SIMロックau版iPhoneでも現地SIMが使える!アメリカ旅行の通信費節約する方法!

au-iPhone-att-gophone-01

どうも、NINO(@fatherlog)です。

au版iPhoneを海外に持ち出すと、現地で特に何も設定することなくローミングによりすぐに使うことができます。

右も左もわからない海外では、調べごとをする場面が多くなると思います。また、旅行の様子をSNSにアップしてグループで共有するなど、通話よりは通信の方が明らかに使うシーンが多くなると思います。

海外での通信費は国内に比べたら当然割高ですが、実は通信費を節約できる方法があるんです!

今回はアメリカのフロリダ州に旅行してきたのですが、アメリカ国内であればSIMロックがかかっているau版iPhoneでも現地SIMが使用可能

現地SIMは「AT&T GoPhone」のものを使います!

どれくらい通信費が節約できるのか?

auでは、海外におけるパケット通信は「海外ダブル定額」というサービスが自動で適用されるます。

よって、1日どんなに使っても2,980円の上限料金となります。天井無しに飛び抜けることもないので安心ですね。

メールの確認やテキストメッセージのみの通信だけであれば、上限の2,980円以内に収まることもありますが、ウェブをブラウジングしたり、SNS等で写真や動画データを扱えば、すぐ上限に達します。

例えば、5日間の旅行に行き毎日通信を行ったとします。

すると、2,980円×5日=14,900円。かなり高額です。

さらに友人同士と待ち合わせなどで通話をすれば、同じ旅行先にいても国際通話料が加算されてしまうので、2万円近い通信費となってしまいます。

 

AT&T GoPhoneの料金プラン

以下、アメリカ現地でのAT&T GoPhoneプリペイドSIMの料金表です。

左側が電話機向けプラン、右側がタブレット向けプラン。

au-iPhone-att-gophone-02

今回はiPhoneにこのSIMを入れて使用したいので、左側の電話機向けプランをまとめると、

プラン 円換算
($=120円計算)
LTE高速通信の容量
$60プラン 約7,200円 4GBまで
$45プラン 約5,400円 1.5GBまで
$30プラン 約3,600円 なし
(100Mあたり$5)

オススメなのは$60プラン!4GBまでLTEで高速通信することができます。

ぼくの場合7日間の滞在でしたが、容量が余るくらいでした。逆に1.5GBまでの$45プランではちょっと足りなかったくらいです。

しかも各プランともアメリカ国内同士であれば携帯であってもこの料金で通話し放題。

約7,200円で国内通話し放題かつ4GBまでLTE通信可能

海外ローミングサービスと比べても格段に安いので、実に経済的です!!

 

通信費の比較

例えば5日間の旅行で通信・通話を行った場合で比較すると、

au版SIMのままの場合 AT&T GoPhone現地SIMの場合
通信のみ 約15,000円 約7,200円
通信と通話 約20,000円

現地SIMを使えば半額以下で済んでしまうので、これを使わない手はないです!

なお、各通信制限を超えた場合は、日本と同じように低速の通信となるようです。

スポンサーリンク

au版iPhoneにAT&T GoPhoneの現地SIMを入れて使ってみた!

au-iPhone-at_t-gophone-04

あらかじめ行っておきますが、この方法は非公式な使い方です。

出国前、成田空港のauカウンターに行き、

「この方法で使えると聞いたのですが・・・」と尋ねたところ、

「そのようなことは分かり兼ねます。au以外の他社SIMを入れた場合、最悪の場合iPhone自体が動かなくなるという不具合も発生してますので、お客様の責任でお願いします。」とバッサリ。

というわけで、この方法は自己責任でお願いします!

 

AT&Tの店頭でアクティベートしてもらうべき!

AT&T GoPhoneのプリペイドSIMはAT&Tの店頭で購入可能。

空港等にはSIMの自動販売機も設置されているので、比較的簡単に入手することができます。

日本国内のAmazonなんかでも事前に入手可能です。

もちろんSIMを差すだけでは使えないので、アカウント登録やクレジットカード登録などのアクティベーション作業が必要です。

 

早速、中に入っている説明書に従い自らアクティベーションをしようと試みました!

使っている機種は、iPhone 6s Plus。挿入するSIMの大きさは、nanoSIMです。

2時間くらい悪戦苦闘・・・。最終的に自力でアクティベーションできませんでした

au-iPhone-at_t-gophone-05

原因は「クレジットカード

日本国内のクレジットカードはAT&Tのオンライン登録では対応していないのです。

もちろん店頭では使用可能!

不慣れの方がいるかもしれませんが、ちょっとした英語でいけるので、店頭でクレジットカードを提示して、アクティベーションしてもらいましょう!

 

通信も通話も快適!しかも安いので安心!

au-iPhone-at_t-gophone-06

ぼくも友人も店頭で無事にアクティベーションに成功して、快適に使うことができました。

LTE通信なので速い!しかも、一緒に旅行にいった友人と通話だってし放題!

au版iPhoneで現地SIMが使えるのは驚きでしたが、問題なく使用できました!

もちろん日本に帰国後にauのSIMに戻しましたが何も問題は起きていません。

この方法で、アメリカでの通信費節約がきるのでオススメです!

でも、自己責任でお願いしますね^^

au-iPhone-att-gophone-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!