最大出力4.8Aで超高速充電!Anker PowerCore 15600が発売

Anker-PowerCore-15600-1

こんにちは、NINO(@fatherlog)です。

当ブログでもさまざまなモバイルチャージャーを紹介してきたAnkerシリーズに待望の新製品が登場!

その新製品「Anker PowerCore 15600」が発売されました。

この製品の最大の特徴は、最大出力4.8A15600mAh大容量モデルなところ!

そして、新技術である「VoltageBoost」を搭載し、さらに高速な充電が可能。

Ankerシリーズは進化を続けていますね。ざすが全米No1のモバイルバッテリーブランドです。

当ブログでも過去にポケットサイズの「PowerCore+ mini」や大容量25600mAhの「Astro E7」を取り上げています。過去記事はこちら。

これ1台で大活躍!「Anker PowerCore+mini」はスマホユーザー必携モバイルチャージャー!

2015.08.07

超ウルトラ大容量モバイルバッテリー「Anker Astro E7」!iPhone6を10回充電可能!

2015.07.24

超高速充電可能な「VoltageBoost」搭載

Anker-PowerCore-15600-2

Anker製品といえば、各機器を自動で検知し最大な出力で充電することができる独自技術「Power IQ」が特徴。

今回の新製品Anker PowerCore 15600はPower IQに加え、さらなる新技術が登場しました。

その名も「VoltageBoost

この新技術は、ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整する独自調整するもの。

このPower IQとVoltage Boostの2つ技術により、モバイル端末を超高速充電することを可能にしています。

コンパクトながらも大容量15600mAh

Anker-PowerCore-15600-3

超高速充電を可能にしながらも、バッテリーは15600mAhと大容量。

iPhone6であれば5回フル充電、iPad Air2 でも1回半充電できる能力がある。

重さは341g、サイズはiPhone6よりも少し上回るくらいですが、気にならないほど。超高速充電機能や大容量モデルなことを考えれば、十分小さいと思います。

むしろこの手のモバイルバッテリーは手に持つのではなく、通常はカバンの中などにしまってあると思うので、なおさら気にならないサイズ。

また、本体は汚れや指紋のつきにくいマット仕上げで、高級感のあるデザインとなっている。

最大出力は業界トップ4.8A

Anker-PowerCore-15600-4

Anker PowerCore 15600は超高出力。業界トップの4.8Aという驚きの値。この小さい本体からは想像もつかないほどのパワフルさです。

USBの口数は2個。4.8Aの超高出力なので、タブレットを2台同時にさしても双方に急速充電することが可能。

スポンサーリンク

安全設計・安心の長期保証

Anker-PowerCore-15600-5

サージ保護機能やショート防止機能で回路内も安全設計。衝撃テストや耐久テストもしっかりされている。

Anker PowerCore 15600も、もちろん18ヶ月の長期保証がついているので、長期的に使用を考えている人でも安心です。

「いつでもどこでも充電」を持ち歩こう

もはやモバイルバッテリーは日常生活に欠かせないですね。移動中などもバッグなどに入れたまま、いつでもどこでも「ながら充電」ができるので、とても便利。

以前、飛行機への持ち込みの危険性についても紹介したが、Anker PowerCore 15600のワット時定格量は、

15600mAh÷1000 × 5V =78Wh

余裕で160Whなので持ち込み可能ですね。

意外?飛行機でのモバイルバッテリー持ち込みは要注意!

2015.08.10

超高速充電できて大容量なAnker PowerCore 15600は、必須ガジェットなこと間違いなし!

Anker-PowerCore-15600-1

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!