【ポケモンGO】フリーズ、動かない、反応しない場合の対処方法!

Poekmon-Go-Freeze-Bug-01

日本中で大ブームとなっている「ポケモンGO」。街のあちらこちらでプレイヤーがいますね。

配信開始後まだ間もない上に利用者が多いこともあるのか、ポケモンGOをプレイしていると「フリーズして動かない」「反応しない」「ローディング画面で止まった」などといった症状が発生します。

 

原因はバッテリーセーバー!?

ポケモンGOはバッテリーをかなり消費しますね。2〜3時間プレイしていると、バッテリーがほぼ空になってしまったなんて経験もあるのではないでしょうか。

プレイ中の電池消費を抑えるために、ポケモンGOアプリの中の設定で「バッテリーセーバー」をONにしている人も多いと思います。

バッテリーセーバーをONにしていれば、スマホを持っている手を下げると画面が暗転。再び画面を見ようと手を上げると画面が復帰します。

この機能により歩いている間は画面消灯できるので電池節約につながります。ポケモンが見つかるとスマホの振動で通知してくれるので、ポケモンを見逃すこともないし歩きスマホ防止にもつながります。

しかし、このバッテリーセーバーをONにしていると、画面暗転から復帰後にフリーズしてしまう現象が多発しています。プレイヤーとしては致命的な大問題ですね。

Twitter上の反応を見ていると他のプレイヤーの間でも頻発。僕自身もこの症状に何回も遭遇しています。

記事作成現在のポケモンGOバージョン(0.29.3)では、かなりの高確率で発生する模様です。

 

 

ポケモンGOがフリーズ、動かない、反応しない場合の対処方法

せっかくのプレイ中にアプリが動かなくなってしまうのはイタすぎますよね。

「マップ画面上でタップしても全く動かない」「ローディング画面から進まない」「ポケモン捕獲中に止まる」というようにさまざまな場面で起こりえるこのフリーズ現象。

そんな場合の対処方法としては、若干強引な方法ですが「アプリを強制終了して再び起動する」のが現状最善なやり方です。

 

iOS版(iPhoneやiPadなど)の場合

ホームボタンを2回素早く押します。(ポチポチっと連続で押す)

すると起動中のアプリ一覧が横に表示されるので、ポケモンGOアプリ画面上で指を押さえたまま上にスワイプして終了させます。

Poekmon-Go-Freeze-Bug-02

ポケモンGOアプリの強制終了はこれで完了。再びホーム画面から通常どおりポケモンGOを起動します。大概の場合はこの方法で直ります。

 

android版の場合

右下の□アイコンをタップして、起動しているアプリ一覧を表示させます。□アイコンが表示されていない機種では、ホームボタンを2回素早く押すと起動アプリ一覧が表示されます。

Poekmon-Go-Freeze-Bug-04

一覧からポケモンGOアプリ画面を右にスワイプ、あるいは×ボタンを押して閉じて終了させます。

強制終了はこれでOK。再びホーム画面からポケモンGOを起動します。

スポンサーリンク

バグ改善されるまではバッテリーセーバーOFFが良いかも

電池を節約してくれるバッテリーセーバー機能ですが、フリーズが頻発してしまうと電池節約どころかポケモンGOを遊べなくなってしまうので無意味です。

ポケモンGOの電池消耗はどちらにせよ激しいので、覚悟の上で「バッテリーセーバーをOFF」にしておいた方が良さそうです。

Poekmon-Go-Freeze-Bug-03

画面が常に点灯しているので通常よりバッテリー消費は多くなると思いますが、モバイルバッテリーを携帯するなどして対応してみるのも手です。次回アップデートではこのバグが改善されるといいですね。

 

(追記1)ポケモンGOの初アップデート版がリリース!

7月30日よりポケモンGOの最新版アップデートがリリースされています。

アップデートでは、フリーズ不具合の原因となっている「バッテリーセーバー」が設定メニューから消えています。

その他、細かなバグ修正や改善がされているので、アップデートしていない人は要チェックです!

 

(追記2)Ver.1.3.0でバッテリーセーバーが復活!

Ver.1.3.0のアップデートでは、バッテリーセーバーが復活しました。

電池消耗が激しいポケモンGOなので朗報ですね!

暗転画面からの復帰後も特にフリーズするような現象も起きていません。

これで無事にバッテリーセーバーでのフリーズ問題は解決です!!

 

【ポケモンGO】1.3.0アップデートがリリース!不具合・バグは大丈夫!? 主な変更点まとめ

2016.08.11

 

ポケモン捕獲中に発生したフリーズで、確実にゲットする方法

時に発生するのが、ポケモン捕獲中のフリーズ現象。

ポッポなど経験値稼ぎのために頻出するポケモン捕獲ならまだいいですが、レアキャラが出た時にこのフリーズ現象が発生し例によって「強制終了→再起動」するも、レア度が高いポケモンがいなくなっていたなんていうのは悲しすぎます。

そんな、ポケモン捕獲中でもフリーズした場合でも確実にポケモンをゲットできる方法のがTwitterで話題になっているので、ぜひお試しを!

 

ポケモン捕獲中のフリーズ対処手順

強制終了するまでは前述の方法通りですが、それに加えて「機内モード」をON/OFFする要素が加わります。

  1. ポケモンGOアプリを強制終了する(前述のとおり)
  2. 機内モードを「ON」にする
  3. アプリを再び起動する
  4. 起動後「インターネット接続がありません」という表示がでる
  5. 機内モードを「OFF」にする
  6. ポケモンGOアプリ画面に戻る

なんとも裏技的な回避方法ですが、これさえ実行すれば大事なポケモンをフリーズによって捕獲できないという自体は免れれることができるので、ぜひとも試してみたい対処方法です。

 

 

→ iOS版「ポケモンGO」をダウンロードする

→ android版「ポケモンGO」をダウンロードする

Poekmon-Go-Freeze-Bug-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

1 個のコメント

  • 凄いです。iPhone7に機種変したら、やたらと画面がフリーズするようになりました。一日経ってもそのままだったのでやってみたら、一発で解消しました。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!