Apple、「iOS9.3.5」をリリース!アップデート後の不具合・バグは大丈夫!?

iOS9-3-5-Update-Failure-01

iPhoneやiPad向けのiOSで、またアップデート公開!

先日公開されたばかりのiOS9.3.4ですが、重要なセキュリティ問題に対する改善がされた最新アップデートである「iOS9.3.5」がリリースされています。

大型アップデートとなる今秋リリース予定のiOS10を控えていますが、今回は重要なセキュリティ性の向上を目的としたマイナーアップデートです。

 

iOS9.3.5での改善点

アップデート詳細のリリースノートは公開されていませんが、バグ等の修正ではなく、iPhoneやiPadの重要なセキュリティ問題を修正・改善したプログラムとされ、全ユーザーへのアップデートが推奨されています。

主なものとしては、URLをクリックしただけで端末内情報が吸い取られてしまう脆弱性に対処した点。いわゆるゼロデイ攻撃と呼ばれるヤツです。

このゼロデイ攻撃とは何でしょうか。

Wikipediaによれば、

ゼロデイ(英 Zero day)は、脆弱性を解消する手段がない状態で脅威にさらされる状況をいう。 脆弱性が発見されて修正プログラムが提供される日(One day)より前にその脆弱性を攻略する攻撃は、ゼロデイ攻撃と呼ばれている。

具体的には、攻撃者から送られたSMSなどに記載されたURLをクリックするだけで、iPhoneやiPadのiOS端末から通信・通話・端末内情報が吸い取られてしまう極めて危険なマルウェアです。

感染すると端末が脱獄状態となってしまい、どこからでも遠隔で監視されてしまいます。

Eメール・メッセージ・連絡先・各種パスワード・電話・位置情報などあらゆる情報を抜き出すことが可能に。あー怖っ!

このようなマルウェアに対するセキュリティ改善がiOS9.3.5でなされています。セキュリティ性の向上がメインのマイナーアップデートとは言えども重要な内容。一刻も早くアップデートした方が良いです。

スポンサーリンク

iOS9.3.5へアップデート後の不具合・バグは!?

セキュリティ向上が目的とされているアップデートなのに、「インストールしたら一部の機能が使えなくなってしまった」というような不具合が発生する場合も中にはありますね。過去には9.7インチのiPad Proのみ文鎮化してしまうような不具合があったり・・・。

ほんの一部かもしれませんが、特定の使用環境によっては不具合が起こってしまうのも事実。

今回はどうなんでしょうか。Twitterでの反応をまとめました。

反応のまとめとしては、目立った不具合は起きていないということ。

むしろ、前回のiOS9.3.4からのアプデート感覚の短さに「またか!」という印象を持っている人が多いみたい。

 

ぼく自身もiOS9.3.5へ以下の様な使用環境でアップデートしましたが、通話・通信ともに特に不具合は起きていません。良好ですよ!

  • 機種 iPhone 6s Plus
  • キャリア FREETEL
  • iOS9.3.4からiOS9.3.5へアップデート

来月には恐らく大型アップデートとなる「iOS10」も発表されるでしょうから、これがiOS9の恐らく最後のアップデートになるかも知れません。

セキュリティ向上のためにもアップデートした方が良さそうです!

iOS9-3-5-Update-Failure-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!