高級感あふれるオシャレなBluetoothスピーカー!音質もGoodでコスパ高いっ!

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-01

どうも、音楽はエモロックが趣味なNINO(@fatherlog)です。

部屋で音楽を聴く時ってどんなスピーカーを使っていますか?

PC用スピーカー、テレビのサラウンド用スピーカー、イヤホン付けて再生、スマホからそのまま再生したりとさまざまあると思います。

コンパクトで持ち運びでき、手軽に再生できるスピーカーをずっと探していました。

 

そんな矢先、EC Technologyさんより

EC Technology Bluetooth4.0スピーカー EC01 ポータブルミニ

を提供してただきました!

EC Technology社はガジェット製品で有名なメーカー。Amazonでよく見たことある方もいるのでは?

モバイルバッテリーはもちろんのこと、PC周辺機器などリーズナブルながらしっかりと機能を備えた製品を展開しています。

EC Technology社のサイトはこちら

というわけで、早速EC Technology製のBluetoothスピーカーをレビューします!

 

製品到着→開封の儀

Bluetoothスピーカーが届きました。パッケージはこんな感じ。

フラストレーションフリーのシンプルなパッケージです。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-06

 

箱をあけてみました。説明書と内部の緩衝材に包まれてコード類とスピーカー本体登場。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-03

 

あらためて一式を広げてみました。

Bluetoothスピーカー本体、マイクロUSBケーブル、3.5mmオーディオケーブル、取扱説明書が入ってました。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-11

 

高級感あるオシャレなBluetoothスピーカー

見た目はとってもコンパクト。これがスピーカーか?ってぐらい小さい。

本体を手にもってみるとまず最初に「軽いっ!」っと一言。

ダイキャスト製で鏡面仕上げとなっている本体はとても重厚感と高級感あふれるオシャレなデザインとなっています。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-08

 

音は本体上部から

スピーカは、本体上部から音が流れます。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-02

真ん中のボタンは「ファンクションキー」と呼ばれ、ペアリング、再生/一時停止、電源ON/OFF、電話応答など様々な操作を行うことができます。

 

本体正面

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-16

EC Technologyロゴの下に穴が空いている部分があります。これは、マイク部分です。

このスピーカーを通じて通話することがだってできるんです。すごいですね。

 

本体背面

背面はこんな感じ。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-12

充電用のUSB入力端子、3.5mmオーディオ入力端子、曲送り/ボリューム「+」ボタン、曲戻し/ボリューム「ー」ボタンがあります。

3.5mmオーディオ入力端子を使えば、Bluetoothを搭載してない機器でも有線接続で音を再生することができます。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-14

例えばこんな風にiPhoneと有線接続だってできますよー。

 

電池持ちは十分な約6時間

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-10

USBによる2.5時間の充電連続6時間使用することが可能。

十分な連続再生時間です。イマイチなのはもうすこし充電時間が早いといいトコかな。

 

電池残量の確認もできる

電池残量の確認はBluetooth接続しているときは、接続している機器でも確認できますが、本体でも確認できる方法があります。

背面の「ボリューム+ボタン」を2回素早くポチポチッと押すと、本体上部のファンクションキーのランプが赤色点灯します。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-07

1回点滅で満タン充電、2回点滅で75%、3回点滅で50%、4回点滅で25%とおおよその電池残量を視覚的に知ることができます。

今回は1回点滅だけでした。製品出荷時で満充電になっているようです。

スポンサーリンク

実際にiPhoneと接続して再生してみたっ!

それではEC Technology BluetoothスピーカーEC01をiPhoneとBluetooth接続してみて音楽再生してます。

使用したのはぼくが使っているiPhone 6s Plusです。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-05

 

iPhoneとペアリング

ペアリングをするには、本体上部のファンクションボタンを3秒以上長押しします。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-09

すると、ビープ音と共に青色点滅が始まりペアリングモードになります。

続いてiPhone側で設定。

ホーム画面から「設定」をタップ。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-18

 

設定メニューの中から、「Bluetooth」をタップ。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-19

 

ペアリング状態になっていると「EC01」と表示がでるので、タップ。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-20

 

しばらくするとペアリングが完了し、状態表示が「接続済み」に変わります。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-21

これでペアリングは完了です。

 

音質はGood!コンパクトながら十分な迫力!

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-04

というわけで実際に音楽を再生。最初はロックなナンバーを流してみました。

すると、、

 

「何コレっ!音質めっちゃええやん!!」

 

ってなりました。

見た目がコンパクトなんで、正直、

「こんなんでちゃんとした音出るのかな?」

って最初は疑ってたんですよ。

 

でも、聞いた瞬間に新しいことわざが生まれちゃいましたね。

「百は一にしかず」

めちゃめちゃ音がいいんですよ!

しかも高音域、中音域、低音域まで結構な迫力の音が出ます。

音量を最大にしても音が割れることはありません。

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-15

ぼくの好きなエモロック、ジャズやクラシック、J-POPなど一通り流してみました。

どれも聞きやすくすんなりと入ってきますね。Bluetooth接続なのでノイズを拾って雑音入るかなーとか思ってたんですが、全くそんなこともなし!

背面ボタンで曲送りと曲戻しもできますし、ボリュームの調整を本体から行うには、曲送り+ボタン/曲戻し-ボタンを長押しし続けるとできます。

通信距離は10mということで、自宅1階と2階で離れてやってみましたが問題無く音がでます。

音楽再生の最高の相棒が見つかりましたっ!!

 

コンパクトで手軽なスピーカー!持っておいて損はない!

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-13

今回は、EC Technology製BluetoothスピーカーEC01を紹介しました。

その小さいな見た目やコンパクトさからは想像できない高音質な音と迫力ある重低音がとっても気に入りました!

部屋で再生するだけでなく手軽に持ち運べるので、アウトドアなどさまざまなシーンで活躍できそう。

メインスピーカーとしても使えるくらいのレベルですよ、ほんとに。

値段もリーズナブルだし、コスパ高すぎ!

持っておいて損はないオススメの1台ですよっ!!

EC-Technology-Bluetooth-Speaker-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!