Apple公認iPhone6sのアタリとハズレ!あなたはどっち?簡単に調べる方法

A9tip-1

どうも、NINO(@fatherlog)です。

iPhone6s/Plusの心臓部分である「A9チップ」にアタリとハズレがあることが判明!

「選んでもないのに、ハズれても困る!」って思うかもしれませんが、Apple公認のハズレが存在するのです。

A9チップの製造会社の違いでバッテリー持ちが変わる!?

「Samsung」製か「TSMC」製

iPhone6s/Plusに搭載されているA9チップは2社のどちらかで製造されたものです。

1つは日本でもおなじみGalaxy端末で有名な「Samsung」

もう1つは台湾にある世界最大級の半導体製造会社である「TSMC

どっちがアタリ?ハズレ?

TechCrunchによれば、A9チップの製造会社の違いにより2-3%の性能差が生じることをAppleは認めています。これでアタリとハズレのiPhoneが出回っているという情報はApple公認なわけ。

2社の性能差によりバッテリー持ちが最大で2時間も違ってくるといった検証もされています。

こんなの見たら「自分のiPhoneは大丈夫か?アタリであってくれ!!」って思いますよね。

そこで簡単に調べる方法を紹介します。最初にいっておきますが、ハズレでも交換はできないので、ショック受けないでください。

スポンサーリンク

A9チップの製造元を調べる方法

AppStoreから無料アプリ「Battery Memory System Status Monitor」をインストールします。

インストール後アプリを開き、画面上部の「System」を選択し、項目「Model」を確認します。

A9tip-2

表示されているModel名で、Samsung製かTSMC製かがわかります。

TSMC(アタリ) Samsung(ハズレ)
iPhone 6s N71mAP N71AP
iPhone 6s Plus N66mAP N71AP

アタリでもハズレでも体感差はなし!

僕が所持しているiPhone6sはハズレ、iPhone 6s Plusはアタリでした!

バッテリー持ちが2時間変わるという検証もありますが、今のところ体感では差はなし。

アタリだった方は「良かったー」って安心してると思います。

問題はハズレだった方。

残念ながらAppleにもキャリアにも文句言っても本体は変えてくれません。

お寺のおみくじで凶がでたからといって寺に文句は言えませんね。こればっかしは運なので、ぐっと飲み込んで我慢しましょう。

きっと何かいいことありますよ!きっと。

A9tip-1

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!