iPhone 7 ブラックモデル外観レビュー!絶妙なデザインからあふれ出す魅力がハンパない!

iphone-7-black-review-01

防水性能やFelica機能搭載、カメラ性能の向上など大幅に進化した「iPhone 7」

発売後一週間、ようやく手元に届きました。

手に入れたのはiPhone 7 新色の「ブラック」モデル。まだ使い込んでいないんですが、見た目のマットで上品なブラックっぷりがあまりにも格好良すぎるので、早速外観レビューしますっ!

 Apple公式サイトで「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」をチェック!

 

iPhone 7 ブラックモデルが届いたっ!

iphone-7-black-review-02

今回購入したのは「iPhone 7 ブラック 128GB」

発表当初から新色の「ブラック」「ジェットブラック」ともに気になっていたんですが、個人的にメインとして使いたいと考えたのは大きい画面な「iPhone 7 Plus」であったので、在庫少ないのは覚悟でiPhone 7 Plusにジェットブラックを選択。案の定、10月上旬まで来ない見込み。

んで、消去法的にiPhone 7 は「ブラック」モデルを選択しました!

 

箱に描いてあるおなじみのアップルロゴもブラック仕様に。

iphone-7-black-review-03

 

iPhoneロゴのフォントも変わった模様。明らかに見た目が違う。文字がハッキリしたような印象です。

iphone-7-black-review-04

 

箱を開けるとき、フタが吸い付いてピタッとハマっているあの密着感が好きだったのですが、ユーザー側から開けづらいという意見があったのか、少し隙間があるような密閉度になってました。

iphone-7-black-review-05

フィルムもピタって包装されているんではなく、開けやすいようにつまみが付いていて、それを引っ張る方式に。

まぁ、開けやすいのは分かるんだけど、ワクワク感をそそる演出としては前のタイプの方が良かったな。

 

フタを開けるとここでも変化が。

iPhone 6sまではフタを開けるとすぐにiPhoneと対面できたのですが、1クッションおいています。簡単なユーザガイドやステッカーが入ったフタを開ける必要があります。

iphone-7-black-review-06

 

フィルムをペリペリっと!うぉぉぉぉ!!

iphone-7-black-review-07

 

iPhone 7 ブラックはやはりマット感がすごい!

本体にツヤは出ないにも関わらず、静かに黒い色を表面から放っている上品な感じが何とも言えなく良い!

もー美しすぎるっ!

iphone-7-black-review-08

ジェットブラックを肉眼で見たことないですが、ブラックでも十分飯食えますね。

 

レンズの見た目も大きくなり性能も大きく向上したカメラ!

カメラ部分はf値が1.8へ進化し、暗い場所でもより明るい写真が撮影可能に。夜景とかキレイに撮れそう。
画素数も1,300万画素で、もはやiPhone単体でも十分画質の良い写真が撮れちゃいますね。

iPhone 7で撮影した写真は別の記事でレビューしようと思います。早く写真をコレで撮りたい!!

iphone-7-black-review-09

iPhone 7 Plusとは違いデュアルレンズではないのが残念ですね。

 

iPhone 6sと比べてみました。

レンズが相当大きくなっていることがわかります。またアンテナラインもずばっと横に横断していたものが、本体のフチに収まるように配置され、見た目がスッキリしているものGood。

iphone-7-black-review-10

ちなみに、iPhone 6sのケースに入れてみましたが、本体は収まったものの、カメラ部分の配置や大きさが全然違うので、合いませんでした。自前カッターで刻めば入りそうですが、それもなぁ。やっぱ裸が一番かね。

相変わらずな、突起部分は健在。レンズが大きくなってフチがラウンドっぽく隆起しているので、滑らかにはなってますが、見た目的に・・・

iphone-7-black-review-11

んー・・・やっぱりフラットにしゅっとした方が良いっていうのが本音。まぁ高画質な写真を撮れるならということで割り切ろう!

 

イヤホンジャックが廃止されてしまった

iphone-7-black-review-12

中心のLightning端子を挟んで両側にスピーカー穴が6つずつキレイに配置されています。

シンメトリーでキレイな見た目ですが、これまで使用可能であった3.5mmイヤホンジャックが廃止されてしまっています。

iphone-7-black-review-13

 

よって有線のイヤホンを使用する際には、標準の付属品である「Lightning – 3.5mmヘッドホンジャックアダプタ」を使って接続します。

iphone-7-black-review-14

有線イヤホンを使う際はちょっと手間になりますね。しかもアダプタを持ち歩かないと、有線イヤホンを使おうとしても使えないのでかなり不便。

個人的には音響関係は、Bluetooth機器へかなり移行しているので問題はなし。

 

 

気軽に挿せなくなってしまったので、これまでの有線イヤホンを引き続き使いたいという人がiPhone 7に移行するには、ある程度の覚悟が必要ですね。

 

側面の「スリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)」や「サイレントスイッチ」「音量ボタン」などは配置が変わっていません。

iphone-7-black-review-15

厚さもiPhone 6sから引き継がれた7.1mm。

重量は138gでiPhone 6sの143gより5g軽くなっています。

まぁこの差だったら持ってみてもわかんないですね。軽いですよ!

スポンサーリンク

感圧式に進化したホームボタン

iphone-7-black-review-16

iPhone 7からは防水化にともなって、ホームボタンが物理式ボタンから、MacBookのトラックパッドと同じように感圧式のホームボタンに進化しています。

ホームボタンを押し込むと裏側にあるTapticエンジンが「カチッ」という振動を返してくれる仕組み。電源を切ると押してもなにも起きないので不思議。

トラックパッドでは心地よかったコノ感触なんですが、長年iPhoneを使っていると、新型ホームボタンの感覚はやはり違和感を覚えます

1つ言えるのは「違和感」であって「不快感」ではないということ。

今までと違う感覚というだけで、嫌に感じることはないです。使っていればすぐに慣れそうだし!

 

iPhone7は、見た目だけでも購入する価値はあり!

iphone-7-black-review-17

これまで通りのゴールド、シルバー、ローズゴールドも十分良いのは承知ですが、新色である「ブラック」は深みがある落ち着いた色合いが魅力的すぎます。

「ブラック」というデザインを求めるためにiPhone 7を購入する価値も十分にあると思います。それぐらい美しいデザインが際立ちます。美しいわカッコイイわで、手に入れて間もないのに、こんな愛着が湧く黒色に初めて出会いました。

毎日持って歩くのが楽しみで仕方ないですわ!

機能面については、これからiPhone 7を使い倒して、別記事でがっつりレビューします!!

 Apple公式サイトで「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」をチェック!

 

iPhone 7 Plus 「ジェットブラック」外観レビュー!輝く色合いが最高に美しい!

2016.10.16
iphone-7-black-review-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

1 個のコメント

  • 自分もiphone7 128G ブラック 25日(日曜日)に届きました。
    さて、水曜日夜、ビデオ撮影しました。簡単な室内撮影です。
    しかし再生してみると「ジー」という雑音が入っているではないですか。家の中で場所を変えたり、蛍光灯を消してみたり状況を変えてもやはり雑音入り。iPhone6で同じ位置で撮影したファイルは再生してもジーという雑音はしません(完全無音環境ではないのでサーというホワイトノイズはあります)。
    今日29日、アップルサポートとやり取りして結局、エクスプレス交換サービスで対応してもらえることになりました。しかし品薄ですから1週間後に再電話という事に。
    皆さん、ビデオファイルに雑音入りませんか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!