Anker PowerCore Ⅱ 20000にUSB2本挿しで、本当に本体2倍速充電できるのか!?

20,000mAhって大容量すぎてなかなか使い切れない!!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

先日購入したAnker大容量モバイルバッテリーシリーズの新製品「PowerCore Ⅱ 20000」が早速毎日の相棒になっています。

iPhone 7 Plusを何回も充電できるスタミナとBluetooth機器でもMacBookでもオールラウンドに充電できる相棒は、本当に心強い味方で安心感とともに持ち歩いています。

 

PowerCore Ⅱ 20000には入力端子が2端子備わっていて、デュアルでmicroUSB端子を挿入することによりモバイルバッテリーを2倍の速度で充電できるというポイントがあります。

これが本当にできるのかどうか、実際に検証してみました!

 

入力端子を2基備えたPowerCore Ⅱ 20000

iPhone 7なら7回も充電できるだけのパワーを備えたAnker製PowerCore Ⅱ 20000。

スタミナの切れない大容量バッテリーというのも大きな特長ですが、PowerCore Ⅱ 20000の特長はまだあります。

その1つに、本体の入力端子を2基備えていてモバイルバッテリー自体を2倍速で充電できるという点があります。

 

実はコレ、ぼくが今回新たにPowerCore Ⅱ 20000を購入した動機の1つなんです。

これまで僕個人の大容量バッテリーは、27,000mAhの同じくAnker製「Astro E7」を使用していました。

今回購入したPowerCore Ⅱ 20000よりも、はるかに電池容量が大きく1週間以上充電しなくても持ち歩けたのでそれなりに活躍していたんです。

 

ただ・・・

NINO
重い! 本体自体の充電に時間がかかりすぎる!!

常々こう思っていたわけであります。

Astro E7を使い切ってから、コンセントに挿して充電してもシングル接続だと平均で12時間くらいかかります。

夜12時くらいに寝るときに充電しておいても、朝6時に起きる段階では4段階のLEDインジケーターのうち、まだ3つ目が点滅している状態です。

Astro E7は一晩では完全充電できないんですよー。

だからモバイルバッテリー自体の充電には実際は12時間くらいで完了するんでしょうが、生活サイクルに合わせると丸2日くらいかかってしまうんです。

NINO
長すぎ・・・

 

PowerCore Ⅱ 20000は、メーカー公称値で「6時間以内でフル充電が可能」とされています。

これはいいですね。もし、モバイルバッテリーの容量がなくなったとしても、夜寝る前に接続すれば、朝起きた時にはフル充電状態!すぐに取り出して再び持ち歩けます。

 

では、実際に「6時間以内でフル充電が可能」かどうか検証してみることにしました!

スポンサーリンク

Anker製PowerCore Ⅱ 20000 の入力端子2基分の充電っぷりを検証!

PowerCore Ⅱ 20000には入力端子を2つ搭載しています。

各ポート2Aずつなので、最大4A入力ということになります。

 

micro USB2つ挿しました!何か変な感じ。慣れないからか。

 

検証は、「バッテリーのボタンを押してLEDインジケータが完全に消灯する状態から、4つMAX点灯するまでの時間をiPhoneのストップウォッチ機能で図る」という極めて原始的な方法で行います。

 

では、早速充電開始!

 

そして待つこと約6時間。

ついにその時が来ました!!

 

 

 

 

記録「5時間58分51秒32

 

 

 

すごい!本当に6時間切りました!!

 

NINO
まぁギリギリな・・・

 

ともあれ、6時間を切って充電できるということが本当に証明できました!

20,000mAh級のモバイルバッテリーをこの時間でフル充電できるのは、かなりの優れモノですわ!

 

検証中に1つ気付いたんですが、当たり前といえば当たり前なんですけど、2つの入力端子にmicroUSBを挿す分、アダプタとケーブルを1:1で使っている人は、コンセントも2つ必要ですよ。

ぼくの場合はdodocool製のUSBポート使っているので割とスッキリした方ではあります。

 

 

 

Anker PowerCore Ⅱ 20000の大容量バッテリーが力尽きた翌日には、フル充電で回復できるので、生活リズムの中に溶け込む大容量モバイルバッテリーとして最強なんじゃないでしょうか!!

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!