Apple SIMが日本で発売開始!海外でiPadを手軽に使用できるぞ!

Apple-SIM-Japan-1

どうも、NINO(@fatherlog)です。

ついにApple社が日本国内での「Apple SIM」(アップル シム)の発売を開始しました!全国の直営Apple Storeで購入することができます。

Apple SIMは、その1枚で世界中の通信事業者の通信網を使うことのできる魔法のようなSIMカード!

対応しているiPadに差すことにより、面倒な契約をすることなしに海外で手軽に通信することができるんです。

Apple SIMとは?

通常SIMカードは契約する通信事業者が発行するもの。SIMフリー端末を使用していたとしても、通信事業者を変えるには別の通信会社が発行したSIMカードを差さなければなりませんでした。例えば、海外渡航した際に現地の通信事業者のSIMを現地で調達して差し替える「手間」があったわけです。

Apple SIMはその面倒な「手間」をかける必要がなくなります。

世界中の提携している通信事業者のプランを端末上で選択することにより、SIMカードを調達して差し替えることなく通信することが可能。

iPad上でタップするだけですぐにでも海外で使用することができます。

とても便利でまさに魔法のようなSIMカードなんです!

Apple SIM対応機種は?

Apple-SIM-Japan-2

こんな便利なApple SIMなんですが、現在のところWi-Fi+Cellularモデルの一部のiPadシリーズが対応しています。

利用可能なのは、iPad ProiPad Air2iPad mini4iPad mini3

残念ながらiPhoneは対応していません。

現在のところ、世界の90以上の国と地域で通信事業者のデータプランを選ぶことができます。

日本国内では、auの通信網が使われることになりました。1GBあたり1500円(税別)でチャージできるauの「LTEデータプリペイド」というプランがApple SIMに対応。KDDIからもこちらで正式に発表されています。

Apple SIMの価格は600円(税別)で、全国のApple Storeで購入することができますよ!

短期の海外渡航時はApple SIMの方が断然安い!?

Apple-SIM-Japan-3

Apple SIMを使えば旅行や出張など短期の海外渡航時は通信量を大幅に節約できる場合が多いと思います。

国内で契約しているSIMをそのまま持ち出して海外ローミングで使用した場合とApple SIMを使った場合で比較してみました。(条件部分はかなりザックリした感じなので、参考程度に見てくださいね)

スポンサーリンク

国内通信事業者のSIMで海外ローミングサービスを利用した場合

例えば国内で通信事業者をauで契約している場合、auのSIMカードのままでも海外ローミングサービスを利用することによりそのまま利用はできます。

その場合海外ダブル定額が適用となり、2段階定額制で1日あたりのどれだけ使用しても最大通信料金は2,980円。ただし、メールチェック程度だったら約24MBまでの第一上限である1,980円となりますが、国内での使用時と同様にブラウジングなど普通の使い方をしていたら、まず2,980円まで到達すると考えて良さそうです。

5日間使えば、2,980×5日間=14,900円。結構な金額ですね。

Apple SIMを使用する場合

海外での米at&tやSprintなどのApple SIMで契約できる詳細プランはわからないので、仮にauの通信料金と同等のものと仮定してと比較してみます。外国の方が日本国内でApple SIMを使った場合に適用されるプランです。

1GBあたり1,500円。1日で1GB通信するのって十分な量だと思いますね。というわけえ1日の使用料を1GBとします。

5日間の使用で、1,500×5日間=7,500円

先ほどの海外ローミングの場合の半額ぐらいで済むことになります!

おおまかな条件設定での比較なので詳細にこっちの方が○○円安い!とは言えませんが、感覚的にApple SIMの方が断然安いことは分かっていただけたと思います。

短期的な海外渡航時であれば断然Apple SIMの方がオトク!!

対象のiPadユーザーで海外渡航時にも使用を考えている方はぜひApple SIMを使ってみてください!

Apple-SIM-Japan-1

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!