Appleサポート電話番号が0120-APPLE-5ってどういう事!?

Apple-Telephone-1

こんにちは、NINO(@fatherlog)です。

先日Appleサポートに電話をしようとしたら、気になる表記を発見!

それは、日本国内のAppleサポートの電話番号欄に書いてあった番号表記。

 

0120-APPLE-5 (0120-27753-5)

 

()表記の「27753」だったら分かるんだけど、電話番号が「APPLE」ってなんぞや??って感じですよね。

気になったので、ちょっと調べてみました。

アメリカ版の電話番号語呂合わせ

結論からいうとコレ。「アメリカ版電話番号語呂合わせ」

ネイティブな人からすれば常識だよって感じでしょうけど、生まれも育ちもジャパニーズピーポーな僕にとっては、衝撃!

日本での電話番号語呂合わせ

日本でも電話番号の語呂合わせってよくありますよね!?

朝日新聞0120-33-0843(あ〜さひがさんさんおはよ〜さん)

だったり、

保険のアリコ0120-117-117(いいないいな)

だったり、

聞いたことがあるフレーズやらCMソングって結構あると思います。

スポンサーリンク

アメリカでの語呂合わせ方法は?

ただ英語となると話が違います。

ひらがな50音読みを数字読みに当てはめることのできる日本語とは異なり、アルファベットは少々やっかいです。

では英語ではどのように語呂合わせするのでしょうか。

それは、「各数字ボタンに割り当てられているアルファベットを使う」こと!

やっかいどころかすごく単純なんです!

携帯電話やスマホがすっかり浸透し、文字入力ではおなじみの英字入力。

数字ダイヤルの下にアルファベットが書いてありますよね!?

Apple-Telephone-3

コレです。

ここから「A・P・P・L・E」の文字に対応した番号を抜き出してみます。

Apple-Telephone-4 Apple-Telephone-5 Apple-Telephone-5 Apple-Telephone-6 Apple-Telephone-7

わかりましたか!?

A・P・P・L・E」に対応する数字は「2・7・7・5・3」なのです。

つまり、APPLEサポートの電話番号は、

0120-APPLE-5 (0120-27753-5)

となるのです。

日本では馴染みないが・・・

日本人からしてみれば馴染みのない語呂合わせですが、アメリカでは一般的。

米国のApple Storeの番号は、

1-800-MY-APPLE → 1-800-69-27753

米国ヤマト(国際宅急便サービス)

1-877-5-TAQBIN → 1-877-5-827246

って具合です。

日本の語呂合わせで、たまに「無理矢理すぎるだろ!」って読ませ方してるものもありますが、英語版の語呂合わせだったら、対応しているボタンがアルファベットごとにはっきりしているので、とても合理的でわかりやすい!

日本でもぜひ浸透して欲しいものです。

Apple-Telephone-1

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!