【レビュー】ソフトな触り心地が最高!イタリアンレザーで覆われたエレコム製のiPad用一体型カバーは、キーボードも使えて保護もできる便利なヤツ!

レザーってこんなソフトなんですか!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

自宅用のサブ端末として活躍しているiPad Pro 9.7インチを所有しています。12.9インチよりも一回り小さいこのサイズ感が好き。やっぱり9.7インチ最高です、最高。

 

iPad Proを自宅で使用するならまだいいんですが、外出先に持ち歩くならやっぱりカバーは合った方が良いと思います。カバンに入れて傷がついたり、外出先って思わぬリスクがありますから。

iPad用のカバーも色々なものがありますが、イタリアンレザー製カバーが特徴で、Bluetoothキーボードも兼ねているケース一体型の「エレコム製iPad用ワイヤレスキーボード」をdripより提供いただいたので紹介します!

Let’s バリスタ!!


drip

高級感あるイタリアンソフトレザー、見た目だけでなく触り心地がマジでソフト

エレコム(ELECOM)はPCやモバイル端末などの周辺機器を取り扱うメーカーでお馴染みですよね。

今回はエレコム製の一体型カバーの紹介ということで、これ、「カバー+キーボード」という性能を合わせ持った便利な製品です。

 

パッケージはこんな感じ。

 

早速、あけますよー。よし、開封!

表面と裏面はブラックな仕上がり。

ポリウレタン製の表面でしっかりと保護してくれそうです。

 

んで、ケースを開くと、ワインレッドカラーなソフトレザーの世界が広がります!

 

 

おおお!すごい!これか、イタリアンソフトレザー!!

 

本体内側は全面がイタリアンソフトレザー製。

コレ、実際に見てもらうと一目瞭然なんですが、イタリアンソフトレザーって見た目だけで全然違います。高級感そのもの。

iPadのカバーって言うとハードタイプのものや、シリコンケースなど簡易的なものを想像しがちなぼくですが、やっぱり見た目って大事ね。

コレ明らかに違います

 

 

触り心地も最高!指先になめらかに伝わるレザー感、最高!

あぁ、気持ち良い。イタリアンソフトレザーってこんな滑らかなんですねー。

 

本体は特殊な粘着シートで貼り付けます。

ベタベタするような粘着力でくっつけるタイプはないので、ケースを剥がした時にも後が残らない素晴らしいモノ。

接着するときには汚れを取り除くことが重要なポイントです。

iPad本体側をよく拭いてから、ペタっと貼り付けた方が良いです。

 

キーボード表面もイタリアンソフトレザー製

キーボードは日本語配列が採用されています。キーピッチは17.3mm。軽快な操作感が特徴なメタルドーム方式のものです。

ってか改めてみると、キーボード表面までイタリアンソフトレザーで覆われている!すげー!

レザー製のキーボードなんて普段使うことないじゃないですか。そういった意味でもなんか新鮮だなぁ。

 

電池持ちは驚きの能力!

続いて、こちらは電源ボタン。

キーボードはBluetooth接続なんで、充電が必要です。micro USBで充電可能、付属品でも充電用のUSBが付属しています。

電池残量は、こちらのLEDインジケーターで示してくれます。3つ並んでいるLEDの真ん中のローバッテリーランプが点灯したら、充電が必要です。

使用頻度にもよるんでしょうが、メーカー発表の仕様だと、充電完了から5ヶ月持つ電池性能!

メーカーページにはこの電池性能は大きく書かれていないんですが、これ本当だとしたら、地味にすごくないですか?

だって、5ヶ月ですよー。季節2回変わっちゃってますからね。夏の8月に充電完了しら、電池がなくなるのは冬の1月です。

もはや充電するの忘れてしまいますよね。いやーすごい。

スポンサーリンク

実際に使ってみた!

装着して気付いたこと、まとめました。

触り心地は最高、打鍵感もある

イタリアンソフトレザーは、見た目だけでなく触り心地も良いですよね。

キーボードの表面材質がレザーってなかなか触る機会がないので、指先の感触は最高!

メタルドーム方式というキーボードです。見た目こそストロークが超薄型で小さいですが、打鍵感はそこそこあります

ただ、「軽快に打てる」と仕様には謳われていたんですが、個人的に「軽快に」って感触ではないですね。

普段ストロークがある程度あるMacBook Proを利用しているかなー。まぁ、今回の一体型キーボードをしばらく使って慣れれば問題ない程度だと思います。

9,7インチサイズに納まっているので、当然といえば当然ですが、17.3mmのキーピッチはちょっとぼくには狭く感じました。これも慣れだろうか・・・。ハイ、完全に慣れですねー多分。

よく使うようになればそこまで違和感を感じないかもしれないです。

 

ケースは9.7インチiPadにジャストフィット

純正ケースでないとどうしてもサイズ感が若干ずれたりすることがあるんですが、エレコム製の一体型ケースは合格ですね、ジャストフィット!!ジャスティス!!

 

カバーつけながら充電もできるので文句なし。

 

キーボード入力字には、iPadをヨコにして、この溝に側面フチを入れ込みます。

この溝の堀り方もちょうど良いんです。

サイズ感はバッチシ、ジャスティス!!

 

iOS連動のファンクションキーがマジで便利!

この手のケースにはめてしまうと側面の音量ボタン・電源ボタンが押しずらかったり、コントロールセンターを起動するときに画面フチからスワイプしにくかったりするんですよ。音量調節するにもボタン押しにくいとちょっと億劫に。

んで、このワイヤレスキーボードの便利なポイントはiOS連動のファンクションキーがあること!

ホーム画面表示・音量調節・画面輝度調節・アプリ一覧表示(ホームボタン2回押すとなるやつ)・電源ロックなどiPad本体のボタンを押さなくても、それら操作がキーボード上部のファンクションキーで全て完結します。

これ、マジで便利ですよ!

 

 

 

iPadに最適なデザイン、「保護+キーボード」でマルチに活躍!

普段あまりiPadにケースをつけないぼくですが、本体を保護してくれて、かつ一体型のキーボードがあり、マルチに活躍してくれるキーボードです。

  • イタリアンソフトレザー製で見た目・触り心地は最高
  • カバーとキーボードの一体型仕様
  • 電池持ちは驚異の5ヶ月
  • iPad Pro 9.7インチへの装着感はジャストフィット
  • 打鍵感はそこそこ、ピッチ狭め
  • 本体を傷や衝撃からしっかりと保護
  • iOS連動のファンクションキーがマジで便利

 

これまで一体型ケースって使ったことなかったんですが、ハマりますわ、本当に。イイ感じ。あぁーいいね。

「iPadを作業用として持ち歩きたい」「カバーとキーボードの一体型が良い」「カバーにはデザインも重要視したい」なんて人にはぜひともオススメのアイテムです!


drip

記事の評価で読者プレゼント!

記事の品質向上のためにこの記事の「記事評価」制度を取っています。下記のバナーよりアンケートにお答えいただき、記事のシェアをしてくれた方には毎月異なるプレゼントをdripよりお送りさせていただきます。皆さんの真摯な目でご評価をお待ちしております。


drip

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!