アップルメールセンターからの手紙の正体は?  AppleCareの登録書だった!

アップルメールセンター3

こんにちは、NINO(@fatherlog)です。

郵便ポストに白い見慣れないサイズの封筒。ぱっと見、結婚式の招待状のような大きさ。

封筒の右上には「アップルメールセンター」とカタカナで書かれている。

何かな何かなと思って開けてみた。

アップルメールセンター1

AppleCare登録書

iPhone,iPad,Mac,Apple WatchなどApple製品を購入した方は、おなじみの白い封筒!

そう、AppleCareの登録書が同封されている。

封筒の中身は、リンゴのロゴが描かれている「AppleCare Protection Plan 登録書」

アップルメールセンター2

契約番号・製品説明・ハードウェアシリアル番号・サポート終了日等が書かれている。

ダイレクトメールではないので、決して破棄することのないように注意したい。

スポンサーリンク

さまざまなAppleCare製品

Appleが提供する保証サービス「AppleCare」は、商品によって若干名称が異なる。

Mac製品・モニター・Apple TVは、「AppleCare Protection Plan」

iPhone・iPad・iPod・Apple Watchは「AppleCare+」

製品によって保証内容や修理時の一部負担金、保証期間などが異なるので、Appleのウェブサイトで確認したい。

 

アップルメールセンターの手紙はどこから来るの?

私の経験上、iPhoneやiPadの時は台湾や香港からこの手紙が来たことがあったが、今回の手紙はマレーシアからきたもの。

 

封筒のシールはこんな感じ。

アップルメールセンター3

どうやらマレー語で書かれているよう。

全くわからないが、google翻訳など使って解読してみた。

「BAYARAN POS JELAS POSTAGE PAID」 → 郵便料金をしっかりと払いましたよー

「PUSAT MEL & KURIER」 → メール宅配便センター

「KLIA」 → クアラルンプール国際空港。Kuala Lumpur International Airportの頭文字。

「SELANGOR」 → セランゴール州。KLIAがあるマレーシアの州の名前。

「MALAYSIA」 → マレーシア。最初見た時、これだけわかった。

「PMK0005」 → おそらく郵便番号??

 

さすがは世界をまたにかけるApple社。国際郵便が自宅に届くなんて、Apple製品かってAppleCare入った時のこの手紙くらいだからなぁ。

 

大切な保証書なので、くれぐれも破棄することのないよう、大事に保管しよう!

アップルメールセンター3

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!