【ポケモンGO】電池切れの心配無用!おすすめのモバイルバッテリー9選

pokemon-go-mobile-battery-selection-01

世界中のみならず、日本中でも一大ブームとなっている「ポケモンGO」

街のあちらこちらでスマホ片手にモンスターを捕獲している人を見かけます。

ポケモンGOをプレイしていると、「異様にスマホが発熱しているなー」と思うことないですか!? そして画面を見ると恐ろしい勢いで電池残量が減っていますね。中には、1〜2時間プレイしただけでスマホのバッテリーがほぼ無くなってしまうなんて自体も。

もはやポケモンGOをプレイするにはモバイルバッテリーは必須アイテム!

今回は、ポケモンGOを快適にプレイできるオススメのモバイルバッテリーをまとめてみました。

 

ポケモンGOの電池の減り方はハンパない!

pokemon-go-mobile-battery-selection-02

ポケモンGOは、常に位置情報の取得をしていることに加え、3Dを駆使したマップ表示ARモードで使うカメラといった機能により、スマホの充電電池を浪費する要素が満載です。

実際、ぼくも1時間プレイしたあとに電池消費量や通信量がどれくらいになるのか試してみました。その結果、1時間で使う電池消費量は 660mAh という結果に。

これって悪い意味ですごい数字なんです。iPhone6sだと2時間40分ポケモンGOをプレイすると100%の充電が空っぽになります。たったの3時間弱で電池がすべてなくなるとは恐ろしい。

ほかの機種でも電池持ちがどれくらいになるか計算してみたので、よかったら以下の記事を参考にどうぞ。

 

【ポケモンGO】1時間プレイ後の電池消費量と通信量を測定してみた!モバイルバッテリーはもはや必須!

2016.07.23

ポケモンGOにオススメのモバイルバッテリー

ポケモンGOをプレイしてく上でモバイルバッテリーが必須なことは十分に理解してもらえたと思います。

モバイルバッテリーと一言でいってもさまざまな種類がありますね。一体どれを選んでいいのかわからないなんてことも。

モバイルバッテリーを選ぶ際に重要になってくる項目が、持ち運び性を考慮した「サイズ」と、スマホをどれだけ充電できるかという「電池容量」です。

あまりにもコンパクトすぎるモバイルバッテリーだと、持ち運びが軽いのはいいですが電池容量が少ないので、呼びバッテリーとしての役割をあまり果たしてくれない結果になってしまいます。反対に、がっつりした電池容量のものでは、手で持つには重たく散歩しながら捕獲するには不便です。

このように「サイズ」と「電池容量」を考慮すると、10000mAhクラスのモバイルバッテリーが一番オススメです。10000mAhのモバイルバッテリーでは15時間程のバッテリーライフを延命することが可能。

以下オススメバッテリーまとめです。冒頭(○○時間)という数字は、電池消費量を1時間660mAhとしたときのプレイ可能時間です。参考までに。

スポンサーリンク

(15時間) cheero Power Plus 3 10050mAh

Pokemon-GO-Battery-Communication-07

ぼくはこれを使って ポケウォーク しています。

サイズ感も電池容量もピッタリな1台。2台同時に片手にもっても重さ的に気にならないですし、シンプルな白デザインもかわいい。ポケットに入れても丁度よいサイズです。

ポケモンGOを快適にプレイするのにぜひオススメしたい1台です!

 

(15時間) cheero Power Plus  10050mAh DANBOARD Ver.

Power Plus 3ではないですが、ダンボーバージョンもあります。思わず捕獲してしまいたくなる可愛さ!

 

(20時間) cheero Power Plus 3  13400mAh

さきほどの10050mAhのcheero Power Plus 3の兄弟品。

手持ちで気にならないサイズだとこれくらいが限界だと思います。

(15時間) LERVING モバイルバッテリー 10000mAh

LERVING-Mobile-Battery-10000mAh-11

サイズと電池容量のバランスがとれた10000mAh級のモバイルバッテリ−です。以下記事で紹介していますが、とても使いやすい1台です。

 

薄型タイプでデザインも白を基調としたシンプルなもの。見た目がとてもオシャレなので、外出時のポケウォークにも最適です。

 

(15時間) Anker PowerCore 10000mAh

pokemon-go-mobile-battery-selection-04

モバイルバッテリーといえば Anker というほど有名なメーカーです。こちらは先ほどのバッテリーと同じく10000mAhの電池容量。黒いシンプルでスタイリッシュな見た目がいい感じ。サイズ感もぴったりです。

 

(8時間) Anker Astro E1 5200mAh

オススメした10000mAhクラスからすれば約半分くらいの電池容量ですが、サイズが超コンパクトなのが特徴です。8時間くらい持つので日頃のちょっとしたポケウォークには丁度良いかもしれません。値段も1000円台で購入できる手頃価格です。

 

 

(8時間) EC Technology 5200mAh モバイルバッテリー

先ほどのAnker Astro E1と同じく5200mAh。LEDライトが付いているので、夜間くらいところでのプレイでも安心です。

手のひらサイズなお手軽モバイルバッテリー「EC Technology製モバイルバッテリー」はいざという時に便利【レビュー】

2016.07.21

 

 

(30時間) Anker PowerCore 20100mAh

サイズ的には大きくなりすぎるので、手持ちではツラいです。20000mAhクラスになるとカバンの中に忍ばせてコードだけ出すなんてスタイルが良いかもしれません。ただ、時間は30時間分もできるので容量たっぷり!丸1日プレイしても余裕です。

 

 

(8時間) Hand-made Pokeball Themed Battery Pack

pokemon-go-mobile-battery-selection-05

ハンドメイドマーケットプレイスEstyで取り扱われているモバイルバッテリー。かさばりそうですが、気分を盛り上げてくれることは間違いなし!思わず投げてしまうと発火する恐れがあるのでくれぐれも要注意です。アメリカ在住の方が製作していますが、日本への国際発送も対応しています。

【ポケモンGO】1時間プレイ後の電池消費量と通信量を測定してみた!モバイルバッテリーはもはや必須!

2016.07.23
pokemon-go-mobile-battery-selection-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!