吸盤で壁にピタっ!手軽に使える防水スピーカーを使ってみた!

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-01

どうも、NINO(@fatherlog)です。

普段からテレビも見ずに音楽ばかりかけて生活しているのですが、お風呂で楽しめるようなスピーカーがないものかと以前から探していました。

そんな矢先、Golden Rayから手軽に音楽を楽しむことができる防水Bluetoothスピーカーを提供いただきました。

 

手軽に使える「Golden Ray ワイヤレススピーカー 」

今回提供いだたいた製品はコレ。

無線接続が可能な「Buetoothワイヤレススピーカー」ということでスマホや対応機器と簡単に接続して使用することができます。しかも防水性能もあるのでお風呂などでも使えるんですねー。

 

製品外箱はこんな感じです。

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-02

非常にシンプルなフラストレーションフリーなパッケージ。スピーカーのCAD図のようなものが線画で描かれています。

 

早速、箱をOPEN!

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-03

本体は至ってシンプルな形状のスピーカー。手で持ってみた感想は手のひらサイズでとってもコンパクト。軽いです。

本体カラーは水色に縁取られていていい感じな見た目に仕上がっています。

 

ここで箱の中身一式を確認。

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-04
  • Bluetoothスピーカー本体
  • 充電用USBケーブル
  • カラビナフック

 

本体外観レビュー

円形をした本体の側面部分にボタンが配置されています。側面はシリコンゴム素材できていますので汚れにも強く、肌触りも良い感じです。

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-06

 

電源ボタンも側面に配置。長押しで電源が入ります。

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-07

 

電源ボタンのとなりにはUSB充電用のポートがあります。

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-08

フタがついているのですが、しっかりと密閉できるタイプなので水やホコリ等の進入を防げます。

 

スピーカ上部にはカラビナフックを取り付けられる輪があります。

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-09

カバンにひっかけたりして気軽に持ち運びできますね。しかしカラビナはちょっと作りが弱そう。長期的には持たなそうな感じでした。

 

裏側には吸盤!ピタッとひっつくよ!

スピーカーには珍しいんですが、裏側には吸盤」がついてます!お馴染みの要領でピタッと壁などにくっつけることが可能。

デザイン的には「んっ?」と思うところですが、そこは目をつむりましょう。

実際、吸盤があるといろいろなところに簡単に付けられるので使いやすいですよ。

ぼくの場合、デスク上のiMacにちょうどよくひっつきそうだったのでくっつけてみました。

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-05

吸着力は結構強いです!

画面にくっつけたのはいいもののはがすのにちょっと苦労しました・・・。

iMacの画面にくっつけるのはさておいて、お風呂で使用するときにタイル壁にくっつけたい時など使えそうな吸盤ですね。

でもお風呂で使うとなると防水が心配・・・。

スポンサーリンク

防水仕様なので水場でも使える!

「お風呂場でスピーカーを使いたい!」とか「海いった時にビーチで使いたい!」って方もいますよね。

 

「安心してください!使えますよ!」

 

このBluetoothスピーカですが、IPX5規格に対応した防水仕様を持ち合わせています。

IPX5とは?

防水性能の等級のことで「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」防水性能を意味しています。

 

というわけで本当に噴流水に耐えられるか実験してみました!

スピーカーから音楽流しながら、あらゆる方向からガッツリ水をかけてやりましたよ。ガッツリね。

 

こんな感じで・・・。

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-10

 

 

「うりゃぁぁぁ! もっと水かけるぜぃ!!」

 

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-11

 

ちなみに今3月なんですが、

水が冷たすぎて手が痛くなったのでやめました!

 

んで肝心の防水性能はというと、水をかけているときに異変が起きました。

音がどんどん小さくなっていくんです。

 

「ん?防水じゃなくね?」

って一瞬思ったんですが、水をかければかけるほど音が小さくなってしまします。

「しまった!」と思い、スピーカー表面のメッシュ部分をタオルで拭いたら直りました。ここで原因がわかりました。

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-12

このスピーカー表側部分であるメッシュの細かい編み目の中に水が張っているような状態になっていたんです。これにより、音を一時的に遮断し聞こえづらいような状況になっていたようです。

まぁ防水仕様のスピーカーだからって、あえて水をぶっかけるようなことはしないと思うので、通常こんなことにはならないとは思いますが。

風呂でも使ってみましたが、水がかかったりしてもまったく問題ないですね。吸盤もあるので風呂の壁にピッタリとくっつきましたよ。

 

音質はどう!?

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-13

これだけ手軽に使えるスピーカーですから、音質も気になるトコロ。

さすがにこの価格帯のスピーカーなのでめちゃくちゃ音がいいというわけにはいきませんが、十分楽しめる音質であると思います。少なくともスマホのスピーカーよりは音質が良いですね。本体自体は低価格なので、価格面からいえば相応の音質を楽しめると思います。

ただ、1点気になったのはその音量。最大音量まで上げてみましたがそこまで大きくはなりませんでした。

風呂場は音が反射しやすいのでこの音量でも十分よかったのですが、海に行ったときなどだだっ広いアウトドアで使用することを考えると周りの音にかき消されたりして、ちょっと聞こえないのでは!?という懸念を持ちました。

 

手軽に防水スピーカーを楽しみたい方にオススメ!

「お風呂や海など水が伴うようなシーンでのスピーカーを探しているけど、防水スピーカーってどんなもんじゃい!?」って思っている人にはオススメできるスピーカー。

手軽に持ち運びできるコンパクトさがいい感じ!です。

価格も2,000円を切るので、防水スピーカーを持っていない人はまずはコレからでも良いのではと思いますね。

ぜひ、お試しあれ!

Golden-Ray-Wiress-Bluetooth-Speaker-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!