iPhoneやiPadでSDカードを接続できる純正アクセサリが発売!

iPhone-iPad-SD-Card-Reader-1

どうも、NINO(@fatherlog)です。

iPhoneやiPadの進化により手軽に高画質な写真や動画を一方、やっぱり撮影は一眼レフでって人も多いではないでしょうか。

iOSデバイスではない他の機器で撮影したとはいえども、やっぱり日頃から使うiPhoneやiPadにデータを入れ楽しみたいですよね。

母艦PCを通せばできますが、データを移行して同期してと手間な作業。

そんなユーザーに待望の商品が登場!

iPhoneやiPadに他のカメラで撮った写真やビデオを取り込むことができる「Lighting SDカードカメラリーダーがAppleの純正アクセサリとして発売されました。

 

Lighting SDカードカメラリーダー

Appleの純正アクセサリとしてSDカードカメラリーダーがラインナップに加わりました。

これを使えば、一眼レフカメラなどで撮影した写真や動画データをiPhoneやiPadに取り込むことができます。

その前に「本体にSDカードスロットがあれば・・・」って話もあるんですが、まぁそれは置いといて・・・。

Lighting SDカードカメラリーダーを本体に接続し外部機器で撮影したSDカードを接続すると、iPhoneやiPadの写真アプリが起動。写真がモーメント、コレクション、年別に仕分けされます。

スポンサーリンク

対応している機器

iPhone-iPad-SD-Card-Reader-2

接続端子はLightingケーブルで以下の機器に対応しています。

iPhoneモデル iPadモデル
iPhone 5 iPad Retinaディスプレイモデル
iPhone 5c iPad mini
iPhone 5s iPad mini 2
iPhone 6 iPad Air
iPhone 6 Plus iPad Air 2
iPhone 6s iPad mini 3
iPhone 6s Plus iPad mini 4
iPad Pro

iPad ProのみUSB3.0の転送速度に対応。他のiPadはUSB2.0の速度に対応しています。

 

価格は3,500円(税別)Apple Online Storeから購入可能です。

 

Wi-Fi経由でSDカードを読めるこんなアクセサリもあります。

(via Apple

iPhone-iPad-SD-Card-Reader-1

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!