iMacを外部ディスプレイをして使用する方法「ターゲットディスプレイモード」

photo credit: My Workstation via photopin (license)

こんにちは、NINO(@fatherlog)です。

僕が使用してるMac環境は、仕事用のMacBook Pro 15インチと自宅用のiMac27インチ。

メイン機はMacBook Pro15インチの方で、自宅に帰るとiMacと接続してデュアルディスプレイ状態で使用している。

今回は、iMacを外部ディスプレイとして使用する「ターゲットディスプレイモード」について紹介する。

使用環境の確認

iMacを外部ディスプレイ化する「ターゲットディスプレイモード」を使用する際には、iMacのモデルを確認する必要がある。

最低でも27-inch Late2009を含みそれ以上のモデルでなければならない。

ただし、iMac Retina5Kモデルは対応していないので注意が必要。

接続は簡単!ケーブル1本のみ

Mac同士のつなぎ方はとても簡単!ケーブル1本を指すのみ。Thunderboltケーブルを双方のコンピューターに差し込むだけ。

Thunderboltポートが無い場合は、Mini Display Port を使用することも可能。

ちなみに僕の場合、この超簡単な接続方法がまともにできていなかった。

というのもiMac背面の端子に差し込む時、勝手方向を確認しないまま(背面が見にくいので…)差し込んでしまっていた。何の違和感も無かったため、差した時点では気づかなかったが、なかなかターゲットディスプレイモードにできなかったので、接続方法を確認したら勝手方向逆向きに差していた!初歩的すぎる・・・。

スポンサーリンク

画面を切り替える

接続が終わったら後はいよいよ切り替えに入る。

とはいっても、こちらもやり方は簡単!

外部ディスプレイとして使用する側のiMacのキーボードで「Command + F2」を入力。

すると2〜3秒ほどで切り替わる。

TDM2

ターゲットディスプレイモードを解除する時は、もう一度「Command + F2」を押すか、接続しているコードを抜けいば良い。

ディスプレイが切り替わらない場合に確認したい2つのこと

他社製キーボードは×? Apple純正のキーボードを使用する!

他社製のキーボードや一部の古いApple社製キーボードでは反応しない可能性がある。アルミニウム製のApple純正キーボードの使用をおすすめしたい。

キーボード設定を確認

また、Command + F2を押しても切り替わらない場合は、「設定」→「キーボード」から「F1,F2などのすべてのキーを…」の項目を確認する。チェックが入っている場合は外す。
TDM3

Mac2台持ちユーザーには、絶対おすすめ!

iMacやMacBook ProなどMac2台持ちしているユーザーはこのターゲットディスプレイモードをぜひおすすめする。自宅での作業効率UP間違いなし?!

photo credit: My Workstation via photopin (license)

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!