スマホをヘッドアップディスプレイ型のナビにする「HUDWAY Glass」

HUDWAY-Glass-1

どうも、NINO(@fatherlog)です。

車に乗ってお出かけする時、ナビを使用することはもはや当たり前になってきました。というかナビさえあればどこでも行けますね。

通常の車に搭載されているカーナビは、運転席と助手席の間にあるのがほとんど。

このナビを運転中にチラっと見るのは、視線を落とすことになるので大変危険!

もちろん注視することは重大な違反行為で、事故にもなりかねません。

そこで今回紹介するのは、スマホをヘッドアップディスプレイ化できるHUDWAY Glass

これさえあればナビを使った走行でも安全運転することができます。

ヘッドアップディスプレイって!?

HUDWAY-Glass-2

こんな感じのやつです。あんまりなじみないかもしれませんが、運転中にフロントガラスに速度表示やナビ表示が浮かび上がって表示されるカッコイイやつです。

でも、ヘッドアップディスプレイって高級車にしか装備されてないんですよ。

しかも社外品を後付けするとしても数万円の費用がかかります。実に高い!!

スマホがヘッドアップディスプレイに!設置も簡単!

HUDWAY-Glass-4

HUDWAY Glassは所持してるスマホを専用アクセサリの上に置くだけで簡単にヘッドアップディスプレイ化!

台の上にスマホを上向きに置き、専用アプリを起動。

すると透過板に速度やルート表示などの情報が反射によって映しだされます。

スポンサーリンク

ヘッドアップディスプレイは安全性が高いナビ

HUDWAY-Glass-3

写真左側は従来のナビを使用している場合。ナビを確認するには、運転しながらも視線をそらすことになってしまいます。

一方、ヘッドアップディスプレイは運転中視認している前方方向に設置されているので、視線をそらすことがなくなります。

とっても安全運転なヤツなんです!

HUDWAY Glassは$49から

HUDWAY-Glass-5

HUDWAY Glassは、現在クラウドファンディングサービスである米「Kickstarter」で出資が可能。

$49(約5,800円)でHUDWAY Glassが1コ手に入ります。

ちなみに日本への送料は+$20(約2,400円)。

合計で$69(約8,200円)ということなんで1万円あればおつり来ます。

なお商品が届くのは2016年3月予定。

こんな安価で高級車気分を味わえるなんてサイコーです。しかもより安全な運転をすることもできます!

出資〆切は2015年11月8日午前5:30まで。気になる方はお早めに!!

(via HUDWAY Glass

HUDWAY-Glass-1

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!