【レビュー】財布や落とし物を探す超小型タグ「MAMORIO」が最強アイテムすぎる![PR]

なくすをなくすっていう響き最高です。

どうも、NINO(@fatherlog)です。

今回、dripの「バリスタ」の活動として、記念すべき第一弾レビューであります。

 

「なくすをなくす」・・・

たった7文字の言葉ですが、コレって本当に重要。

 

ケータイなくしたり、財布をなくしたり、身の周りのモノを紛失してしまったという経験、1度はお持ちではないですか?

ぼくの場合、財布とiPhoneは本当によくなくしてしまいます。

まぁ、なくすといっても不特定多数の人が通る道ばたに落とすというよりは、家に置き忘れたり、店に置き忘れたりと置き忘れパターンが多い状況ですが。

 

そんな、身の周りのアイテムをよく「なくしてしまう」人にオススメなloT製品「MAMORIO」をdripより提供していただいたので、早速レビューします。

これさえあれば、貴重品もなくさない!いや、なくしちゃいけない!


drip

 

「MAMORIO」って何だ!?

MAMORIO(マモリオ)は、超小型のタグデバイス。

これを財布や貴重品などの中に入れて置くと位置情報を管理できるという優れモノなんです。

 

「あれ、財布どこに行ったっけ?」

「車の鍵どこだ?」

なんて心配はもう無用!

MAMORIOを付けておけば、どこにモノが置いてあるか、スマホアプリを通してGPSで記録されるからすぐに分かるんですよ。

いやー、もっと前にこんあ便利な製品があるって知っておきたかったわー。

 

早速開けてみた、こんな小さくて大丈夫!?

製品パッケージを開けるとすぐにMAMORIOとご対面できます。

手に持ってみると本当に小さい!そして、軽い!

「これで本当に位置情報管理できるの?」と思えるほど超小型なデバイスです。

 

大きさ的には500円玉と同じくらいの大きさ。

 

続いて、管理するアプリをインストール予定のiPhone 7 Plusと比較。

何回でも言います。

 

 

 

「小さっ!!」

 

忘れ物を防止するために、こんな小さな端末が活躍してくれるなんて夢のようです。次世代ってこういうことね、技術の進歩って本当にスゲーわ。

 

薄さも、まぁ薄いんですよ、コレ。

左側がiPhone 7 Plusで、右がMAMORIO。

iPhone 7 Plusと比較すると、MAMORIOは約半分くらいの薄さかな。

硬貨を2枚重ねたくらいの薄さなんで、財布にいれたとしても全く気にならない薄さですよ。

 

MAMORIOを設定してみる

デフォルトの状態だと、絶縁シートが刺さっています。

よく光るオモチャなどで新しく購入した時、ボタン電池部分にささっているのと同じようなもの。

これをシュッと引き抜くと、起動開始です。ボタン電池の寿命は約1年程度ということ。

これから1年間よろしくお願いします、という気持ちを込めて、そっと抜きます。

ひょっとしてコレ、音でもなるんじゃ・・・

 

 

 

「反応なし!!!」

 

 

あ、防犯アラームのようなものではないですもんね。失礼、失礼。

音もならないし、光もピカピカしないので、安心して抜いてください。

 

これで本体の準備は完了。箱から取り出して、シート引っこ抜いただけです。実に簡単!!

 

専用アプリをダウンロード、MAMORIOとペアリング

今度はアプリ側の設定です。

App StoreやGoogle Playから「MAMORIO」のアプリをダウンロードしましょう。

MAMORIO
MAMORIO
開発元:OTOSHIMONO.COM
無料
posted with アプリーチ

ダウンロードから完了したら、アプリを起動してMAMORIOとペアリングします。

大概の方はアカウントをもっていないと思うので、ココで登録しましょう。

登録とはいっても、メールアドレスを入力して任意のパスワードを設定するだけです。簡単!

登録したら、「新しいMAMORIOを登録」をタップ。

ここでMAMORIO本体をスマホ画面の上にセットします。

すごい!置いただけで認識すんのかよ!!

 

MAMORIOにはボタンも何もありません。画面の上にそっと置いただけです。本当にすごいな、コレ。

 

 

続いて、どのモノに付けるかを選択し、個別の設定を行います。

今回、ぼくは財布にMAMORIOを付けることにしました!

 

アプリでの設定時ですが「PUSH通知を送る」のスイッチをON(緑)にしておくことを全力でオススメします。

これをONにしていないと、なくしもスマホにプッシュ通知されません。サイレントになくなったという事実のみわかるだけです。
そんな使い方はもったいない!!
貴重品なくすのは緊急事態!画面にドーンと通知すべきですよ、絶対。なので、「ON」にしましょう。

これで本体と管理アプリのペアリング完了!

せっかくなので財布なくしてみた!

なくしてみたとか言ってますが、「車に置き忘れた・・・」という想定です。

あ、実際はこんな見えるところに置きません。危険ですから・・・。奥深くに・・・。

というのもやっぱり心配になったので、今回は財布のなかに忍ばせたMAMORIOを取り出し、MAMORIOのみ車に置いて、擬似的に「なくす」ことにしました。

こちらは「なくす」前の状態。

 

では、車を離れてみます。

20mくらい離れたところで、その時が!!

 

 

 

 

 

「MAMORIO、ありがとう」

 

 

 

これ、本当にすごい!

20m離れただけでiPhoneに通知飛んでくるんですよ。どんだけ賢いんですか、MAMORIO。優秀すぎ。

 

なくした状態になると「!」マークがアイコンに付きます。複数のモノをMAMORIOで管理している際には、この一覧で紛失状況をすぐに把握できますね。

「!」マークが付いた管理端末をタップすると、最後に検出した位置情報が記録されています。

つまり、長時間気付かなかった場合でも、どこらへんで紛失してしまったか、おおよその検討をつけることができるんですよ。これまた優れモノ。

 

 

で、無事に車に帰還しました。

画面も連動して、「財布は近くにあります」という表示。

MAMORIOさえあれば、本当に安心です。まさにお守りですわ!

 

モノを「なくす」人にはぜひとも使ってほしいアイテム

MAMORIOのすごさ分かっていただけました!?

財布、鍵、電子機器、バッグ・・・持ち歩くものが増えると「あれ、どこいった?」という心配が付きものな人も多いはず。

MAMORIOは、そんななくしやすいモノにつけると、いざという時に役に立つ最強アイテムだということがわかりました。

盗難防止の防犯目的で付けるものアリですね。MAMORIO本体自体に穴が空いているので輪っかを通して、鍵やキーホルダー等に付けて置くのもアリ。使い方はさまざまありますね。

しかしMAMORIOほんと最強ですわ、コレ。ぼく、手放せませんよー。というかもっと欲しい。

 

 

と、ここでさらに朗報!!

箱の中に一緒に入っている黒いカード。

何やら確認すると、どうやらMAMORIOを期間限定でもう1つもらえるらしい!!しかも無料!

 

 

 

MAMORIOさん、どこまで親切なんですかっ!

 

いやいや、こんなご厚意いただかないなんてわけにはいきません。ありがたく頂戴しましょう。

 

MAMORIOがもう1つ無料でもらえる「ONE MORE MAMORIO SPECIAL TICKET」は2018年12月31日までとなっています。

お早めにどうぞ!


drip


drip

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!