【レビュー】持ち運びに便利なスマホ用お手軽スタイラスペン「Adnit Snap」

adnit-snap-revies-01

iPhoneやAndroid端末などスマホでは手書き対応のメモアプリが充実していますが、文字を書きたい時や絵を描きたい時には、指先だとなかなか思うような表現をできないことが多いです。そんな経験はありませんか!?

やっぱり、スマホ上でメモを取ったり絵を描くにはスタイラスペンを使うのが便利!

今回は持ち運びに便利なスマホ用の最薄スタイラスペン「Adnit Snap」をAdnit社より提供していただいたので早速レビュー!

 

Adnit Snapの主要スペック・仕様

adnit-snap-revies-02

Adonit Snapの最大の特徴は、スマホ用に設計されたスタイラスペン本体の薄さ。

スタイラスペンにもさまざまな種類のものがありますが、基本的には鉛筆やボールペンのような丸い形状をしたものが多いです。

Adnit Snapは4.3mmという厚さの平型タイプなので、持ち運びにかなり便利でポータブル性が高いスタイラスペンとなっています。

Adnit Snap 主要スペック
ペン先 1.9mm Pixelpoint
長さ 121.5mm
12mm
厚さ 4.3mm
重量 9.3g
通信 Bluetooth4.0
バッテリー性能 最大6時間使用可能
対応機種 iPhone 5以降
Android 5.0以降

ペン先は1.9mmとなっていて、それなりに細い形状で書きやすさを考えた仕様になっています。

Bluetooth4.0対応しており便利な機能がもう一つ、「リモートシャッター機能」も搭載しています。自撮りなどスマホで写真撮影をしたい時には、シャッターを遠隔で操ることもできます。

 

「Adnit Snap」の外観レビュー

Adnit snapのパッケージはこんな感じ。

adnit-snap-revies-03

 

箱を開けると、ケースに入ったスタイラスペンが登場。

adnit-snap-revies-04

 

手に持ってみるとわかるんですが、本当に「薄い!!」

adnit-snap-revies-05

平型のペンというと持ちにくいような気がしますが、決してそんなことはないですね。手に馴染むしっくりとした大きさ。

まぁこれだけ薄いんで、本当に持ち運びには便利ですわ。

 

マグネット付属で持ち運びが楽

adnit-snap-revies-06

スタイラスペンと言えども、本体をスマホと一緒に持ち歩いていないといざというときに使えません。

Adnit Snapのスタイラスペン本体内部にはマグネットが内蔵され、金属にはカチっと吸着する仕様になっています。

さらに、本体一式には、吸着に使用するためのAdnitのロゴが入った薄い金属プレートが付属。

adnit-snap-revies-08

このようにスマホケースに付属の金属プレート貼り付けることにより、どんなスマホケースであっても吸着させて持ち歩くことが可能です。

スマホケースに金属プレート設置する際は、両面テープで貼り付ける方式なので、ケースに貼り付けるのが気になるという人は少し注意が必要かな。

スポンサーリンク

USB充電で6時間使用可能

スタイラスペン本体を充電したい時は、ペン後ろの持ち手側にあるMicro USB端子より充電します。

adnit-snap-revies-07

シャッターボタン付近にLEDインジケータがあるので、緑に点灯していれば充電完了です。

充電時間は1時間ほどで、最大6時間使用することが可能です。日中の使用を考えても十分な使用時間が確保できていますね。

 

スタイラスペンを使って実際に絵を描いてみた!

スマホ用の持ち運びとしては便利ですが、肝心の書き味は!?

 

ということで、実際に簡単な絵を描いてみました。サンタですよ!サンタ!!

adnit-snap-revies-09

ペン先の細さは1.9mm。細くて書きやすいです。

スタイラスペンというとたまにすごく太いペンが存在し書きづらいものがありますが、Adnir Snapは丁度良い細さです。

ただ、1点気になるのは、アクティブ方式のスタイラスペンなので、傾けて使用するとペン先と画面上の描画位置に少しズレが生じます。

ペンを立てたりしながら工夫して描画するとズレを少なくすることができますが、なかなかのクセモノです。

スタイラスペンということで、実際のペンと同じような感覚で期待していると、少しがっかりしてしまうかもしれません。

持ち方や書き方をちょっと変えることによりこの妙な”クセ”は納まるので、使用するときの個人個人にあった工夫が快適にしてくるはず!

 

リモートシャッター機能で撮影が簡単に

adnit-snap-revies-10

スタイラスペン本体はBluetooth接続が可能で、リモートシャッター機能を搭載しています。

スタンドに設置したスマホや自撮りをする際に、手元のスタイラスペンのボタンを押せばシャッターを切ることが可能。手元が離せない場合にも大変便利です。

とは言えども、iPhoneやAndroid端末などスマホカメラで撮影する時に、リモートシャッターを使うことは一般レベルで言えば、なかなか機会がないかもしれません。

あくまでAdnit Snapはスタイラスペンなので、リモートシャッターは付属機能くらいのイメージかな。

いざ、あると便利な時もありますよ。

 

いつでも携帯できる手軽さが便利!

adnit-snap-revies-12

Adnit Snapは、薄い平型の本体形状が一番いいですね。

もちろんガッツリとスタイラスペンを使って描きたいというときは、この形状がクセとなって使いづらい部分も出てくるとは思いますが、短期的な使用を考えると便利なアイテムです!

ふとした瞬間にメモを取りたい場合、手荷物の中からスタイラスペンを出すのもなかなか手間ですよね。

スマホにひっつけておけば、サッとすぐに手に取りメモを取ることができるので、お手軽です!

毎日スタイラスペンを持ち歩いていたいという人にオススメです!

adnit-snap-revies-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!