Apple、iOS9.3.4をリリース!アップデート後の不具合・バグは大丈夫!?

iOS9-3-4-Update-Failure-01

iPhoneやiPad用の最新版「iOS9.3.4」がリリースされています。

今回のアップデートはセキュリティ性の向上や細かなバグ修正がメインとなっています。

そしてアップデートといえば毎度気になってしまうのが、アップデートによる副作用。

アップデート後の不具合やバグ報告をまとめました。

 

iOS9.3.4のアップデート内容は!?

iOS9-3-4-Update-Failure-02

「iOS9.3.4」がリリースされています。今回はセキュリティアップデートがメインとなっている模様。

iOS9.3.4はiPhoneまたはiPadの重要なセキュリティの問題を修正・改善します。このアップデートをすべてのユーザに推奨します。

 

前回アップデートのiOS9.3.3では、一部ユーザーにおいてWi-Fiがつながらなくなる不具合があったようですが、iOS9.3.4へアップデートしたことにより治ったという報告もあります。

スポンサーリンク

iOS9.3.4へアップデート後のiPhoneやiPadの不具合・バグまとめ

iOSアップデートを行うと、使っている機種や環境によっては、バグなどの不具合が当然出てしまうことがありますね。

今回のiOS9.3.4へのアップデート後の不具合はどうでしょうか!?

iOS9.3.4へアップデートした後も使用環境によっては不具合が発生しているようです。

特に、バッテリー消費が早い、充電ケーブルが使えなくなったという報告がよく見られますね。

 

ぼくもiOS9.3.4へアップデートしましたが、特に不具合は発生していません。アップデート環境は、

  • 使用機種 → iPhone 6s Plus
  • キャリア → FREETEL
  • 環境 → iOS9.3.3からアップデート

動作が重いとも感じないし、通信も良好です。

バグや不具合はある程度発生しているものの、今回は致命的なセキュリティ問題を解決するものがメインなので、アップデートしても良いんじゃないかと思います。

iOS9-3-4-Update-Failure-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!