東海道新幹線にSuicaで乗車できる「スマートEX」、9月サービス開始を発表!

遂に東海道新幹線でもSuicaが使えるように!!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

JR東海・JR西日本は、Suicaや他の交通系ICカードを利用して東海道新幹線の予約・乗車ができる新サービス「スマートEX」を提供することを発表しました。新サービスは2017年9月開始予定となっています。

これまで、東海道新幹線をチケットレスで便利に乗車するには、専用のクレジットカードであるエクスプレスカードを登録・発行する必要がありました。

「スマートEX」開始によりSuicaなどの交通系ICカードが使えるようになり、ますますお手軽に東海道新幹線を利用することができそうです。

 

「スマートEX」はSuicaなど10の交通系ICカードに対応

現在絶賛稼働中の「エクスプレス予約」は東海道新幹線に乗車する際には便利なシステムで、チケットレスで乗車することや、割引き価格で乗車できるという特典から、特に東海道新幹線のヘビーユーザーだとメリットの多いサービスとなっています。

ただし、「エクスプレス予約」は、専用のクレジットカードを登録・発行する必要があり年会費も1,080円かかることから、行楽で利用する程度のユーザーであれば利用しないという人も多かったと思います。

JR東海・JR西日本が新たに開始するスマートEXは、手持ちのクレジットカードを使って交通系ICカードを登録することにより東海道新幹線を利用可能になります。しかも、年会費は無料

画像から読み取るに、対応予定のクレジットカードブランドや対応する交通系ICカードは以下のとおり。

クレジットカード 交通系ICカード
J-WESTカード
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
Kitaca
PASMO
Suica
manaca
TOICA
PiTaPa
ICOCA
はやかけん
nimoca
SUGOCA

JR系の交通系ICカードだけでなく私鉄系のICカードも対応になっています。

スポンサーリンク

手軽に利用できるが乗車料金は駅とほぼ同額

JR東日本管内の上越新幹線や東北新幹線の場合、モバイルSuica特急券の利用によりチケットレスかつ割引き価格で乗車できるのに対して、東海道新幹線のスマートEXではこのような割引きはほぼない模様。

 

東海道新幹線のチケットレスサービスでは、エクスプレス予約の場合は割引き価格で乗車できるのに対して、スマートEX利用での乗車料金は駅での発売額とほぼ同等とされています。

NINO
専用カードを作らなくても登録できる代わりに、乗車時の割引きはないってことねー

ただ、行楽シーズンなど新幹線券売機や販売窓口の前っていつも混んでいるので、スマートEXの利用により並ばずに特急券が買えるというのは、かなり大きいメリット!

しかも、手持ちのクレジットカードを登録できるので、余計なクレジットカードを作る必要もなし。

スマートEXのサービスは2017年9月末開始予定です。

(Source:JR西日本

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!