drip公認の「バリスタ」として認定されました!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

先日も書きましたが、プロフィール欄に掲載するロゴバナーをいただいたので、あらためて書きます!

これまでMacやiPhoneといったApple製品やガジェット類を紹介してきたFatherLogのコンテンツを評価していただき、株式会社dripよりガジェット分野に精通した「バリスタ」として認定していただきました!

dripを通じた製品提供により、ガジェット紹介やレビューを書くことも増える思うので、今後ともぜひご覧くださいね。

 

「バリスタ」とは特定の分野に精通したインフルエンサー

株式会社dripは、ガジェットブログでは知らない人がいない monograph を運営するPITEさんがCEO、そしておしゃれなファッション情報満載な DRESS CODE. を運営するFukulowさんがCOOを努める企業。

というか、名前を聞いただけでもすごい・・・!!

 

んで、そんなdripさんよりお声かけをいただき、今回バリスタの話をいただいた次第です。

 

はい。ここで、

「そもそもバリスタって何よ!?」って人もいると思いますので・・・。

 

dirpの公式ページによれば、バリスタとは『特定のジャンルに対して深い知識を持ち、かつそれぞブログなど個人メディアを通じて分かりやすく人に伝える力を持つ人々のこと』と定義されています。

特定のジャンルということですが、ぼくの場合はガジェット分野でのバリスタとして認定していただいてます。

単にブログのPV数で評価されるのではなく、バリスタとして新たなブログの評価基準が構築されるということは何とも新鮮ですな!

 

バリスタとしてPR記事を書くよ!

これまで自腹で購入したオススメ製品や企業提供の製品レビューを書いてきましたが、今後はdripから製品提供を受け、認定バリスタとしてPR記事を書くことも増えてくると思います。

 

PR記事っていうと広告だからといって嫌う人もいます。

でもPR記事の本質って、企業がオススメしたい、認知度を高めたいという製品やサービスを、ぼくらブロガーというフィルターを通すことによって、ユーザー目線まで落として魅力を最大限に読者に伝えることができることだと思ってます。

だから、大手メディアがTVや雑誌で行うCMという名の広告とは全然別のアプローチで書けるんですよ。

製品やサービスを使う1人のユーザーとして読者に伝えることができるんです。

 

あぁ、なんて、幸せなんだ。

 

このような認定バリスタという栄誉ある称号をいただいたので、今後も読者の皆様に「わかりやすい」記事を書いていきますよー!

 

乞うご期待!!

 

あっ、バリスタ記事第1弾もすでに書いているので、ぜひどうぞ!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!