スマホやガジェットを4台同時に急速充電!「Anker PowerPort 4」レビュー

Anker-PowerPort4-1

どうも、Anker製品にひたすらハマってるNINO(@fatherlog)です。

スマホやガジェットは充電が必須。

しかし、充電中はコンセントからの充電コードが接続されいてるので、持ち運んだり操作する場所の自由度に制限がでます。

さらに、ガジェット1個につき1つのアダプタを使用するわけで、コンセントの口がたくさん必要になる場合も。コンセント周りに何個もアダプタがあって邪魔ですよねー。

わが家もiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad Air 2、Apple WatchとLightning USBケーブルで充電機器が4つもあってなかなか大変なんです。

そんな悩みを解決するアダプタがあるんですっ!!

今回は、この何個も煩雑になっているアダプタをスッキリさせ、急速充電もできるアダプタ「Anker PowerPort 4」を購入したので早速レビュー!

Anker PowerPort 4が届いたっ!

外観の箱はこんな感じ、Anker製品のいつもながらシンプルなパッケージ。

Anker-PowerPort4-2

さっそく箱を開封。説明書の下から本体登場!今回のカラーは”ホワイト”にしました。

Anker-PowerPort4-3

Anker PowerPort 4の外観レビュー

Anker-PowerPort4-4

USBの端子は4個

端子の間隔もちょうどいいのでケーブルの抜き差しも問題なくできました!

一番上はインジケータ。充電中に「」、コンセントには差してあるが充電していないときは「」に光ります。

Anker-PowerPort4-5

側面にはAnker社ロゴ。

プラグは折りたたみ式でスマートに収納できます。

4機器同時充電も問題なし!

Anker-PowerPort4-6

わが家にある、iPhone6s、iPhone6s Plus、iPad Air 2、Apple Watchをすべてつないでみました。

コードがぐちゃっとするのはともかく、アダプタ1台で4台分充電できるんでコンセント周りがとってもスッキリ!

4台同時につないでも、急速充電ちゃんとしてます。早い!早い!

2つの機能で急速充電!

Anker-PowerPort4-8

Anker製品ではおなじみの急速充電技術「PowerIQ」と「VoltageBoost」を搭載。

PowerIQでは、接続機器を検知して電流を最適化。VoltageBoostは、ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整することにより最適な速度で充電することができます。

1ポートあたりの出力は最大2.4A。4ポートあたりでは最大8Aとなります。

iPhone付属のアダプタは5V 1A。

Anker PowerPort 4は、2倍以上の出力が4台分もありますよー!これでフルスピード急速充電できます!

スポンサーリンク

んで、急速充電ってどんだけ早いの??

「急速充電とか言われても、どんなもんか想像つかない。」

って聞こえてきたので、恒例のiPhone充電で検証してみたいと思います。

今回はAnker PowerPort 4の計測を実行!

そして以前測定したiPhone付属アダプタ、iPad付属アダプタの計測結果と合わせて3パターンで比較してみます。

前回の検証が気になる方は、こちらをどうぞ。

Anker製Lightningケーブルは急速充電できるか検証!iPadアダプタ編

2015.10.21

Anker防弾仕様Lightningケーブルで急速充電できるか検証!iPhoneアダプタ編

2015.10.19

検証条件

前回同様に同じ環境下で検証したいので下記条件を設定。

検証条件

・充電する機種はiPhone6s Plus 128GB

・アダプタはAnker PowerPort4を使用

・ケーブルはApple純正Lightningケーブルを使用

・25%から30%になるまでの時間を測定

(24%から充電し25%になった瞬間を「計測開始」、表示が30%になった瞬間を「計測終了」とした)

・計測にはプリインストールされいている「ストップウォッチ」を使用

・バックグラウンドで開いているアプリは全て終了

・通信機能を遮断するため機内モードに設定

・自動ロックは「しない」に設定し、常時画面点灯状態に

Anker PowerPort 4で充電開始!

25%になったところで充電開始!

Anker-PowerPort4-9

ここで充電中の電流値も計測。

最大値の2.4Aは出ませんでしたが、2.01Aでした。急速充電には十分な電流。

Anker-PowerPort4-7

そして計測終了。

気になる結果は、4分25秒73! メチャメチャ早いっ!!

Anker-PowerPort4-10

アダプタ違いでの充電時間比較

前回計測のデータを引っ張ってきて、今回のPowerPort 4での時間と比較してみました。

iPhone付属アダプタ iPad付属アダプタ Anker PowerPort 4
充電時間 12分14秒04 4分44秒15 4分25秒73

 

出ましたっ!新記録!

というわけで、今回購入した「Anker PowerPort  4を使用した場合が一番早い!」という結果に。

iPhone付属アダプタからすれば、3倍近いボルト級の早さ!

家でも外でも最強のアダプタです

ガジェットたくさん持ってる人には超オススメ。

オススメ理由をまとめると、

・4つの機器を充電してもコンセントは1口でのみ使用。コンセント周りがスッキリ。

・しかも急速充電可能。iPhone付属アダプタより約3倍速い。

旅行にもコレ1台あれば十分!もう何個もアダプタ持ち歩かなくて済みます。

家でも出先でも間違いなく使えるオススメなアダプタですね!!

「USB4口もいらねーよ!」って人には2口タイプもあります。

Anker-PowerPort4-1

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!