからMy Musicに追加した場合、オフライン再生可能であるかに関わらず、Apple Musicを非表示にしてもMy Musicには追加されたままなので、引き続き曲を楽しむことができる。

Apple-Music-0

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!