Anker製Lightningケーブルは急速充電できるか検証!iPadアダプタ編

Anker-PowerLine-Time-2A-1

どうも、NINO(@fatherlog)です。

iPhoneの充電ケーブルを長い間使用しているとコード被覆が破けるなど損傷がつきものです。

Anker社より発売されいてる充電ケーブル「Anker PowerLine ライトニングUSB」は防弾仕様のケブラー素材が使用された高耐久性モデル。そんな問題を解決してくれます。

さらにケーブル厚いワイヤーを使用しケーブル内抵抗を減らすことによりどんなUSBでも最適な急速充電ができる機能を搭載しています。

【Apple公認】防弾仕様の高耐久性を誇る充電ケーブルがすごすぎる!

2015.10.15

この部分に注目して「一体どれくらい早く急速充電できるんだ?」という疑問が浮上。

前回はiPhone付属アダプタ(1A出力)を使って「Apple純正ケーブル」と「Anker PowerLine ライトニングUSB」の違いで充電時間が変わるかを検証しました。

今回はその続編です!

ちなみに前回の検証が気になる方はこちらをどうぞ。

Anker防弾仕様Lightningケーブルで急速充電できるか検証!iPhoneアダプタ編

2015.10.19

続編である今回は、iPhone付属アダプタ(1A出力)ではなくiPad付属アダプタ(2A出力)で前回同様、「Apple純正ケーブル」と「Anker PowerLine ライトニングUSB」での充電時間の違いを調べ、急速充電できるか検証を行ってみたいと思います。

検証条件の設定

Apple純正ケーブルとAnker PwerLine ライトニングUSB、それぞれの検証環境を一定にするために下記条件を設定。

検証条件

・充電する機種はiPhone6s Plus 128GB

・アダプタはiPad Air 2付属のアダプタ(2A出力)を使用

・25%から30%になるまでの時間を測定

(24%から充電し25%になった瞬間を「計測開始」、表示が30%になった瞬間を「計測終了」とした)

・計測にはプリインストールされいている「ストップウォッチ」を使用

・バックグラウンドで開いているアプリは全て終了

・通信機能を遮断するため機内モードに設定

・自動ロックは「しない」に設定し、常時画面点灯状態に

スポンサーリンク

Apple純正Lightningケーブルで充電!

iPad充電アダプタと純正LightningケーブルをiPhoneに接続してセット完了。

Anker-PowerLine-Time-2A-2

25%になったところで検証開始です。

Anker-PowerLine-Time-2A-3

そして、あっというまに30%まで充電完了。

Anker-PowerLine-Time-2A-4

充電時間は、「4分44秒15」でした。

さすがiPadアダプタ!めちゃくちゃ早い。

Anker PowerLine ライトニングUSBで充電!

続いて、急速充電できるかどうか知りたいAnker PowerLine ライトニングUSBで検証。

まずはiPadアダプタにAnker製充電ケーブルをさしてセット。

Anker-PowerLine-Time-2A-5

先ほど同様25%になったら計測開始です。

Anker-PowerLine-Time-2A-6

そして、気になる結果は・・・、

Anker-PowerLine-Time-2A-7

4分43秒41」でした。

というわけで純正ケーブルを使用するより1秒ほど早くなりました。

微妙な結果になりましたねー。

一応Anker製充電ケーブルの方が早かったとは言えますが、驚くほど早くなったわけではないのが事実です。

iPadアダプタは充電が早いがケーブルによる大差はない

今回と前回の結果をまとめてみました。

Apple純正ケーブル Anker PowerLine ケーブル間の差
iPhoneアダプタ 12分14秒04 12分07秒01 約7秒
iPadアダプタ 4分44秒15 4分43秒41 約1秒

 

ケーブル間での差をみると、iPhoneアダプタ・iPadアダプタともにAnker製ケーブルではわずかながらも充電時間が早くなりました。

フル充電するくらいの長い間充電していれば、もう少し大きな時間差になっていたかもしれません。

 

また、iPhoneアダプタからiPadアダプタに変えると1A出力から2A出力になるので、3倍ほど充電時間が早くなりました。

iPadアダプタを使用する急速充電方法はこちらでも紹介しています。

iPhoneを2倍速く急速充電できる2つの方法を試してみた!

2015.08.23

今回の検証目的である「Anker PowerLine ライトニングUSB」で急速充電できるか?って聞かれたら、

ぼくなりの結論としては、

ケーブルによる充電時間の差はあまりない=急速充電は出来ない」 といった所でしょうか。

まぁ、防弾仕様の耐久性能がメインの商品なので!1年後のコード具合に期待です!

急速充電したい場合は、単にiPad充電アダプタを使うのが一番ですね。

Anker-PowerLine-Time-2A-1

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!