9.7インチ新型iPad Proは買いか!?iPad Air 2と比較して独自に数値化してみた

iPad-Pro-iPad-air-2-Comparison-01

先日発表された9.7インチ新型iPad Proを本気で買おうか悩んでます!
どうも、NINO(@fatherlog)です。

初代iPad Proはスペックがかなり優秀。ですが、12.9インチというデカさが原因で購買意欲はあんまり湧きませんでした。

そんな中、9.7インチ新型iPad Proが登場!
12.9インチというサイズに悶々としていたぼくにとってはかなりな朗報。

同じく9.7インチのiPad Air 2を所持していますが・・・やっぱ欲しいんですよねー、iPad Pro!

ただ、「iPad Air 2があるんだったら新たにiPadなんか必要ないっ!」って周りからは一蹴。
んで、本当にそうなんだろうか・・・と考えてしまったワケです。

というわけで今回はぼく独自の視点でiPad Air 2とiPad Proを比較しながら互いの評価項目を数値化

「iPad Air 2を持っている人にとって9.7インチiPad Proは買いなのかどうか!?」について考えてみました!

→ Apple Online Storeで [iPad Pro]   [Apple Pencil]   [SmartKeyboard]をチェック!

 

9.7インチiPad ProとiPad Air 2を比較する前に

もちろんこのiPad ProとiPad Air 2という2機種の性能を比べたら当然iPad Proの方がイイに決まってますよ。一方でiPad Air2の利点はiPad Proより安いってこと。端末スペックも大事ですが価格はもっと重要ですからね。

これらを考慮して、今回の比較は以下のような条件を設定しました。

評価方法や条件まとめ

  • iPad Air 2とiPad Proのスペックや価格を比較しどちらかより魅力的か数値化
  • 評価項目は「ディスプレイ」「カメラ」「音響」「プロセッサ」「オプション付属品」「その他機能等」の6種類
  • 6種類の各項目を3段階で評価。1が「悪い」、2が「普通」、3が「イイね!」
  • 評価基準は、おのれの感で。気まぐれな感じです。
  • 加えて最後に「価格」を3段階評価し、それまでの6項目の評価点合計と掛け合わせて最終評価点を算出

式にするとこんな感じ。

[6項目の評価点合計] × [価格の評価点] =[最終評価点]

つまりiPad Proのようにどんなに性能が良く各項目の点数が高くても、「価格」が高ければ乗じる数字が低くなるので最終評価は低くなります。
反対に性能が劣るiPad Air 2でも価格が安ければ乗じる数字が大きくなるので最終評価は高くなります。

互いがそれなりに戦えそうな土俵を無理矢理つくってみましたよ!果たして結果は!?

 

ディスプレイを比較

では早速見た目は全く一緒な9.7インチiPadPro とiPad Air 2を比較してみます。

まずはディスプレイ。

iPad-Pro-iPad-air-2-Comparison-02

双方とも9.7インチなので大きさは互角。やはり9.7インチというサイズはタブレットとして小さくもなく大きくもなく「ちょうど良い大きさ」でしっくりきますわ。

iPad ProのディスプレイはiPad Air 2と比べて25%も明るくなった上、反射は40%以下に軽減。タブレット史上、「最も反射の少なく明るい画面」なんです!

さらにiPad Proでは広色域ディスプレイも搭載。これによって実物にかなり近い色合いで臨場感ある表現が可能なんです。

以上からディスプレイの3段階評価はこんな感じ。

9.7インチiPad Pro → ★★★ (3点)

iPad Air 2 → ★★ (2点)

iPad Air 2の画面も今でさえ十分にキレイなRetinaディスプレイなので2点としています。さらに広色域ディスプレイや画面が明るくなっているという期待感も込めてiPad Proは3点としました。

 

カメラ性能を比較

続いてはカメラ性能。これも重要なポイントの一つなんですよねー。

iPad-Pro-iPad-air-2-Comparison-03

ぼくはiPhoneやiPadのカメラはかなり多用するタイプ。旅行に行ったら景色を肉眼で見るよりiOS端末の画面越しで楽しんでいる方がむしろ多いかもしれないっていうおかしな状況。

iPad ProとiPad Air 2の主なカメラ性能を比較すると、こんな感じ。

項目 9.7インチiPad Pro iPad Air 2
iSightカメラ(外向き) 1,200万画素 500万画素
FaceTimeHDカメラ(内向き) 500万画素 120万画素
ビデオ 4K HD動画 1080p HD動画
Live Photos ×
Retina Flash ×

違いは明らか!断然iPad Proのカメラ性能はiPad Air 2に比べて進化していることがわかります。

iSightカメラが1200万画素FaceTimeHDカメラが500万画素ですから、iPhone6s/Plus同等のかなりキレイな写真が撮れますよね。一眼レフにも顔負けしないくらいのいい写真に期待!

ぼくはiPadの内向きカメラに関して、FaceTime機能をよく使うので意外と500万画素と高画質になってくれているところが嬉しい!120万画素は結構粗いですからねー。ビデオ通話したらなお目立ちます。

というわけでカメラの3段階評価はこんな感じ。

9.7インチiPad Pro → ★★★ (3点)

iPad Air 2 → ★★ (2点)

 

音響を比較

続いてはコレ。音です。

iPad-Pro-iPad-air-2-Comparison-04

iPad Air2ではスピーカーが2基なのに対して、iPad Proは4基と倍の数。迫力ある音や広がりのある音が楽しめるのは間違いないと思います。もちろんiPhoneのスピーカーなんかとは比べものにもならないでしょう。

ただ、普段音楽を楽しんだりするときは家の中ではスピーカーに接続したり、外出先ではイヤホンに接続したりするぼくにとっては、本体内蔵のスピーカーについてはそこまで過剰な期待をしていないのも事実。

よって採点はこんな感じにしました。

9.7インチiPad Pro → ★★ (2点)

iPad Air 2 → ★(1点)

 

プロセッサを比較

次はiPadの核となるプロセッサ。互いの性能を比較してみます。

項目 9.7インチiPad Pro iPad Air 2
チップ A9X A8X
コプロセッサ M9 M8
CPUパフォーマンス
(A7チップと比較)
2.4倍高速 1.4倍高速
グラフィックパフォーマンス
(A7チップと比較)
4.3倍高速 2.5倍高速

CPUやGPU性能もA9XチップやM9コプロセッサ搭載で大きく向上。iPad上でApple Pencilを使って絵を描いたり、3D表示するようなアプリだとこれぐらいのスペックがないとキツいんでしょうか。

iPad-Pro-iPad-air-2-Comparison-05

ぼくの場合、グラフィックを駆使したようなゲームや作業をiPad上ですることはないので、iPad Air 2を日頃使っていて「動きが重たいな」と感じることって1回もなかったです。

というわけでプロセッサ面の評価です。

9.7インチiPad Pro → ★★(2点)

iPad Air 2 → ★★(2点)

もちろんCPU・GPU性能は向上していますが、大きく恩恵は受けないかなと思い勝手ながら同点としました。

 

純正オプション品を比較

純正オプション品というのは遠回しな言い方で、ハッキリ言うと「Smart KeyBoard」「Apple Pencil」です。

iPad-Pro-iPad-air-2-Comparison-06

Smart KeyboardとApple Pencilは、iPad Air 2には搭載されていなくiPad Proだからこそ搭載されたプロ仕様の機能。iPad Proを買うなら、この2つのオプション品は欠かせないアイテムになってくると思います。

特にぼくが気になっているのはApple Pencil。「実際に手で描いているかのように反応し、スタイラスペン特有の微妙なズレも全くない」と各所から絶賛されているので、かなり気になっています。

9.7インチiPad Pro → ★★★ (3点)

iPad Air 2 → ★(1点)

iPad Air 2は搭載されていないので本来評価は付けられないんですが、最低の1点としました。一方、iPad Proはかなりな期待を込めて3点。

 

その他機能等を比較

結構気になっている新機能が「True Tone ディスプレイ」

iPad-Pro-iPad-air-2-Comparison-07

4チャンネルの環境光センサーが周囲の光に合わせてディスプレイの色を明度を自動で調整してくる優れた機能。

色々な環境下でずっとiPadを見続けていると、目が疲れるんですよねー。時に「画面眩しいっ!」って感じることとかあるじゃないですか!?
気付かないうちにディスプレイが自動調光されることによって、目への負担が少なくなってラクになりそう。これはイイ!

 

それ以外にもう1つ。「Apple SIMの内蔵」も気になります。

Apple SIMに「対応」ではなく「内蔵」しているようです。旅行や出張で単発的に海外iPadを利用したい人にとってはApple SIMはかなり重宝します。Apple SIMを挿せば現地の通信業者とすぐに契約し利用することが可能。

iPad Air 2ではApple Storeで発売されているApple SIMを別売りで買ってSIMを差し替える必要がありますが、9.7インチiPad Proで「内蔵」されているのであれば、SIM差し替える手間もないですしラク。

 

評価はこんな感じにしました。

9.7インチiPad Pro → ★★★ (3点)

iPad Air 2 → ★(1点)

スポンサーリンク

本体価格を評価

最後は本体価格
これまでの採点結果合計を掛け合わせる数字を決める重要なポイントなんです。

ではいってみましょう。

iPad-Pro-iPad-air-2-Comparison-08

記事作成時点での9.7インチ iPad ProiPad Air 2のApple Online Storeで税抜き価格(単位:円)をまとめました。

   容量 9.7インチiPad Pro iPad Air 2
Wi-Fi
モデル
16GB 44,800
32GB 66,800
64GB 58,800
128GB 84,800
256GB 102,800
 Wi-Fi+
Cellular
モデル
 16GB 55,800
 32GB 82,800
64GB 69,800
128GB 100,800
256GB 118,800

表にまとめるとわかるんですが、容量の展開が16GBから256GBまで5モデル有るのに対して、iPad ProとiPad Air 2で重複する容量モデルは存在しないんです。

しかし、今回は両者の価格を比較しなければなりません。

というわけで、9.7インチiPad ProとiPad Air 2それぞれの端末で、GBあたりの本体価格を計算することにしました!

 

GBあたり単価を計算!

ぼくが狙っている9.7インチiPad ProはWi-Fi-+Cellularの128GBモデル。
256GBはさすがに容量大きすぎて使いきれないです。写真もiCloudのストレージを使ったiCloudフォトライブラリを使用してるので、そこまで容量は大きいのはいらないかな。

また先ほど書いたようにiPad Proを買うならSmart KeyboardとApple Pencilは必然的に購入しようと思うので、これらの価格も本体価格の中に入れ込みます。

iPad Air 2に関しては、現在所持しているWi-Fi+Cellular 64GBモデルの価格を使います。

計算結果(単位:円)を以下表にまとめました。

項目 9.7インチiPad Pro
Wi-Fi+Cellular 128GB
iPad Air 2
Wi-Fi+Cellular 64GB
本体価格 100,800 69.800
Smart Keyboard 16,800
Apple Pencil 11,800
合計金額 129,400 69,800
GBあたり単価 約1,010円/GB 約1,090円/GB

計算結果は、iPad Air 2より9.7インチiPad Proの方が安いという結果に!
まぁ容量事態が違うんでそうだといえばそうかもしれませんが、Smart KeyboaardもApple Pencilも含めてiPad Proの方がGBあたりの単価が安いとなれば、かなりお得が出てしまいます!

性能を考えずに、単純に価格の数字だけを見たらほぼ同額。ですが合計額としてはiPad Proはやはり10万円超えしてしまうので、ちょっと高額。ということで評価は以下のようにしました。

9.7インチiPad Pro → ☆☆(2点)

iPad Air 2 → ☆☆☆(3点)

 

採点終了!最終評価は?

以上ですべての比較と採点が終わりました。

これらをまとめて数値化してiPad Air 2所持者にとって9.7インチiPad Proは買いなのか最終判断したいと思います。

 

最終評価点結果まとめ!

もう一度振り返りますが、以下のような計算式で最終評価点を出します。

[6項目の評価点合計] × [価格の評価点] =[最終評価点]

以下まとめ表です。

 評価項目 9.7インチiPad Pro iPad Air 2
ディスプレイ(①) 3点 2点
カメラ(②) 3点 2点
音響(③) 2点 1点
プロセッサ(④) 2点 2点
純正オプション品(⑤) 3点 1点
その他機能等(⑥) 3点 1点
合計点(①+②+③+④+⑤+⑥) 16点 9点
価格評価点(⑦) 2点 3点
最終評価点(合計点×⑦) 32点 27点

 

「おぉぉぉぉ!!かなり僅差!!」

その差わずか5点です。

 

やっぱり自分の感覚は間違っていなかった!

iPad Proは買いアイテムです!

 

以下、数値化してみた分かったことです。

  • iPad Proは32点、iPad Air 2は27点
  • 選ぶモデルにもよるが今回のケースではiPad Proの方が高得点
  • 結果、iPad Proは「買い」である
  • 計算とかマジで疲れた

 

新型iPad Proは究極の9.7インチ型タブレットといえるでしょう。

ぼく独断の数値化によれば、数字的には「買い」という結果に!
購入を検討している方はぜひ参考してしてみてください!

→ Apple Online Storeで [iPad Pro]   [Apple Pencil]   [SmartKeyboard]をチェック!

【レビュー】9.7インチiPad Pro用Smart Keyboardが意外と使える!ちょっとした文字入力に便利でオススメ!

2016.04.16

【レビュー】Apple Pencilはまるで本物の鉛筆!書き味や使い心地がハンパない最強のスタイラスペン!

2016.04.12

【レビュー】9.7インチ新型iPad Proが届いたので開封の儀!iPad Air 2ともガッツリ比較!

2016.04.04

9.7インチ新型「iPad Pro」発表!スペック,価格,発売日などイベント情報まとめ

2016.03.24

12.9インチ超大型高性能タブレット「iPad Pro」がすごい!イベントまとめ

2015.09.15

iOS9.3アップデート前に必ず読みたい不具合まとめ!Safariでも検索バグ発生中!

2016.03.28
iPad-Pro-iPad-air-2-Comparison-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

4 件のコメント

  • プロセッサを比較
    > というわけでプロセッサ面の評価です。
    > 9.7インチiPad Pro → ★★★ (2点)
    ★の数と数字のズレ

    純正オプション品を比較
    > 9.7インチiPad Pro → ★★ (2点)
    > 一方、iPad Proはかなりな期待を込めて3点。
    原稿と評価のズレ。

    • アップルはその辺のハードスペックは秘密主義ですからね。
      確かに12.9インチのiPad Proのメモリーは4GBなので、それから比べたら9.7インチiPad Proは2GBと劣勢ですもんねー。若干気になるところではあります・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!