【レビュー】これさえあればApple Pencilを机上でなくさない!SAMDIの木製ミニ充電器・ホルダーがイイ感じ!

iPad ProのApple Pencil探すことって結構あるんです。

どうも、NINO(@fatherlog)です。

自宅用のサブ端末としてバリバリ活躍してくれいている「iPad Pro 9.7インチ」。

そして、レスポンスがハンパないくらいヤバいということで、iPad Proだからこそ使えるスタイラスペンApple Pencilを同時に手に入れたのは、もう1年前です。はやいなー。

普段絵を全く書かないぼくですが、メモアプリではキーボード打ちでは表現できない簡単な手書きメモを残すようにと、たま〜にApple Pencilを使っています。

Apple Pencilのデザインって究極の円筒形なんです。

だから使っていて机の上に置いておくと、すこし傾いているだけでコロコロを転がるんですよ。んで、気付かない間にApple Pencil紛失からの大捜索って、ぼくの中では結構あるあるです。モノの管理が悪いんですよ・・・ええ。

そんなぼくにピッタリなアイテム「SAMDI 木製ミニ充電器&ホルダー」をdripさんより提供してもらいました。iPad Proで使用するApple Pencil用の充電スタンド兼ホルダーです。

では、バリスタとして紹介しますよー!それではどうぞ!


drip

 

落ち着きのある木目調デザイン、そしてコンパクトなスタンド

ホルダーの外観はこんな感じ。

SAMDIのこのホルダーは2種類のカラー「クログルミ」「メープル」があり、どちらも木目調の柄が入っています。

今回の提供品は「クログルミ」で、落ち着いた深い色合いがオシャレな一品です。「メープル」はこのクログルミより、もう少し明るい色合いが特徴です。

手の平サイズのコンパクトな本体で、机の上にもちょこっとおけるかわいいヤツ。

背面には、しっかりと滑り止めが貼ってあるので、机の上に設置しても簡単には動きません。

 

早速、Apple Pencilを立てかけてみました。

 

 

 

「ん??真ん中の横長の穴って何だ??」

 

 

 

そう、真ん中に堂々と穴が空いているんです。

この時点では気付いていなかったんですが、コレ実は、Apple Pencilの充電用の端子を差し込む場所です。

 

ただのApple Pencilを立てかけておくスタンドのみならず、充電も出来るスタンドなんですねー!すげ〜!!

 

充電用Lightning端子をセッティング

というわけで、真ん中の謎の穴に充電用のLightning端子をセッティングします。

挿すだけで完了するかと思いきや、この作業するには3つほど別のアイテムが必要です。

  • マイナスドライバー(小)
  • Apple Pencil充電アダプタ
  • Lightningケーブル(iPhone等充電するお馴染みのヤツ)

 

まず、背面の2ヶ所あるネジを外します。

 

フタを取ったら、穴の中に入っている黒い筒のようなものを取り出します。

 

ここに、Lightningケーブルを通します。

 

端子だけ頭を出したら、ココにApple Pencil充電アダプタを差し込みます。

 

ここで「Apple Pencil充電アダプタって何だ??」って思った人もいるんじゃないでしょうか?

 

ハイ、ぼくがそうでした。

 

 

でも、何か聞いたことあるようなフレーズだったんで、記憶を振り絞りました。

 

そう、充電アダプタはApple Pencilの箱に入っているんです!!

コレです。右手前のヤツ。

取り出したら、先ほどのニョキっと頭を出したLighting端子に差し込みます。

差し込む時の注意事項ですが、「○」がついていない方をLightning端子に差し込みましょう

 

これを背面側の中央の穴に通します。

少し苦労したんですが、充電アダプタの横長の穴と、木製充電スタンドの穴が、絶妙なサイズな感じなんで、はめるのに10分くらい時間かかりました。(ぼくが不器用なだけか??)

 

先ほど外した背面のフタを再びネジで締めます。Lightningコードは1ヶ所くぼみがあるので、そこから出しましょう。

 

はい、完成!!

 

 

作業時間は20分くらい。まぁ、Apple Pencilの箱探すのに5分と、最後、アダプタを穴に通すのに10分くらいかかるという不器用仕様の時間なんで、器用な人であれば5分もあればできますね。きっと。

難しいことはないですよー。

スポンサーリンク

Apple Pencilを立てかけておくのにピッタリなアイテム

Apple Pencilってかなり精巧にできているせいか、使わないときにおいておくとコロコロ転がるんですよ。いや、これマジで。特にフタね。

Apple Pencilを充電する時、フタを外して端子むき出しにしないと出来ないですよね。

その時のフタの取扱いが鬼門。

この写真撮るのにもちょっと苦労しました。まぁ、フタが転がるわ転がるわ、コロコロ・・・。

 

んでも、今回の木製スタンドがあれば、スッポリとフタが入るのでなくさない!!

 

おおお、すげーイイ感じ!!

 

 

あとは、先ほどセッティングした充電端子に、Apple Pencil端子をドッキングしてあげればOK!

 

うりゃっ!!

 

 

た・・・立った!!!

鉛筆が天高く指さすように立ちました。クララもびっくり。

この充電中の出で立ちは、見た目はちょっと不格好かな。見せちゃいけないとこ見せちゃった的な。

でも実用性抜群!

フタは穴に入れておけるので紛失しないし、差し込むだけでApple Pencilの充電も可能

 

iPad ProでApple Pencilを使用したあとは、先ほどフタを入れた丸穴に立てかけておけばOKです。

あぁ、やっぱり見た目はこっちの方がイイ感じ。しっくりきます。

作業中でもちょこっとたてかけておくのに便利ですわ。

 

 

今回の木製スタンドの良い所をまとめると、

 

  • スタンドとしてApple Pencilを立てかけられる
  • Lighiningケーブルをセットすれば充電も可能
  • フタが不用意になくならない
  • 木目調のデザインがイイ感じに調和

 

こんなところですね。

いや〜Apple Pencilの保管場所に困ってたんで、こういうアイテムさがしてたんですよ。

SAMDI木製ミニ充電器&ホルダーは、Apple Pencilユーザーで、机上での置き場所に困っている人には、マジでオススメしたいアイテム!!

ぼくみたいに、コロコロ転がって悩んでいるひとはぜひチェックしてみてください!イイ感じですよ〜!!


drip

記事の評価で読者プレゼント!

記事の品質向上のためにこの記事の「記事評価」制度を取っています。下記のバナーよりアンケートにお答えいただき、記事のシェアをしてくれた方には毎月異なるプレゼントをdripよりお送りさせていただきます。皆さんの真摯な目でご評価をお待ちしております。


drip

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!