iPhone6s Plusがようやく届いた!いざ、開封の儀!外観レビュー

iPhone6sPlus-Open-2

どうも、NINO(@fatherlog)です。

発売日に手に入れることができなかったiPhone 6s Plus スペースグレイ128GBがようやく届きました。

今回はiPhone6s ローズゴールド128GBとiPhone6s Plusスペースグレイ128GBをauオンラインショップで機種変更予約。

iPhone6sは発売日に手に入れることができたのですが、iPhone6s Plusは連絡すらありませんでした。いつ来るんだろうと考えると、もうソワソワしちゃってました。

ちなみに時系列まとめるとこんな感じ。

iPhone6s
ローズゴールド128GB
iPhone6s Plus
スペースグレイ128GB
予約 9/12 16:07 9/12 16:06
ファストクーポン
本申し込みメール 9/21 17:38 9/26 16:17
本申し込み完了 9/21 18:18 9/26 16:36
発送予定日メール 9/22 19:57 9/27 18:05
発送 9/24 9/28
到着 9/25 9/29

iPhone6s Plusは発売日より4日遅れての到着。でもこんな名機を9月中にゲットできただけでもありがたい!

というわけで、早速開封の儀にまいりたいと思います。いざっ!!!

iPhone6sローズゴールドが届いた。いざ、開封の儀!

2015.09.26

iPhone 6s Plus スペースグレイ 開封の儀

はい、荷物届きました!今回もヤマト運輸が丁寧にお届け。いつもApple製品をありがとうございます!

早速Open!いでよっ!

iPhone6sPlus-Open-1

iPhone6sの時よりさらにずっしりとした重さ。取り出してみる。

iPhone6sPlus-Open-2

ん〜かっこいい!というかやはりデカいな。

新旧パッケージ比較

iPhone6sPlus-Open-3

左がiPhone6s Plus、右がiPhone6 Plus

色味がないシンプルなデザインだったiPhone6 Plusの箱でしたが、iPhone6s Plusでは鮮やかなパッケージとなっています。

iPhone6 Plusでは、その白いパッケージがiPhoneで始まる新しい未知の世界を表現していたのに対して、iPhone6s Plusでは、その切り開いた未知の世界に色を鮮やかに加える「進化」を表現しているのだと感じました。

側面の表記も変わった!

iPhone6sPlus-Open-25

iPhone6 Plusでは側面にはAppleのロゴと「iPhone」としか書かれていませんでした。

iPhone6sPlus-Open-24

iPhone 6s Plusでは、しっかりと「iPhone 6s Plus」と機種名が書かれています。

フタを持ち上げる

iPhone6sPlus-Open-4

フィルムもそうなんですけど、箱もピタッとしまっていますよね。Apple製品はすべてそう。このピタッとしている箱をゆっくりゆっくりと開ける瞬間が、ほんとたまらないっ!!

やっと本体に出会えた!

iPhone6sPlus-Open-5

やっとお顔拝見できました。いやぁスペースグレイは唯一の黒系カラーなので、iPhone全体を締まった印象にしてくれています。かっこいいわ、コレ!

先代のiPhone6 Plusでは新色ゴールドをつかっていたので、これまた随分と違う印象。

iPhone6sPlus-Open-6

箱の中身は、iPhone本体・Lightningケーブル・USB電源アダプタ・イヤホン・取扱説明書。

LightningケーブルってiPhone新しくするたびに増えるはずなんだけど、ケーブル自体がすぐ痛むから、実はちょうどよく1年スパンで1ケーブルくらい消化してるなぁ。

iPhone6sPlus-Open-7

よし!それでは、フィルムをペリペリペリッっと。

iPhoneの刻印の下に、しっかりと「s」の刻印もあります。

iPhone6sPlus-Open-8

「はじめまして、これから1年間よろしくお願いします!」と改めて挨拶。

いやぁ新品のiPhoneってつやっつやです。

Touch IDのホームボタンやフロントカメラなんかもiPhone6 Plusと全く変わらないですね。

iPhone6sPlus-Open-13

背面はグレー色。Appleロゴがぴかぴかに磨かれています。鏡として使えるかも。いや使わないわな。

iPhone6sPlus-Open-14

リアカメラ部分の出っ張りも一緒ですね。12メガピクセルの写真とかきれいなんだろーなー。4K動画も撮ってみたい。

側面を見てみる!

iPhone6sPlus-Open-9

まずは、本体下側。ヘッドフォンジャック・Lightningコネクタ・マイク・内蔵スピーカー。

iPhone6sPlus-Open-10

本体右側面。SIMカードのスロットと電源ボタン。

iPhone6sPlus-Open-11

本体上側。何もなし!

iPhone6sPlus-Open-12

本体左側面。サウンドON/OFFのボタンに音量ボタンです。

スポンサーリンク

iPhone6 PlusとiPhone6s Plusの比較

ここからは前作のiPhone6 Plusと外観比較してみます。

ちなみに僕が使っていたのはiPhone6 Plus ゴールド128GB。今回はゴールドからスペースグレイにしてみました。

iPhone6sPlus-Open-15

左がiPhone 6s Plus、右がiPhone 6 Plus。大きさは肉眼では一緒。背面の差はiPhoneの刻印したに「s」の刻印があるかないか。

iPhone6sPlus-Open-16

本体下側の比較。スピーカーやLightningコネクタなど配置も大きさも同じ。

iPhone6sPlus-Open-17

本体左側面。サウンドON/OFFボタン、音量ボタン共に一緒。

iPhone6sPlus-Open-19

本体右側面。電源ボタンとSIMカードスロットも一緒。

iPhone6sPlus-Open-20

カメラ部分も一緒です。でも中身は12メガピクセルまで進化してます!

重量感は全然違う

見た目は一緒でも、持ってみると差がよくわかります。

iPhone6s Plusはやっぱりずっしりとした重さがしっかりと伝わってきます。重くて気になるってわけではないけど、どことなく詰まったようなそんな印象。

それもそのはず。

iPhone6 Plusは172gだったに対して、今回のiPhone6s Plusでは192g。わずか20gしか変わらないんですが、毎日手にとっていたものなので、20gの差は大きく感じました。

iPhone6s Plus、中身はすごい進化!

iPhone6sPlus-Open-26

iPhone6s/Plusでは前作iPhone6/Plusと外見は一緒も、中身は断然に進化!

新しいジェスチャーが可能になった3D TouchLive Photos12メガピクセルのリアカメラ、4K動画撮影5メガピクセルのフロントカメラ、高速化したTouch IDなど満載です。

よかったらこんな記事もどうぞ。

写真が動く!iPhone6s新機能「Live Photos」の設定と使い方

2015.09.28

iPhone6s「3D Touch」が便利すぎる!オススメの使い方を紹介!

2015.09.27

iPhone6s新機能「3D Touch」が反応しないと感じた時の設定方法

2015.09.27
iPhone6sPlus-Open-2

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

2 件のコメント

  • iPhone6とサブでiPhone5sを使っています。
    iPhone6sPlusに興味がありサブを買い換えようかなと思っているんですが
    iPhone6sPlusに手帳ケースだと、スーツの前ポケットに入れるには大きすぎますか?
    iPhone6やiPhone5sは裸で使っていますが違和感を感じません。
    あまり大きすぎてポケットの膨らみが目立つようなら
    Plusの購入は見送ろうと思っているんですが…。

    • 管理人のSatoruです。
      閲覧いただきありがとうございます!

      iPhone6sPlusは確かにサイズ感ハンパないです。
      特にサブで使用されているのがiPhone5sということなので、その差は体感でもかなり大きく感じられると思います。

      スーツの前ポケットというのは腹回りの左右についている前面ポケットという解釈でよろしいですか?
      今iPhone6sPlusを裸状態でポケットにいれて試してみました。
      スーツのサイズによってももちろん異なるとは思いますが、私の場合頭が5mm程度出ます。
      ただ重さや大きさとしては違和感を感じる程でもないと思います。

      しかし手帳型ケースを装着するとなると、かさばるのは避けられないと思います。
      ただスーツの左右前面ポケットにはフタがついていると思いますので、フタをすれば見た目としては隠れると思います。

      私もスーツの時は同じく左右の前面ポケットに入れて使用していますが、特に違和感を感じたことは1度もありません。

      以上、私見ですが参考になればと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!